えびぞうの文化系趣味のブログ。気のむくままに更新します。
by t-ebizou
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
全体
雑記
観劇・鑑賞
創作
お出かけ
食べ物
映画
フラワーアレンジメント
料理
書道
落語
読み物
消しゴムはんこ
切り絵
未分類
以前の記事
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
more...
タグ
ブログパーツ
お気に入りブログ
毒食わば皿まで
ナリナリの好きな仁寺洞
午前7時のアールグレイ
最新のコメント
これから環境が変わってば..
by t-ebizou at 23:08
ありがとう!! 楽しい..
by takatanaoko at 22:21
きゅーぽんさま!コメント..
by t-ebizou at 17:43
えびぞうさま レミゼの..
by きゅーぽん at 19:27
ロンドンで観劇なんて、か..
by t-ebizou at 18:17
ライフログ

走ることについて語るときに僕の語ること


ねじまき鳥クロニクル 全3巻 完結セット (新潮文庫)


細雪 (中公文庫)


東天の獅子〈第1巻〉天の巻・嘉納流柔術


猫の本―藤田嗣治画文集


うろんな客


だれのおうちかな?


ニシノユキヒコの恋と冒険

検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
日々の出来事
30代
画像一覧

えびぞう旅にでる。その1(月曜日)

今週月曜から沖縄に行ってました。
私、沖縄初めてでした。今回は高校時代の友人、どんぶりぃと一緒。
手続きから運転から、何からなにまでどんぶりぃがやってくれました。
ほんまにありがとう、どんぶりぃ!!!
感謝してるよ!

沖縄は関西に比べると全然涼しかった。初日は曇りで風があったからかも
しれんけど、びっくりするぐらい涼しい。からっとしてるし、過ごしやすかったです。
着いてからレンタカー(物凄いピンクだった)かりて、まずはベタに首里城へ。
首里城って、もっと朱色でつやつやしてるのかとおもってたけど、意外に
シックな赤でした。

c0081032_1921694.jpg


うーむ、青空に映えて鮮やかですねえ。中は結構つやつやしてました。
王様の象徴である龍やら獅子やらの装飾がいっぱいあって、派手派手です。
何回も建て直されてるらしいので、今はどうだかわかりませんが、元々
漆塗りなんだそうです。うーん、贅沢!!
やっぱり中国の影響を多くうけてるみたいで、日本の雰囲気はほとんどないです。
だからって中国にも赤い城ってないよね??
物凄く独特の文化だなあと思いました。

門や石垣みても思うんですけど、石の組み方が日本とは違います。
普通のお城の石垣って、色んな大きさの石をつんで、あいてるとこに小さいの
無理矢理つめてるって感じですが、首里城の石垣ってきれいにカットしてあるのです。
間あいてないしね・・・どうやってるんだ??
アンデスあたりにもそういう石の組み方してるとこあったよなあ。
ずっと昔からそういう技術があったわけですね。今作るのも結構大変だと
思います。凄いね。

c0081032_19334217.jpg


首里城でた後は、DFSギャラリア沖縄へ。
意外に街の中で、駅近くにあるので行きやすいです。
国内なのになぜか免税店があるのですね。あんまりブランドものって買わないけど、
せっかく免税なんだし、と思って行ったら、雑誌で見て「いいなー」と
思ってたコーチの新作バッグを発見!最後の1個で、買ってしまったわ~!!
ほんとにねえ、テンションあがりますわよ。
他にも、レスポのバッグやら化粧品やら、親へのおみやげとか、ほしいと
思ってたものは大体買えました。
どんぶりぃも、つられて色々買ってました。
ちなみになぜ友達がどんぶりぃなのかというと、どんぶり勘定だから(笑)

それにしても、働きだしてから1日でここまで買物したのはこの日が初めてかもしれん・・・
次の引き落としがこわい・・・
今月は気合入れてひきこもるわよ!!

ちなみに、ギャラリアでは商品の受け渡しが空港で手荷物検査した後になるので、
受け取ったらそのまま自分で機内に持ち込みになります。買いすぎに注意。
もちろん商品が空港に運ばれてないと持って帰れないので、帰る日に買物
するより、余裕をもって前日には買っておいた方がいいと思います。
レシートくっつけたショッピングカードもなくしちゃいけません!

沖縄1日目はこんな感じで!
[PR]
# by t-ebizou | 2006-08-09 20:06 | お出かけ | Comments(7)

「野ざらし」と「骨つり」

以前からずっと作りたかった落語のカテゴリ、ついに開始です。
ふふふ・・・

私と落語の出会いは今年の四月のことでありました。
四月は仕事が忙しいので、委託職員である私も残業があるわけです。
いつも残業前に、職場の横にあるコンビニにジュースやお菓子を買いに行くのね。
ある日。ジュース買いにふらりとコンビニに入ったとき、今まで手にとったこともなかった
「エルマガジン」という雑誌が、妙に目につくところにおいてあった。
その表紙にはこう書かれておりました。

「落語を知らない人生なんて」

なんかよくわからんけど、「はッ!」と思って、気がつくとエルマガジンを手にレジに
立っていた私・・・

以前の記事にも何度か登場している職場の友、Y氏は落語にも精通しており、
前から「落語も面白いんですよ」といわれていたのね。
でもなんとなくきっかけがなくて聴いてなかったんだけど、今回は聴く気まんまんで
落語のCDを貸してもらいました。
それで、Y氏が100枚近く(!)持ってるCDの中から厳選してくれたベストな3枚をきいて、
すっかりはまったのでした。
そして、落語人口を増やすべく、MDにおとして、はまりそうな素質のある友人
数名に無理矢理送りつけたりして。(笑)

いきなり送りつけたにもかかわらず、ちゃんと聴いてくれた友よ、ありがとう!

落語を聞き始めてびっくりしたのですが、「だれもきいてないやろう」
とおもってたのに、周りに3人ぐらいこっそり聴いてる人がいましたね。
みんなおおっぴらにはしないのだね。

某男性に「落語きいてるんですよ」といったら、「きかなかったことにするよ」
といわれたことがありました。(笑)
こういうことにならないように、みんなこっそりきいてるのかな。
私は落語ぐらいでひくオトコには興味はないわ~(強気)

閑話休題

そんなこんなでたまに土曜にNHKの「日本の話芸」をみているわけです。
我ながら色気のない休日だ・・・
昨日は三遊亭なんとかさん(名前忘れた)の「野ざらし」っていう話でした。
江戸落語ですね。私は主に上方をきいてますが、江戸落語のちゃきちゃきした
話し方もなかなかおもしろいです。

釣りに行った独り者の男が人骨を釣り上げてしまって、仕方ないので回向
してあげたら、その夜、その骨の幽霊が家にやってきた!みてみると、若くて
別嬪な幽霊で、回向してくれたお礼をしにきたのでした。
遅くまで別嬪な幽霊と楽しそうにしているのを、隣の独り者の男がのぞいてて、
自分のとこにも別嬪な幽霊にきてもらいたくて、骨を釣りに出かけます。
ばっちり骨を釣り上げて、うきうきしながら骨の幽霊を待ちますが、
そこにやってきたのは・・・

大雑把に説明するとこういう感じの話ですが、これ以上書くとネタバレになるので
ひかえておきます。
「野ざらし」ってはじめてきくかと思ったけど、今まできいたCDの中に「骨つり」
って話があって、それに凄く似てるんですね。
私は桂南光のやつでききました。別嬪の幽霊がでてくるとこまでは一緒なんですけど、
サゲ(オチのこと)が全然違う。
「野ざらし」の方のサゲは、古い地名がからんでくるので、元々江戸の話なのかな?
サゲがわかりにくいので、最初に噺家さんがサゲの説明してたなあ。(笑)
南光のサゲは、全然違う人がでてきます。

落語は地名や歌舞伎や能など色んな知識がいるので、さらっと理解できる人って
結構凄いと思うわ~。同じ話でも、江戸と上方じゃちょっと違うし、どんどん改良されてる
と思うし、なかなか奥深いですね。

ちょっと長くなりましたが、これから少しづつ落語も更新していきたいと思うので、
お付き合いよろしゅうに!

ところで、アクセスが120件こえてるみたいで、誰が観てくれてるのかわかりませんが、
どうもありがとうございます~
[PR]
# by t-ebizou | 2006-08-06 17:27 | 落語 | Comments(3)

姫路城にて薪能!

久々に能、狂言をみてきました。狂言大好きですが、しばらくみてなかったので嬉しい!
薪能(なんと無料です。すばらしいですね)はお城祭りの催しのうちの一つで、去年もみましたが、去年の能はいまいちわかりにくく、睡魔に襲われました。

でも今年のはなかなか面白かった!一緒に行った友達が結構詳しかったので、
ちょっと解説してもらえたしね。
しかし最初の能「羽衣」の時は、カステラ食べたり(無礼)写真撮ったりしててあんまりおちついて
みてなかったりして・・・
羽衣盗られた天女が一生懸命お願いして、なんとか返してもらって、舞を舞って天へ
帰っていくという話。(多分)昔絵本でこんな話読んだような気がします。

c0081032_2012181.jpg


お城もちょっと写ってますかね?なかなかよい雰囲気でしょ?
ちょっと小さいですが、真ん中のが天女様です。

能の間に狂言がありましたが、これは集中してみてたので写真はとらず。
「盆山」という話で、盆栽(多分)を盗みに入った泥棒が家人にみつかり、家人に
遊ばれるというかからかわれるというか、そんな話でした。
最後は鯛の真似をして逃げるんだよね。(笑)
必死で動物の真似する泥棒がなかなかかわいい。
私はやっぱり茂山一族が好きだ!

狂言の後は火入れをしてました。市長などのおえらいさんがやってました。
私は上につってある紙が燃えないものかと思って観てましたが、燃えませんでしたね。
まあ、燃えたらえらいこっちゃですけど・・・
しかし火がつくと、ちょっと離れてたのに結構熱くなりました。
衣装だけでも熱いだろうに、演者の人は大変だなあ。

c0081032_20211768.jpg


最後は「舎利」という現代能とかいうやつでした。最初の「羽衣」は古典なのだね。
「舎利」は話もセリフも「羽衣」に比べると結構わかりやすかったです。
一言でいうと、お寺の仏舎利を鬼(最初は人に変身している)が盗みだし、それを韋駄天が
取り返すという話。

人(変身してるけどあやしい)に変身した鬼が舎利を盗みだすところ。髪の毛ばさばさした
やつが鬼です。写真ぶれてるなあ・・・見にくくてすみません。

c0081032_20275189.jpg


盗んだ後、韋駄天が後を追って、鬼をやっつけて舎利を取り戻してめでたしめでたし。
鬼は盗んだ後は元の姿に戻って、髪は真っ赤になってます。右のやつですね。
左のが韋駄天で、鬼をやっつけてます。

c0081032_2034448.jpg


「羽衣」に比べて踊りや動きが全体的に速かったです。途中の語りが狂言っぽい
ところもあって、わかりやすかった。
能って今までよくわからんと思ってたけど、わかりやすくて面白いのもあるんですねえ。
特に現代能、要チェックなり~

そして帰りになぜかトルコ料理を食べにいきました。
なんでやねん~(笑)
お付き合いいただいたなおこさん、しばひゃん、どうもありがとう~!
久々に会えて嬉しかったわ~。
行ってみたいバリ料理の店があるので、今度みんなで行きましょう!
[PR]
# by t-ebizou | 2006-08-04 23:04 | 観劇・鑑賞 | Comments(3)

思いがけぬ災難

今朝起きたら、なぜか目が物凄く充血。
昼になると、右目の中の方がウサギのごとく赤くなっとる~!
そして未だ治らず。
なんなの~!!結膜炎か??気持ち悪いよ!
なんてこったい、旅行前だっていうのにー!
このままだとキモイ状態のまま旅行に行くことに・・・
ああ、早く治りますように~
[PR]
# by t-ebizou | 2006-08-03 22:54 | 雑記 | Comments(2)

N川との遭遇

昨日は、今度行く旅行の打ち合わせのためにN川に久々に会いました。
久々に会うN川は、こんがりと焼けていた。
それで、N川は趣味でビーズアクセサリーを作ってて、新作をいただきました。

c0081032_22535328.jpg


どうよ!!!なかなかのもんでしょ??
ピアスは前にもらったやつですが、ついでにのせてみました。
私は夏は毎日おだんごにしてかんざしとかさしてるので、このかんざし(?)はかなり嬉しい!
今日は早速職場につけて行きました。
N川、ほんまにありがとう~!!!!
ビーズアクセサリーって興味あるけど、自分で作ろうとすると思いの他お金かかったり
するので、なかなか作れないのよね~。
いいビーズって結構高いもんね。

ちなみに、ほとんど近況報告になってしまってあんまり旅行の打ち合わせには
ならんかったなあ・・・

ところで、N川に「ブログにコメント書くときってエキサイトの会員にならなあかんの?」
ときかれましたが、決してそんなことはありません。
そういわれれば、私もしばひゃんのブログに最初に書きこむ時、なんかよくわからんかった。
もしかして、会員にならなあかんの?と思ってる人いる??
私が最初そう思ったのは、コメントかくとこに「パスワード」入力するとこがあったから。
これ、会員のパスワードというわけではないようで、何か適当に入れてもらったらいいのです。
多分、送信したコメントを、送信した人が後で修正できるのではないかと思います。
その時にパスワードがいるんじゃないかな?
だから、適当な言葉を入れてもらったらよいのですよ~
気軽なコメント、お待ちしておりまする。
[PR]
# by t-ebizou | 2006-08-02 23:08 | 雑記 | Comments(4)

本日の読み物「DEATH NOTE」11、12巻

しばらく前から職場の友、Kさんにちょこちょこと借りて読んでおりました
「DEATH NOTE」、ついに最終巻までたどりつきました。
ああ、セリフが多いぜ・・・ジャンプの漫画とは思えません。この漫画を連載
したことが、ジャンプの冒険だと思います。
確かにすごく面白いよ!でも少年にはいささかディープだよ!

天才の闘いの話なので、激しく論理展開が繰り広げられます。
ゆえに私の弱いアタマでは一読では理解できない部分も多々あって、同じページ
3回ぐらい読まないといけないこともしばしば・・・
ストーリー考えてる人は天才やね!

そして絵が美しいです。小畑健。ジャンプずっと読んでたから、小畑健の
作品はかなり古いのも知ってますが、ずっと絵がきれいやなーと思ってました。
しかしここまで描けるようになるとはね。成長するもんですね。
これからも凄くなりそうですね。

ちなみに私はLが好みですわ。天才好きなもんで。
みなさんはどうかしら~
[PR]
# by t-ebizou | 2006-07-31 23:17 | 読み物 | Comments(2)

印鑑

今日は印鑑を彫ってみました。
元々書道の教室で使うやつを自分で作ったら、他の人のも頼まれるようになって
ちょこちょこ作っています。
今日のは、教室の人のじゃなくて、友達のと自分のです。

c0081032_2005100.jpg


友達がちょっとほしいようなことをいってたので作ってみましたが、その友達カップルが
交際7年目か7周年を迎えたそうなので、お祝いに相方さんのも作成。
夫婦茶碗ならぬ夫婦印鑑ですな。(まだ結婚してないけど)
U子さーん、明日、落語MDと一緒に送るからね~(笑)

自分のもほってみたら押してみたくてたまらなくなったので、練習したやつに
おしてみました。

c0081032_2034276.jpg


ちょっと大きいかもと思ってたけど、まあなんとか大丈夫かな。
どっちかというと私の字の方がでかい・・・
印鑑部分拡大してみましょう。

c0081032_2063257.jpg


今まで四角のしかほったことなかったけど、楕円もなかなか味がありますな。
初めての種類の石でしたが、思ったより柔らかかったかも。
一口に石といっても、色も質感も様々。色々彫ってみたいねえ~
[PR]
# by t-ebizou | 2006-07-30 20:12 | 創作 | Comments(8)

クーラー解禁!!

今年に入ってからまだクーラー使ってなかたんですが、昨日からついに解禁!
というのも、去年使った時に、風がほこりっぽいというか、カビ(!)っぽいようなにおいがしたので、物凄く気になってたのです。
私、アレルギー性鼻炎なので、ほこりやダニ、カビに反応するのね。
職場のひとが「業者の人にクーラーの掃除してもらったら全然違うよ」
といってたので、今年はそれをやってもらってからクーラー使おうと思ってたのです。

それで、金曜に業者の人にきてもらって、掃除してもらいました。
私は仕事してた時間なので、掃除してる現場はみれなかったわ・・・
無念!かなり見たかった・・・
どうやって掃除するのか、どれぐらい汚れてるのか、気になります。

昨夜からクーラー使いはじめたわけですが、もう全然違うのよ!!
う~ん、高原のような、さわやかな風・・・(言いすぎ?)
風はキレイだし、心なしか風力が強まってるような・・・今まで詰まってたのね!!
アレルギー性鼻炎の人、クーラーの掃除、おすすめですよ!

話はかわりますが、昨日は「東京タワー」のドラマが放送予定だったのに、「オーシャンズ11」にかわってしまったね・・・いつ放送になるかもわからんみたいだし。
友達に大泉洋の大ファンの子がいて、とても楽しみにしていたのにねえ。
大泉洋はともかく、「東京タワー」は私も結構楽しみにしてたので残念でした。
T尾さん、ご愁傷様です。
早く放送になるといいね。
[PR]
# by t-ebizou | 2006-07-30 12:22 | 雑記 | Comments(3)

様々な才能

私、書道を習っていて、(香瓔会・初段)毎週もそもそと書いてるわけですが、
この前新聞に驚きの記事が。

須藤元気さん、毎日書道展に入選」

すごい!!美術関係の勉強をしてたとは思いますが、書道もたしなんでいたとは・・・
何千通もの応募があるのに、書道を始めて2年で入選とは、才能ですな・・・

力強い漢字の作品でした。私も漢字好きですが、うちの教室は仮名がメインなので、
漢字を書く機会があまりないのです。ううー、がっつり漢字かきてぇ!!!
しかも、日本史の勉強をしてるときに空海に興味をもって、
そこから書道を始めたらしい。(空海は三筆の一人)
日本史の勉強がきっかけですよ!かっこいー!
格闘家が本業なのに、色々勉強していろんなことにチャレンジしてるというのはすごいです。

元々須藤元気好きなのですが、ますますファンに・・・
ちなみに、私的イケメンは、須藤元気佐々木健介、外人だとマーク・ハントです。
気のせいか、全員格闘家ですな・・・
普通に顔がかっこいいのもいいんですが、ただの美形って付き合う気にはならんのよね。
やっぱりがっしりしてないとね・・・男は体です!

空海といえば、夢枕獏が「沙門空海唐の国にて鬼と宴す」という小説(ぶ厚いハードカバー4冊)をだしてて、これはなかなか面白かったですよ。スケールでかくて。
空海と橘逸成の関係が、「陰陽師」シリーズの清明と博雅のような関係で、
読んでて気持ちいいです。多分、作者も書いてて楽しいんでしょうね。
「陰陽師」シリーズ好きな人は特に楽しめるはず。
みなさんも、一夏の読書にいかが?
[PR]
# by t-ebizou | 2006-07-26 21:36 | 雑記 | Comments(6)

目のある電車

友達の家の近くに、凄い電車が走っているようです。
横尾忠則という、私でも知ってるぐらい凄い人がデザインしたようですが、
かなり気持ち悪いよ~
目がさめますな・・・JR、思いきり過ぎです。
その名も「目のある電車
そのまんまやがな~
ちょっと観てみたい気もしますが、どうせ乗るならもっとかわいいのがいいですね・・・
[PR]
# by t-ebizou | 2006-07-25 21:10 | 雑記 | Comments(5)