えびぞうの文化系趣味のブログ。気のむくままに更新します。
by t-ebizou
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
全体
雑記
観劇・鑑賞
創作
お出かけ
食べ物
映画
フラワーアレンジメント
料理
書道
落語
読み物
消しゴムはんこ
切り絵
未分類
以前の記事
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
more...
タグ
ブログパーツ
お気に入りブログ
毒食わば皿まで
ナリナリの好きな仁寺洞
午前7時のアールグレイ
最新のコメント
これから環境が変わってば..
by t-ebizou at 23:08
ありがとう!! 楽しい..
by takatanaoko at 22:21
きゅーぽんさま!コメント..
by t-ebizou at 17:43
えびぞうさま レミゼの..
by きゅーぽん at 19:27
ロンドンで観劇なんて、か..
by t-ebizou at 18:17
ライフログ

走ることについて語るときに僕の語ること


ねじまき鳥クロニクル 全3巻 完結セット (新潮文庫)


細雪 (中公文庫)


東天の獅子〈第1巻〉天の巻・嘉納流柔術


猫の本―藤田嗣治画文集


うろんな客


だれのおうちかな?


ニシノユキヒコの恋と冒険

検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
日々の出来事
30代
画像一覧

カテゴリ:お出かけ( 209 )

梅満開の北野天満宮へ

2週間ぐらい前の話ですが、ずっと見たいと思っていた北野天満宮の梅を見に行ってきました。
北野天満宮に行く前に、雑誌で見て気になっていたお店へ。
c0081032_22001332.jpg
こちらのお店では鉱物や化石などを扱っています。
店内は撮影OK。
これ、うにの殻だそうです。自然の色でこの色と模様ってすごい・・・
うっかり2つ購入しました。
久しぶりの京都で最初に購入したものがウニの殻。。
c0081032_22015595.jpg
鉱物を和菓子に見立てるセンス!
c0081032_22042287.jpg
なるほど、石もこうやってかざるとオシャレなのか・・・
後ろのはウミウチワというサンゴらしいです。
小さいウミウチワも売ってて、欲しかったのですが、これをおしゃれに
飾れる自信がなく購入を断念。
c0081032_22053269.jpg
店内のいたるところにこだわりを感じます。
c0081032_22072844.jpg
見たこともない木の実たち。手前の真ん中のやつ悪魔みたい・・・
c0081032_22081338.jpg
これが気になる。モダマという巨大な豆だそうです。
c0081032_22100752.jpg
この店の横のカフェでランチをする予定だったのに、臨時休業であえなく断念。
この近辺で食べるところがなく、北野天満宮の近くの韓国料理屋に突入。
c0081032_22145888.jpg
石鍋で炊いた十穀米のランチ。体にいいものばかりを使ったメニューが中心で、結構おいしかったです。
この店、神戸あたりにあったらいいなあ。
腹ごしらえをして、ようやく北野天満宮に到着。
京都駅から遠いのでなかなか足が向かず、かなり久しぶりの訪問です。
c0081032_22174194.jpg
c0081032_22200913.jpg
なんだか若い女の子が多いと思ったら、こんなところにも刀剣乱舞の手がのびていました!
商売の匂いがぷんぷんします。。
c0081032_22224155.jpg
肝心の梅を鑑賞。この日は梅は満開だったけど、天気は曇り。(いつものことだけど)
c0081032_22244627.jpg
枝垂れ梅がめちゃくちゃキレイでした。枝垂れ桜はちょくちょく見るけど、枝垂れ梅は
あまり見たことがなかったので感激しました。
c0081032_22261468.jpg
c0081032_22263466.jpg
所々で白と赤の花が一緒に咲いてる木を発見。源平咲きというやつですね。
これなんか白の中にぽつりと赤いのが咲いててめちゃくちゃかわいい!!
c0081032_22302643.jpg
c0081032_22305424.jpg
c0081032_22311415.jpg
c0081032_22313262.jpg
上の橋は紅葉の時期のポスターに使われてるやつですね。
敷地がかなり広いので、新緑の季節も紅葉の季節も楽しめると思います。
c0081032_22330760.jpg
c0081032_22341394.jpg
運よくウグイスを見ることができました!梅とウグイス、すごく春らしいですね。
こんなに満開の梅を見たのも久しぶりで、本当に満足しました。
梅はバラ科だから、漂う香りもとてもよかったです。
c0081032_22352620.jpg
梅を見た後は近くにある卵サンドが有名なカフェに行ってみたのですが、めちゃくちゃ運悪く
私たちの2組前のお客さんで品切れに・・・
仕方がないので、たまたま見つけた珈琲のお店に入ってみました。
たまたま入った店でしたが、雑誌にのってるような割と有名なお店だったようです。
最近増えてきたスタンドタイプのカフェで、店内にはちょっと座れるところはあるけど
テーブルがありません。
狭いお店ですが、有名なバリスタの店主こだわりの機械やオシャレな内装でとてもカッコいいお店です!
他にお客さんがいなかったので、気前のいい店主がラテアートつくるところを見せてくれました。
c0081032_22444637.jpg
私のはリンゴに!
c0081032_22451698.jpg
友達のはお花に!どっちもめちゃくちゃかわいい!
c0081032_22461470.jpg
店主のおじさんが気さくな方で、色々お話しながらラテをいただきました。
おじさんのこだわりポイントはこの地下に飾ったお花らしい。
ミモザが入ってるのが春らしくていいですね!
c0081032_22480065.jpg
でもお客さんに人気なのはこちらのお店のマークだそうです。
休みの日はこの写真を撮りに来るお客さんがたくさん来るらしい。
下の方に写ってるのは浄水器だそうです。
機械がどれも本格的だし、おじさんはバリスタとして結構名の知れた方らしく、
ラテはかなり美味しかったです。あんな気の利いた味のラテにはなかなか出会えないなあ。。
c0081032_22495013.jpg
コーヒーは美味しいし、お店はどこを見ても絵になるかっこよさ(トイレもかっこいい)で、
店主のおじさんはかなりセンスの持ち主。
今の若い子のニーズをばっちり把握できてるやり手です。
あのラテは是非また飲みに行きたいなあ。
ラテアートジャンキーズというお店です。みなさまも北野天満宮に行く機会があったら
是非寄ってみてください。
お菓子類もこだわって作ってるので美味しいですよ!私のお勧めはコーヒー入った
クリームチーズです。
このマークのお店です。
c0081032_22581334.jpg
なぜか行きたいお店には入れなかったけど、代わりにふらっと入ったお店が当たりな一日でした!


[PR]
by t-ebizou | 2017-03-20 23:07 | お出かけ | Comments(0)

秋の京都へ

ずっと、秋の京都はめちゃくちゃ混んでいるから避けていたのですが、
若冲展に樹花鳥獣図屏風が来ると知って、思い切って行ってきました。
9時過ぎぐらいに京都駅に着きましたが、その時点で京都駅はカオスな状態・・・
どこからこんなに人が来たんだと思うぐらいの大混雑。駅員さんも大変ですね。。

地下鉄で移動して、10時ぐらいに美術館に着いたけど、その時点で20分待ちでした。
旅行のコースに組み込まれてたりするのかもしれないけど、今や若冲の人気は凄まじいものがありますね。
待ってる間暇だったので、平安神宮の鳥居を撮影。
c0081032_19551153.jpg
c0081032_19553278.jpg
c0081032_19555462.jpg
中に入ってみると、その場にいるだけで病気になりそうなぐらい人がいっぱい・・・
しかも入ってすぐのところにくだんの屏風があるので、そこでまた人まみれ。
見てる人が動かないからどんどん列が長くなるという悲惨な状態でした。
なんで屏風を一番最初に持ってきたのか・・・
凄く面白い作品だったけど、人の隙間から見るみたいな感じになって、
じっくり鑑賞はできませんでした。

他の作品は水墨画の掛け軸が多かったです。どれも技巧を凝らして描かれていて
面白いのですが、もうちょっと彩りや大きな作品が欲しかったなあと思いました。

若冲を堪能をた後は久々に平安神宮に行ってみました。
c0081032_20063814.jpg
七五三のお客さんが多かったです。青空の下、平和な秋の日。
初めて神苑に入ってみました。
なぜここにあるのか、日本最古の電車らしいです。
c0081032_20084928.jpg
神苑はもみじはぽつぽつとある程度。
桜や菖蒲の季節の方がいいのかもしれません。
c0081032_20104479.jpg
c0081032_20111011.jpg
c0081032_20113135.jpg
c0081032_20114772.jpg
結婚式を挙げている人たちがいて、とても和やかな雰囲気でした。
和装の式はいいものですね。天気のよさが夫婦の未来を表しているようです。
幸せになってもらいたいものです。

お気に入りのカフェに移動。
本日のケーキはリンゴのタルト。期待を裏切らない美味しさで大満足。
ここのケーキの味、かなり好みです。
c0081032_20194574.jpg
てくてく歩いて南禅寺へ移動。ダウンを着てると暑いぐらいの気候でした。
めちゃくちゃ混雑していましたが、南禅寺の紅葉もやや終わりかけ・・・
もみじの絨毯が出来ていました。
c0081032_20221800.jpg
黄色い楓(?)はちょうど見ごろ。
c0081032_20231555.jpg
c0081032_20233568.jpg
c0081032_20235806.jpg
c0081032_20243591.jpg
c0081032_20251346.jpg
c0081032_20254822.jpg
c0081032_20261066.jpg
c0081032_20263410.jpg
c0081032_20265431.jpg
春に来て、是非秋にも来てみたいと思っていた天授庵。
葉がほとんど残っていないという、あまりにも残念な状態・・・
池に枯葉が浮かんでいました。
また来年、リベンジ!!
c0081032_20313234.jpg
c0081032_20320005.jpg
ついでに永観堂にもいってみました。
こちらも紅葉終わりかけ。
c0081032_20345968.jpg
c0081032_20361266.jpg
とはいえ、赤と黄色のコントラストは美しいものです。
c0081032_20364628.jpg
c0081032_20380597.jpg
ベストな状態が見られなくてなんだか消化不良な感じ。。
来年はきっとリベンジしますよ!!

[PR]
by t-ebizou | 2016-12-02 20:49 | お出かけ | Comments(0)

紅葉狩りin好古園

先週、友達と姫路で紅葉狩りをしました。
前日の天気予報では降水確率50%ということでしたが、当日はしっかり晴れてくれました!
c0081032_18543051.jpg
でも紅葉はちょっと終わりかけの状態・・・もう1週間早ければ綺麗だったかも。
この辺りは色づき始めの状態。木に紅葉の進度が全然違いますね。
c0081032_18553684.jpg
好古園で一番のスポット!
c0081032_19312058.jpg
c0081032_19313722.jpg
c0081032_19315599.jpg
空は最高の状態なんだけど、紅葉はちょっと残念な状態・・・
でも久々に自然に囲まれてすごく気持ちよかったです。

こちらは淡い色合いの紅葉。こういうのもかわいくていいですね。
c0081032_19342665.jpg
竹藪で黒猫発見。なんとも和な組み合わせ。
姫路城の周辺は猫がとても多いのです。ほかの場所にも黒猫がいて、ひなたぼっこ
していました。兄弟かな?
c0081032_19354773.jpg
久々の好古園を満喫したあとは買い物を楽しみました。
友達は平日休みの仕事してるから、こうやってゆっくり会える機会は貴重です。
秋の一日をゆったり楽しめていい一日でした。




[PR]
by t-ebizou | 2016-11-27 22:52 | お出かけ | Comments(0)

テクノオーシャン2016

先日夕刊で小型潜水艦の見学ができるというイベントがあると知り、
行ってきました!友達に声をかけたら大いに乗り気で、朝早く出発!

この日は曇りだったので、写真が全体的に暗い・・・
この船は、潜水艦の母船のよこすかです。
c0081032_17543334.jpg
c0081032_17552102.jpg
受付開始の9時に着くように行ったのに、ありえないぐらいお客さんが来ていて
まさかの1時間待ち・・・雨が降るかと思って日傘持って行ってなくて、随分日焼けしました。。
でも早く行った甲斐あって、よこすかのピンバッジいただきました!
c0081032_18041652.jpg
船の内部の様子。
c0081032_18114173.jpg
友達が仕事で計器を扱っているらしく、なにやら興奮していました。
c0081032_18123221.jpg
c0081032_18125044.jpg
c0081032_18140385.jpg
これはソナーっていうやつかな。
c0081032_18141883.jpg
c0081032_18153804.jpg
こちらは船員さんの部屋。男の人には狭いでしょうね・・・
一般のお客さんを乗せる船ではありませんが、乗務員さんは飾り毛布の
技術を習得しているようです。
c0081032_18184847.jpg
c0081032_18190747.jpg
こちらはベッド。この部屋で2人で過ごすのはつらいだろうな・・・
寝相悪い人は船乗りになれませんね。
c0081032_18201477.jpg
細い通路を奥へと進みます。
c0081032_18210639.jpg
c0081032_18212031.jpg
ようやくしんかい6500とうらしまの姿が見えてきました!
よこすか、しんかい、うらしまの3隻が同時に見られるのは
珍しいことだそうです。
c0081032_18222788.jpg
これはしんかいの窓に使われているパーツ。すごい分厚さですね!
c0081032_18225214.jpg
しんかいの正面。下についてるアームでサンプルを採取して、
下のバスケットに入れて持って帰るのですね。
c0081032_18253694.jpg

たくましい腕・・・
c0081032_18281710.jpg
近すぎてしんかいの全体が上手く撮れませんでした・・・
c0081032_18283662.jpg
こちらはうらしま。無人のタイプなので、コンパクトなデザインです。
地味だけど、私はこれ結構好きです。
c0081032_18303421.jpg
しんかいの横側は見えるようになっています。潜る時は何かかぶせてあると思います。
これだけぎっしり機器がつまっていたら、人が乗るところはかなり狭いんでしょうね・・・
c0081032_18331953.jpg
c0081032_18342145.jpg

この船尾のように空いてる部分が何か所かあって、潜る時はここに何かを
つけてるんだと思っていたのですが、人が乗る部分以外は水が入るように
なっているのだそうです。
確かに、空気が入ってるところがいっぱいあったらうまく沈まないですよね・・・
c0081032_18345601.jpg
こちらはうらしまの船尾。しんかいとは作りが全然違いますね。
c0081032_18374439.jpg
逆光でわかりにくいのですが、これで潜水艦を持ち上げて海に入れるのだそうです。
c0081032_18391577.jpg
この下に記念撮影スポットがありました。
c0081032_18400378.jpg
11時前に船を下りましたが、列は伸び続けていました・・・
最後尾の人、2時間は待ったんじゃないかな・・・
朝早く行ってよかったです。
c0081032_18424894.jpg
ハーバーランドでシュラスコをたらふく食べて帰りました!
c0081032_18434399.jpg

[PR]
by t-ebizou | 2016-10-09 18:44 | お出かけ | Comments(0)

横浜ぶらりふたり旅

最終日はかほりんごの旦那さんがブランチにナポリタンを作ってくれました。
旦那さんは料理がめちゃくちゃ上手なのです!
ナポリタン、濃厚でとても美味しかったです!!
c0081032_0224395.jpg

この日は横浜をうろうろ。
最初に港の見える丘公園へ。洋館や英国式庭園があります。
これはイギリス館だったかな・・・?
c0081032_02654100.jpg

c0081032_0275518.jpg

c0081032_0283184.jpg

c0081032_0301852.jpg

c0081032_0303879.jpg

大佛次郎記念館。猫が好きだったらしく、入口にも猫のモチーフが。
c0081032_135086.jpg

c0081032_0325020.jpg

庭には花が咲き乱れています。
c0081032_034176.jpg

今は百合の花がメイン。風に乗って百合の香りが漂います。
c0081032_0351111.jpg

c0081032_0352617.jpg

c0081032_0354421.jpg

展望台からは横浜ベイブリッジなどが見えます。
c0081032_0365455.jpg

外国人墓地に行こうとして、変なルートを通ってしまい
無駄に遠回りをしてしまいました。
c0081032_0382844.jpg

暑い中見る墓地、独特の濃ゆい雰囲気・・・
c0081032_0395671.jpg

左の方の十字架は八端十字架というらしいです。
c0081032_0414680.jpg

あまりにも暑いので早々に移動し、花火を観たところのそばにあった
ホテルニューグランドへ。このホテルはドリアやプリンアラモード発祥の
お店なのだそうです。
c0081032_0445979.jpg

c0081032_0453579.jpg

こちらはマリンタワー。神戸でいうところのポートタワーですね。
c0081032_0465233.jpg

後は横浜っぽいところを見学。
前のクールでやってた「世界一難しい恋」は横浜が舞台だったので、
観覧車などを見るとドラマを思い出します。
c0081032_0496100.jpg

c0081032_0473281.jpg

c0081032_0511422.jpg

横浜のシンボル、ランドマークタワー。
c0081032_0505281.jpg

ランドマークタワーを登ってみました。
天気がいいので遠くにスカイツリーが見えました。
東京にいるときこれぐらいの天気だったらよかったのに・・・
c0081032_052407.jpg

赤レンガ倉庫もおもちゃのようです。
c0081032_0533835.jpg

ここは夜に来ると夜景が綺麗でしょうね~
c0081032_0564639.jpg

ここで横浜散策は終了です。
空港に向かい、兵庫県へと戻りました。
かほりんご夫妻、貴重な連休に色々と案内してくれてどうもありがとう!!
おかげで横浜と鎌倉を満喫することができました!
[PR]
by t-ebizou | 2016-07-24 19:18 | お出かけ | Comments(0)

鎌倉ぶらり二人旅

3日目はかねてより行きたかった鎌倉へ。
朝からかなりの暑さでした。
まずは北鎌倉の円覚寺から。
観光で来てる人がめちゃくちゃ多いです。
小説の舞台にもなってるお寺みたいですが、全然読んだことがないのでさらっと見学。
c0081032_2362391.jpg

もみじの木が多かったので、紅葉のシーズンは凄く綺麗だと思う。
c0081032_23131056.jpg

ここの天井画、あっさりしてるなあ・・・
c0081032_231584.jpg

しばらく歩いて建長寺へ。道中何軒もカフェがありました。
c0081032_23155812.jpg

この日は偶然お祭りがあったみたい。
お寺のお祭りもあるんですね。お坊さんとおみこしの組み合わせが不思議です。
c0081032_2317446.jpg

c0081032_23171846.jpg

c0081032_23173753.jpg

ところどころにふくろうの置物(?)
c0081032_2318975.jpg

やっぱり天井画はこうでないと!!
c0081032_23184769.jpg

ここでも蓮が咲いています。蓮のつぼみもかわいいですね。
c0081032_23193214.jpg

c0081032_23194317.jpg

c0081032_23195659.jpg

ここ、かなりかっこいい襖絵があります。
c0081032_23203213.jpg

c0081032_23204976.jpg

方丈庭園はこんな感じ。私は枯山水が好きですが、こういうのもいいですね。
みんなこの庭が落ち着くらしく、椅子に座ってゆったりなごんでいました。
c0081032_23231076.jpg

建長寺を出た後は鎌倉のシンボル、鶴岡八幡宮へ!
今年の初めに平家物語を読んだので、個人的に興味深いスポットです。
c0081032_23244826.jpg

八の字が鳩!
c0081032_23251518.jpg

おみくじリベンジ。末吉でしたが、割といいことが書いてあって一安心です。
c0081032_2326223.jpg

何年か前に風で倒れた大イチョウ。横から新しい枝がでていました。
c0081032_23274314.jpg

源平池では源氏の白旗、平家の赤旗にちなんだ紅白の蓮が咲くようですが、
この日は白がほとんどでした。
c0081032_23303872.jpg

c0081032_2331040.jpg

北鎌倉から行ったので横から入っちゃいましたが、本来はここからお参りが
スタートします。すごく立派な狛犬でした。
c0081032_23321322.jpg

この鳥居のすぐ近くに鳩サブレの本店があります。
c0081032_23331286.jpg

お土産を買って、江ノ電で大仏に向かおうと思ったら、江ノ電が
お客さん多すぎて30分ぐらい電車が遅れているというアナウンスが・・・
お客さん多すぎて遅れるってどういうことー!
鎌倉は観光地として大人気ですが、最近月9の舞台が湘南なので
その影響もあるのかもしれません。
小町通りもめちゃくちゃ混んでいたし、鎌倉は平日に訪れるのがいいのかもしれません。
江ノ電を諦めてバスで大仏前へ移動。
流石は大仏、5時ぐらいでもなかなかの混雑ぶりです。
c0081032_2338090.jpg

よく見るとスイカが一玉そなえてある!!
大仏はスイカが好きなんでしょうか・・・
c0081032_23383762.jpg

丸い背中もかわいい。
c0081032_23401278.jpg

どの角度から見てもなかなかの二枚目ですな・・・
c0081032_23405360.jpg

よくみたらピアス穴がある!大仏はおしゃれさんのようです。
c0081032_23412948.jpg

大仏に癒された後は、かほりんごの旦那さんのお友達宅のBBQに
参加すべく激混みの江ノ電に乗り込みました。
c0081032_2343274.jpg

朝の通勤ラッシュのような混み方!駅員さんがお客さんを押し込みます!
その衝撃でお土産の鳩サブレが割れた音が聞こえました・・・
ショック!!割れたやつ当たった人、本当にごめんなさい~

江の島近くのお友達のお宅でBBQ開始。
古民家をリノベーションしたすごくステキなおうちでした。
知らない人だらけで緊張しましたが、すごく感じのいいご家族で
色々と気を遣っていただき、楽しい時間を過ごすことが出来ました。
かほりんごが持って行ったサザエ&あわびもめちゃくちゃ美味しかった!
c0081032_2350461.jpg

子供が3人いるご家庭で、3人とも男前でいい子達でした。
末っ子のさんちゃん、成虫になる前のセミを発見して大興奮(笑)
やっぱり男の子は虫が好きなんですね。
c0081032_23521597.jpg

こういういい感じな家庭を見ると、家庭を持つのもいいもの
なのかなあと思います。

デザート、驚きの肉っぽいケーキ(笑)
c0081032_23551577.jpg

外側はクレープで、肉に見えるように着色してあるみたいです。
中身はクリームで、ちゃんとケーキとして美味しかったです。
もりだくさんの一日でした!
[PR]
by t-ebizou | 2016-07-23 21:04 | お出かけ | Comments(0)

東京ぶらり一人旅 2

東京2日目。歌舞伎座の近くに宿をとったら築地がすぐそこだったので、
朝から築地に行ってみました。7時に出たのにかなり人がいて、もう乗り遅れた感じでした。
みんな早朝からお寿司食べられるものなんですね。
かくいう私も海鮮丼をいただきました。
c0081032_17541548.jpg

朝からうに食べれる幸せ・・・
でもやっぱり朝から海鮮丼はまあまあ重い気がします(笑)
築地本願寺もちょろっとのぞく。
c0081032_17571511.jpg

宿を出てから上野へ向かい、不忍池へ。
この時期は蓮が綺麗なのではないかと思って行ってみましたが、
池の真ん中あたりにぽつぽつ咲いてるぐらいでした。
一眼レフ持参の人が多かったです。きっと毎年撮りに来ているのでしょう。
c0081032_17562966.jpg

この日はかなり蒸し暑く、池の周り歩いてるだけで
汗がどんどん流れました。
c0081032_1801290.jpg

c0081032_1802676.jpg

c0081032_1803987.jpg

歌川広重の浮世絵で「こんな木あるわけないやん」と思っていた木が
実在していることが発覚。真剣にびっくりしました。
どうしてこんな風に成長したのでしょう??
c0081032_182172.jpg

c0081032_185436.jpg


上野から浅草に移動。久々の浅草、相変わらず大賑わい。
c0081032_1864476.jpg

あまりにも暑いのでソフトクリームに飛びつく。
なんと舟和が和菓子以外のジャンルにも進出していました。
まさかの芋羊羹ソフト!!
ちゃんと芋の味がするんですよ。しつこくはないので食べやすいです。
c0081032_1882135.jpg

久々に煙をあびる。
c0081032_189413.jpg

c0081032_1810775.jpg

おみくじ。まさかの凶!!
大体のことがわろしって書いてる(笑)
c0081032_18104436.jpg

これから上昇の一途だという風にとらえることにしよう・・・
浅草寺では凶の人だけ結んで帰ることになっています。
この時点で10時過ぎぐらいでしたが、いくつか結んであったので
凶を結構多く入れてるお寺なのかもしれません。

あ、浅草寺からもスカイツリーが見えますよ。
c0081032_18133879.jpg

あれがかの有名なスカイツリーか・・・
c0081032_1814514.jpg

外観に興味があるので登るのはいいかな、と思ってたけど、せっかくだから
やっぱり登ってみようかと思ってチケット売り場に行ったら
「チケット購入に1時間半待ちです」というアナウンスがあって
すごすごと退散。
c0081032_181703.jpg

まがまがしいスカイツリーですよ。
c0081032_18174336.jpg

今度来る機会があったら晴れた日に近くの橋の上とかから
かっこいいスカイツリーを撮ってみたいです。

また上野に戻って、友達のかほりんごと合流。
美術館のカフェでお茶をしました。
国立西洋美術館が世界遺産になるかも、ということで写真を撮っておいたら
2日後ぐらいに本当に世界遺産になりました。おめでとうございます!
c0081032_18231373.jpg

この日から横浜のかほりんごの家に泊めてもらうことになっていたので、
横浜に移動。ちょうどこの日から2日間、横浜で花火大会があるということで
連れて行ってもらいました。花火なんて何年ぶりだろう・・・
人ごみに行くのは億劫ですが、やっぱり近くで見るのはいいものです。
音の響きが体に心地よく、夏を実感。
c0081032_18274155.jpg

c0081032_18275760.jpg

c0081032_18281267.jpg

花火を満喫した後は、美味しいお寿司屋さんに連れて行ってもらいました。
写真を撮り損ねてしまったけど、金目鯛のあぶりのお寿司とホタテのバター焼きが
特に美味しかったです。東京でお寿司食べ損ねたなあと思っていたけど、
横浜で美味しいお寿司に出会えてよかったです。
[PR]
by t-ebizou | 2016-07-22 22:49 | お出かけ | Comments(0)

東京ぶらり一人旅

この連休で久しぶりに東京に旅行に行ってきました。
初日は一人で東京を散策。
天気予報では曇りのはずだったのに、ばっちり雨も降っています!

まずは前から気になっていた六本木の国立新美術館へ。
c0081032_1781567.jpg

なんというどんより具合・・・
本当はもっときらきらした美術館なのです。
設計は黒川紀章さんですね。
c0081032_1784273.jpg

c0081032_17123222.jpg

c0081032_17124685.jpg

今はルノワール展をやっています。待ち時間は発生していませんが、
平日なのに結構お客さんが入っていました。東京の人の多さを実感。
c0081032_17135338.jpg

ルノワール展は有名な作品もたくさんあって、なかなか充実した内容でした。
人物画のイメージが強かったですが、風景画も何点かあって、「草原の坂道」という
絵がよかったです。花の咲く野原の坂道を奥様方(多分)が下ってくる様子が
楽しげに感じられました。
ルノワールは温かい作風ではありますが、寒色の使い方が上手いのかなと思いました。
背景の緑や青が女性のバラ色の肌や透明感を際立たせているのかな。
補色の効果かもしれません。

ルノワール展をたっぷり堪能した後は地下のショップへ。
最近の作家さんが手掛けたグッズやおしゃれな民芸品など
面白いものがもりだくさんで、見飽きることがありません。
この美術館はまた訪れたいなあ。(晴れた日に!)

国立新美術館の後はホテルにチェックインして、歌舞伎座へ!
c0081032_17295216.jpg

庭園から永谷園の看板が見えます(笑)
c0081032_17401056.jpg

c0081032_17404621.jpg

夜の部のチケットを取っていたのだ!
c0081032_17301328.jpg

人情話1本、荒事2本のバランスのよいプログラム。
荒事は関西ではなかなかお目にかかれないのでよい機会でした。
でも一幕目は2時間休憩なしで結構疲れました。周りの人もぐったり。
途中で休憩挟む機会何度もあったはずなのに・・・
演じる方も大変だと思う。

景清は海老蔵がビシッときめてオーラを感じました。
奥様のことがあるので色々思いながら観ていました。
最後の海老の演出は凄い迫力で、派手な演出!
ああいうのは見ていて本当に楽しいものです。
拍手喝采でしたが、海老蔵が「もっと盛り上げて!」といった
そぶりをしたので割れんばかりの拍手喝采になりました。
お客さんの拍手がエネルギーになるのでしょうね。
大変な時期でしょうが、体に気を付けて頑張ってほしいです。
[PR]
by t-ebizou | 2016-07-20 20:04 | お出かけ | Comments(0)

安西水丸とイングリッシュガーデン

最近鋭意引きこもり中でしたが、久しぶりにお出かけをしました。
京都で開催されている安西水丸展とイングリッシュガーデン展を観に行ってきました!
私は村上春樹が大好きなのですが、安西水丸さんは昔から村上春樹の本の装丁や
イラストを手掛けている人です。
個人的に印象的なのは「中国行きのスローボート」「うずまき猫のみつけかた」
「よるのくもざる」かな。
c0081032_16253460.jpg

でも装幀の作品みてたら「あの装丁も水丸さんだったのか!」というのが
たくさんありました。江國香織さんのすいかの匂い」「神様のボート」も
水丸さんだったんですね。「神様のボート」の装丁は昔からいいなあと思っていました。

イラストのイメージが強かったですが、企業のポスターも多数手がけていたようで、
IBMのポスターもありました。企業の堅いイメージを水丸さんの力で和らげようと
したのでしょうか。
c0081032_1632660.jpg

風景の絵もいいのですが、食べ物のイラストがかわいくてよかったです。
居酒屋の「美人女将との上手な付き合い方」のシリーズがツボ。
力みのない作風がたまりません。
気に入った作品がたくさんあって、私にしては珍しく上の絵のポスターと
その下の絵のトートバッグを購入。
c0081032_16363417.jpg

節約モードだったのに、いきなり散財してしまいました。
でも水丸さんのほっこりした作風に癒されました。あの絶妙に揺らいだ線の中に、
自分の中にある子供時代の思いのようなものを喚起させる力があるような気がします。

水丸さんは作品にカラートーン(?)を使用しているのですが、その切ったり貼ったり
した具合が切り絵に似ていて、個人的にテンションが上がりました。
自分で切り絵をやることはあっても、人様の切り絵の作品を見ることは滅多にありません。
印刷してしまうと平面的になりますが、やっぱり原画を見ると切り貼りした
凹凸感があってドキドキしました。


水丸さんを堪能した後は四条に移動。
伊藤若冲生誕300年ということで、錦市場が盛り上がっています!
伊藤若冲は錦市場の青物問屋(多分)の出身で、おぼっちゃまなのです。
c0081032_16475812.jpg

c0081032_16481270.jpg

c0081032_1648226.jpg

c0081032_16483521.jpg

写真は撮ったけど錦市場には寄らず、友達に教えてもらった中華のお店へ。
友達おすすめの麻婆豆腐のランチをいただきました。
c0081032_16501440.jpg

コクがあってとても美味しかったです。結構辛めだったので、汗をかきながら完食。
写真撮ってませんが、町屋をそのまま利用した凄くいい雰囲気のお店でした。
他のメニューも気になるので、また行ってみたいと思います。

第二の目的地、京都文化博物館。
初めての訪問です。別館の方はイベントなどがなければ自由に見学できます。
c0081032_16541311.jpg

この日は一部工事中でしたが、中が素敵すぎる!!
元々銀行だったみたいですが、この天井の高さで1階だけって贅沢すぎる(笑)
冬、さぞかし寒かったでしょうね・・・
c0081032_16552611.jpg

別館も本館もお店がちょこちょこ入ってて楽しめます。
c0081032_1659315.jpg

前から観たかったイングリッシュガーデン展。すごい時季外れに招待券を
ゲットしました!先月はくじ運がよかったです。
細部までこだわって描かれた繊細な植物画をたっぷり堪能できました。
水彩であそこまで表現できるんだなあ・・・
意外だったのは、ウェッジウッドの創始者の孫があの進化論のダーウィン
だったこと。花模様のウェッジウッドが展示されていました。
凄いつながりだな・・・

植物画の展示だから私の好きなルドゥーテの作品がたくさんあるんじゃないかと
期待していましたが、2点ぐらいしかなくてがっかり。
豪華なバラの絵を見たかったです。

下の階では江戸の植物画が展示されていて、展示数はかなりのものでした。
植物がふんだんに盛り込まれた8曲2双の屏風もよかったですが、狩野探幽の
菊の掛け軸がよかったです。表層部分にも植物模様が使われていました。


2つ展覧会を見るのは時間的には大丈夫なのですが、体が妙に疲れますね。
文博の近くにある甘味屋に行きたかったのですが、10組以上待っていたので
そそくさと退散。
その近くにイノダコーヒーの本店があったので、そちらに行ってみました。
c0081032_1712571.jpg

運よく旧館の方の席に座れました。
大してお腹空いてないのにケーキまで注文してしまいました・・・
この日の摂取カロリーがかなりやばいです。
c0081032_17133798.jpg

レトロな建物で雰囲気もいいし、ウェイターさんが紳士的だけどきびきびとした
無駄のない仕事ぶりで素晴らしかったです。
c0081032_1716644.jpg

なぜかインコをたくさん飼っていました。
c0081032_1716443.jpg

レジのところでコーヒー豆やカップなど色々販売していました。
ポットの絵がついたウォーターグラスが可愛らしくて、買うかどうか
真剣に悩みましたが、今回は諦めました。

行きの新快速とデパートの中で体が冷えて、今日は体調がちょっと悪かったです。
なぜ電車の中の空調っていい具合にならないのでしょう。。
[PR]
by t-ebizou | 2016-06-19 20:16 | お出かけ | Comments(0)

王義之から空海へ@天王寺

2週間前の話ですが、以前から行きたかった『王羲之から空海へ』展を観に行ってきました。
国内外の書の傑作が大阪に集結!!
天王寺に行くのも学生の時以来。
駅に降り立った瞬間揚げ物の匂いがしたのは気のせいかしら・・・?

お昼ぐらいに美術館についたのですが、まさかの大行列・・・
2時間待ちという噂がきこえてきてたじろぎましたが、ここまで来て
帰るわけにはいかんと思って並びました。途中で諦めて帰る人もちらほら。
c0081032_1372472.jpg

結局入るまでに1時間かかったのですが、入ってから王羲之の作品を見る
のにさらに40分かかりました。(もちろん入館後は他のところからも見れます)
ここ数年で一番並んだなあ・・・
いくら王羲之の作品があるとはいえ、書道展にこんなに人がいるとは・・・
関西中の書道やってる人が全員来てるのではないかと思うぐらいでした。
最終日、もっと混雑したことでしょう。
c0081032_13143812.jpg

1階は中国、台湾からの作品が展示されていて、私は米芾という人の作品が
好みでした。私は以前漢字をやっていた時期もありましたが全然上達しなかった
ので、米芾のようなのびやかな作品を見るととても憧れます。
他では陳淳の「草書杜甫秋興詩」という作品が印象的でした。
あれだけ書けたらさぞ気持ちいいだろうなあ・・・

2階は日本の作品。教科書などでお目にかかる空海の風信帖など国宝、重文クラスの
ものがてんこ盛り!!みんな見入って列が全然動かない盛況ぶりでした。
こういうの見ると「空海ってほんまにおったんやな」などとあほなことを考えて
しまいます。それにしても空海が最澄にあてて書いた手紙が今でも残ってるって
凄いことですよね。

古筆のところでは念願の高野切の本物を見ることができ、感無量でした。
やはり本で見るのとは迫力が違っていて、墨の濃淡など、際立った美しさでした。
何点かあった小野道風の作風も結構好みで、継色紙の構成にうっとりしました。
色紙をずらして貼り付けたり、粋なデザインでした。
昔昇段試験で小島切を書きましたが、あれも小野道風だったんだなー。
ただ見た目の好みで選びましたが、昔から私の好みは変わっていないようです。

なんだかんだで2時間は見ていて、2階を観てる途中で腰が痛くなってきました。
1時間40分並んでたから余計に疲れてしまいました・・・
高野切を見たかったから後期に行ったけど、あんなに素晴らしい内容なら
前期も行けばよかったです。

結局寄り道する力が残ってなくて、あべのハルカスも外から見てお別れ。
c0081032_16213553.jpg

[PR]
by t-ebizou | 2016-05-28 19:59 | お出かけ | Comments(0)