えびぞうの文化系趣味のブログ。気のむくままに更新します。
by t-ebizou
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
全体
雑記
観劇・鑑賞
創作
お出かけ
食べ物
映画
フラワーアレンジメント
料理
書道
落語
読み物
消しゴムはんこ
切り絵
未分類
以前の記事
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
more...
タグ
ブログパーツ
お気に入りブログ
毒食わば皿まで
ナリナリの好きな仁寺洞
午前7時のアールグレイ
最新のコメント
これから環境が変わってば..
by t-ebizou at 23:08
ありがとう!! 楽しい..
by takatanaoko at 22:21
きゅーぽんさま!コメント..
by t-ebizou at 17:43
えびぞうさま レミゼの..
by きゅーぽん at 19:27
ロンドンで観劇なんて、か..
by t-ebizou at 18:17
ライフログ

走ることについて語るときに僕の語ること


ねじまき鳥クロニクル 全3巻 完結セット (新潮文庫)


細雪 (中公文庫)


東天の獅子〈第1巻〉天の巻・嘉納流柔術


猫の本―藤田嗣治画文集


うろんな客


だれのおうちかな?


ニシノユキヒコの恋と冒険

検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
日々の出来事
30代
画像一覧

天守物語展

先月の話ですが、文学館の天守物語展を観に行ってきました。
c0081032_21484865.jpg
天守物語は姫路城が舞台になっている物語です。
宇野亞喜良さんと山本タカトさんという有名イラストレーターの共演です!!
まずポスターの絵が怪しすぎてときめきますね・・・
c0081032_21534229.jpg
若い頃は宇野亞喜良さんの画風が怪しすぎて苦手だったのですが、年をとるごとになんだかいいなあと
思うようになってきました。今回の天守物語の一連の作品、解釈が奔放すぎる(笑)
どの作品にも動物が入っていて、コケティッシュな中にもファンタジーな要素も盛り込まれていて
とても魅力的でした。
それに対して山本タカトさんの絵はテキストに忠実。艶やかでみずみずしい美しさ・・・
下書きの絵も一緒に展示されていたのですが、髪の毛の一本一本まできっちり描きこまれていて、
そこに美しく色をのせているというのが本当にプロの技なんやなあと思って真剣に見入りました。
私が塗ったらどれだけはみ出していることか・・・
プロの仕事というのは本当に丁寧できめ細やかなものなんですね。

お二人の作品があまりにも違い過ぎて、ある小説家が「小説は完成したら読者のもの」と何かに
書いてたような気がしますが、こういう展覧会を見ると本当にそうだなあと思います。
同じ文章を読んでも、どう解釈するかは人によって全然違うんですね。。

どちらも独特の美しさと魅力があって、全然違う天守物語を堪能することができました。



[PR]
by t-ebizou | 2017-03-05 22:08 | Comments(0)