えびぞうの文化系趣味のブログ。気のむくままに更新します。
by t-ebizou
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
雑記
観劇・鑑賞
創作
お出かけ
食べ物
映画
フラワーアレンジメント
料理
書道
落語
読み物
消しゴムはんこ
切り絵
未分類
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
more...
タグ
ブログパーツ
お気に入りブログ
毒食わば皿まで
ナリナリの好きな仁寺洞
午前7時のアールグレイ
最新のコメント
ほんとに気の毒な人生なん..
by t-ebizou at 18:46
ユトリロ、あんまり知らな..
by takatanaoko at 21:57
これから環境が変わってば..
by t-ebizou at 23:08
ありがとう!! 楽しい..
by takatanaoko at 22:21
きゅーぽんさま!コメント..
by t-ebizou at 17:43
ライフログ

走ることについて語るときに僕の語ること


ねじまき鳥クロニクル 全3巻 完結セット (新潮文庫)


細雪 (中公文庫)


東天の獅子〈第1巻〉天の巻・嘉納流柔術


猫の本―藤田嗣治画文集


うろんな客


だれのおうちかな?


ニシノユキヒコの恋と冒険

検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
日々の出来事
30代
画像一覧

眠ること

先日の旅行のみやげに、きたろうステッカーを買ってみたのですが、
それには水木氏による名言がかかれています。

まず寝ることが幸福の基本

なまけ者になりなさい

寝ることが幸福の基本か・・・
確かに寝ることは幸せですが、意識がなくなることが幸福って、
どういうことなんでしょう・・・
おかしいよね。

そんなことを、森博嗣が何かに書いてたような気がします。
読んで「確かにそうだな」と思った記憶がありますね。
「まどろみ消去」だったような気がする。
さっきかなり探しましたが、なぜか本棚に入ってないんだよね・・・
あの本、かなり好きだったのに。なぜないのか。
ないと思うと、余計に読みたくなる。

でも、必死で探してる時は、絶対見つからないのだ。
恋人と一緒ですね(笑)
「もうええわ~」と思った時にできたりする。(多分)

「まどろみ消去」、一体いつどこからでてくるのでしょう。楽しみです。


そして「なまけ者になりなさい」。
私、これ以上なまけ者になったら人間失格です・・・(笑)
 
[PR]
# by t-ebizou | 2006-11-10 19:07 | 雑記 | Comments(2)

えびぞう旅に出る(後編)

旅行2日目は、待望の境港市へ!!
水木しげる生誕の地、妖怪ファンの聖地、境港市!
ついに私も巡礼するときがきたのね~。祐さん、誘ってくれてありがとう!

まずは米子から、鬼太郎列車に乗り込みます。1両編成。
鬼太郎列車、見ただけでテンション急上昇!!!
c0081032_2275095.jpg

米子から境港市まで電車で移動すると意外と時間がかかります。
45分ぐらいだったかな。
そして、その途中の各駅に妖怪の名前がついているのだ!
着くまでにテンションがどんどん上がっていくよ・・・

ついたらそこは妖怪だらけです。ブロンズ像の写真をとりまくる!
ブロンズ像の台座とか、結構凝ってるんですよ。一つ一つが立派です。
そして100円のパンフを買って、スタンプをおしまくります!
あのスタンプ欲しい~
c0081032_2214392.jpg

好きな妖怪がいるたびに写真撮ったりなでまわしたりしてたので、
なかなか前に進まない・・・しかもお土産屋さんの商品がかなり豊富なので
それにも興味津々。
c0081032_22153957.jpg

これは、あぶらすましですね。
長い付き合いの友達が、昔あぶらすましを好きだったなあ。

商店街沿いにブロンズ像が設置されていて、どんどん歩くと
水木しげる記念館にたどり着きます。
ああ、ついにきたのね!
下のは子供のきたろうと、目玉のおやじです。記念館前にあります。
c0081032_22454097.jpg

内部は結構凝ってて、なかなかリアルな妖怪の人形見た子供が
泣いたりしてました。
確かに子供にはちょっとヘビーなのかもね(笑)
c0081032_22184434.jpg
中に割りと立派な庭がありましたね。
そしてショックだったのが、きたろうとねずみ男って既婚者なんですよ!
ショック!!!私、妖怪に負けてる!!!
が、がんばらねば・・・

身も心も妖怪になりかけて記念館をでて、また商店街を戻りながら
来たときと反対側の道のブロンズ像を愛でつつスタンプを押しまくる。
途中のお土産やさんで、祐さんの大好きな「べとべとさんTシャツ」を発見!!
祐さんは、買うかどうか深く懊悩していた。
結局「いつ着たらいいのかわからん」といって買ってなかったけど、
そんなに高いもんでもないし、相方さんとおそろいで着ればいいのになあと
思いました。
カップルでべとべとさんTシャツ、アツイ!!

どんどんいくと、妖怪神社に到着。
c0081032_22273874.jpg

ちょっとわかりにくいかもしれませんが、上のところは一反もめんです。
奥の岩が御神体になってて、社があるわけではありません。
ありがたや、ありがたや。
c0081032_2230315.jpg

ほんとはもっと写真があるのですが、今回全部のせるには多すぎるので、
またぼちぼちのせることにします。

妖怪に夢中すぎて昼ご飯もまともにたべずにいたことに気付き、
近くの店にふらりと入る。
昼食は海鮮丼です。海の近くなので、こういうのをだす店が多いのですね。
やっぱり海の近くにくるとこういうのを食べたくなります。
おいしかったなあ・・・
c0081032_22353787.jpg


そうそう、境港市の街灯、凄いんですよ!目玉の親父なんです。
これはちょっと気持ち悪い!多分、夜に明かりがつくともっと気持ち悪いんだろうなあ。
c0081032_22401322.jpg


いやー、妖怪満喫!楽しかったな~。
心はほとんど妖怪です!
祐さん、ほんとにありがとね~!!またお付き合い願います!
[PR]
# by t-ebizou | 2006-11-08 22:51 | お出かけ | Comments(5)

えびぞう旅に出る(前編) 

えびぞうはこの連休、鳥取の方に旅をしていました。
やくもに乗り込み、米子へ向かいました。
c0081032_1916685.jpg
祐さんが「水木しげるロードに行こう!」といってくれたので、ありがたくついていくことに。
いくら妖怪ファンの聖地とはいえ、半端に遠いし、誘われないと行かないよね・・・

米子に着いて、まずは足立美術館へ!
美術館からシャトルバスがでていて、それにゆられて向かいます。
運転手さんがのんびりしてて、いい感じでした。
こんな辺鄙なところ(失礼)にほんとに美術館があるの?
と思わずにはいられないような田舎道を30分ほど行くと、
広々とした土地の真ん中に、なんとも美しい美術館が!

この美術館は、実業家の足立全康さんが私財を投じて建てたもので、
横山大観をはじめとする足立氏の日本画コレクションが展示されています。
そして何が凄いって、ここの庭が凄いんです!
海外の庭園専門誌で、4年連続「最もすばらしい日本庭園」(多分)
に選ばれているのです!すごい!!
私の写真ではうまく魅力が伝わらないかもしれせんが、その一部を紹介します。
c0081032_19542490.jpg
 
もうしばらくすると、もっと紅葉がきれいだったんだろうなあ・・・
c0081032_19565386.jpg

ここの池の水は地下水なので、冬でも鯉が冬眠せずに泳いでるのだそうです。
c0081032_19592843.jpg

ああ、I LOVE 枯山水・・・
c0081032_2012011.jpg

こんな庭のあるところに嫁に行きたいものです。(かなり無理)
c0081032_2025457.jpg

天気がいいので余計に綺麗に見えますね。雪が降ってもいい感じなんだろうなあ。
庭の手入れの様子のビデオが館内で流されてましたが、ほんとに
涙ぐましいまでの細かい手入れなんですよ・・・
職員の方が毎日庭を手入れして、業者さんが何百本もある木を剪定やこも巻き
してるのです。入館料が高いのは、庭の維持費のせいやね・・・
旅行のツアーにこの美術館が入ってるみたいで、団体客がどんどん
きてました。横には大きいお土産やさんもあるし。商売上手だぜ!

コレクションされてる絵も、かなりよかったです。あんなにまとめて大観みること
なかったですからね・・・
しかも季節によって絵を入れ替えてるみたいで、全部見るには何回も
通わなければならないのだ。美術館なのにフリーパスあるしね・・・

でも何回も行ってもいいぐらい、庭も絵も、見ごたえばっちり!
密かに庭好きの私には、かなりたまらない至福のひとときでした・・・

バスで米子に戻ってから、皆生温泉へ。
海沿いのホテルだったので、景色がよかった~
ホテル自体は昭和の香りがしましたが、それもアジというものです。
c0081032_2082622.jpg

ご飯の前に、祐さんと海辺を散歩したり、お風呂入ったりしてまったり過ごしました。
そしてご飯はカニですよ!
c0081032_209543.jpg

ちょこっと祐さん写っちゃってる?(笑)
もう、いくら食べても食べてもかにがなくならない!幸せ!
食べてるときは、もちろん無言ですよ・・・
c0081032_2011211.jpg

あんなに食べたの、ほんとに久しぶりです。満腹!
我が人生に一片の悔いなし!(ラオウのように)

初日は、こんな感じで。長くなっちゃたなあ・・・
後半へ続く!
[PR]
# by t-ebizou | 2006-11-06 20:26 | お出かけ | Comments(2)

大阪うろうろ・・・

この連休は、転勤で名古屋に行った幼馴染のかほりんごが戻ってくるというので、
大阪にて再会しました。
かほりんごは相変わらずバリバリのキャリアウーマンです。
営業範囲が広がって、色んなところに行ってるらしい。
営業って凄いね・・・ほんとに大変だと思う。
地獄の底から這い上がったかほりんごは、何事にも動じない、
無敵な雰囲気を醸し出していた。
これから運気は上がって行くばかりだね・・・
色々頑張れ、かほりんご!

久しぶりに色々話して、とても楽しかったです。
キタもミナミもうろうろして、かほりんごは買物を満喫していました。
いい買いっぷりで、見てるだけで気持ちいいです。
阪急のランコムの店員さんが、めっちゃ綺麗なのにBAにはありえないぐらい
さばさばしてて、なんか面白かった・・・

なんばのマルイにも初めて行って、あまりのモノの多さにびっくり。
どんだけ店入ってるねん~
色々見すぎて、何がほしいのかよくわからなくなってしまった・・・
人も多いし、流石は大阪です。

かほりんご、今日はどうもありがとう!
ブログ開設楽しみにしてるよ~
また遊ぼうね。
クリスマス、よろしく!名古屋に逃亡するわ~(笑)
[PR]
# by t-ebizou | 2006-11-03 21:04 | 雑記 | Comments(3)

ちげる参上!

今日は幼馴染のちげーるが、ケーキを携えてうちにやってきました。
久々のケーキ!
私はモンブランをいただきました。やっぱり秋はモンブランですね。
おいしゅうございました~!

近頃ちょっと滅入ってたので、色々話してると気分が晴れました。
ありがとう!ありがとう、ちげーる!!
ええタイミングで来てくれました。
食欲減って、ちょっとやせてましたが、ケーキなんか食べたら
元に戻ってしまいそうやわ・・・
私、今まで食べ過ぎやったのね。

ケーキ屋のマスコットの人形もかなり気に入りました。
箱にプリントされてた蜂は結構リアルでしたが、人形はめっちゃかわいい!
かばんにつけとくわ~。
隣の紅茶は祐さんからのディズニー土産。いつもありがとうございます!
おいしくいただきます~
c0081032_23215413.jpg

[PR]
# by t-ebizou | 2006-11-01 23:26 | 雑記 | Comments(0)

オータムコンサートお手伝い

今日は高校からの友人、えりんこさんが出演する、姫路出身者ばかりの
コンサートがありました。
えびぞうは受付係をおおせつかったので、それらしい顔をして座っておりました。
今日は出演者が多かったので、お花の数が多く、置き場所に
困りました・・・
忙しいのは一瞬でしたが、もっとお花の置き場などを確保しとけば
よかったなあ。下手に置くといたんじゃうし。

そして自分でびっくりしたのが、人の名前が全然頭に入らんように
なってたこと。焦ってたのもあるかもしれんけど、だれからだれに渡す
お花だっていうのを覚えてたつもりなんやけど、次のお客さんのチケット
もぎったりしてるうちに忘れちゃうんだよな・・・
できるだけメモってはってたんだけど、いくつか名前あやしいのが
ありますよ・・・
間違えてたらごめんなさい!!
学生の時なんか、ウエイトレスのバイトしてて、忙しい時は
4,5テーブル分のオーダー覚えて帰ってたのに。(今時めずらしく
注文の機械がありませんでした)
今じゃ2,3人の人の名前も頭に入りませんよ・・・とほほ・・・
歳を感じてしまったわ~

結局タダで聴かせていただきました。
様々な楽器を楽しめましたよ。声楽もいいもんですね~
ブラームスがなかなか面白かったように思います。
今度ちゃんときいてみようかな。
美女2人による連弾もステキでした~
昔連弾やったことがあるので、ちょっと懐かしい気分になりました。
しかし舞台で演奏してる人達って堂々としてるけど、裏ではかなり緊張
してるんだね・・・
結構場数ふんでるえりんこさんも、今日は異様に緊張してました。
みなさま、お疲れ様でした~!

c0081032_2234720.jpg
えりんこさんが、ちょっと遅めの誕生日プレゼントをくれました。
ロクシタンのハンドクリームとせっけん。
ハンドクリームは意外にさっぱりしてるし、せっけんはいい香りだし、いい感じです~
ロクシタンは興味あるけど割りと高い(と個人的に思う)ので、自分ではなかなか買うことがありません。
いただけるなんてありがたい!
えりんこさん、どうもありがとう~!!大事に使います!
[PR]
# by t-ebizou | 2006-10-29 22:45 | 観劇・鑑賞 | Comments(3)

招かれざる客

c0081032_2243928.jpg

昨夜は、季節はずれの蚊が出現してろくに寝られませんでした・・・
なんでこんな季節に蚊が・・・
しかも起きたら腕3ヶ所もかまれてたし。
最近ほんとにろくなことがないよ~!
こういうちょっとした不幸にあうとテンション下がりますね・・・
これからいいことが起こるといいんだけれど。

今日は昇段試験の課題の練習をしました。
私は書いてるときは書いてるとこしかみえてないので、
条幅書くのが苦手です・・・
きっと、視野が狭いんやろね。
もっと全体のバランスを考えながら書くと大分違うと思うんだけど。
何回書いても、なかなか思うようにはいきません。
もっと書きこまなきゃね~


ちなみにBGMはもちろん落語です!!
最近ほんとに落語しか聴いてないよ・・・ヤバイ?
他はジャズかクラシック。偏りすぎやね・・・
っていうか、落語ききながら習字してるから上達しないのか??
もっとがっつり集中して書かなきゃいかんのか??
でも、やめられません~

今日は「栄光の上方落語」のCD2,3に収録されてた
林家染丸 「堀川」
林家小染 「たばこの火」
桂 春蝶 「猫の忠信」
笑福亭松鶴 「らくだ」 「高津の富」
をきいてました。私は「たばこの火」という話が結構好きです。
福の神みたいなおっちゃんが出てくる話なので、縁起いい感じがしますね。
なんせ気風がいいのできいてて気持ちいいです。
縁起がいいといえば「高津の富」もそうですね。
最近はなんだかついてないので、縁起いい話をきいて運気を上げるとしましょう。
[PR]
# by t-ebizou | 2006-10-28 23:37 | 創作 | Comments(0)

見る目

以前、大阪の占い師に「好きな人とはうまくいかない運勢です」(かなりショッキング)
といわれたことをふと思い出して、前述の東加古川の霊能の先生に
そのことを言ってみたら、
「今は色眼鏡でみてるからだよ。君が前世でやり残した「教える」ということを
念頭におくと、見る目が変わってくるから、それから知り合う人とはうまくいくよ」
とおっしゃっておられた。

それって、今の私には見る目がないってことよね・・・
26にもなって、男を見る目がないって、問題だわ~
へこむ・・・これは結構へこむ・・・

今は私の内面がイマイチってことか。
己をもっと磨けってことやね・・・

書道を習ってるっていったら、「じゃあ書道の先生の資格とりなさい」って
いわれたんやけど、いい人と出会うために習字頑張るって、なんか変やね~(笑)
まあ、やるしかないか。
昇段試験課題提出まであと少し。頑張ろう!
[PR]
# by t-ebizou | 2006-10-27 22:00 | 雑記 | Comments(2)

食欲減退

なんだか、最近食欲がありません。
なんで・・・?
ごはんが食べにくいんだよなあ。
文字通り、のどを通りません。
私にしては珍しく、お弁当を少し残したりして。

こんなに食べ物がおいしい時期なのに。
自分で思ってるより、弱っているのだろうか。

物悲しい秋だからなのか?
寒くなると感傷的になってやあねえ・・・
早く復活したいです。
[PR]
# by t-ebizou | 2006-10-25 21:16 | 雑記 | Comments(2)

染模様恩愛御書

観てきました!十月花形歌舞伎「染模様恩愛御書」(そめもようちゅうぎのごしゅいん)
戦前はよく上演されてたらしいのですが、もう長い間上演されてなくて、
今回かなり久々の復活でした。
かなりディープな感じなんじゃないかと思ってましたが、
いやらしすぎるわけでもなく、意外と観やすかったです。
同性愛なんだけど、途中からは義兄弟としての結びつきの方がメインに
なってました。

しかし染五郎や愛之助といった男前がでてるというのは
目の保養になっていいですね。
染五郎なんて、ほんとに歌舞伎にぴったりの顔立ちですよ。
染五郎が愛之助を一目で見初めてアタックを開始(表現古い?)するのですが、
こっそり愛之助の着物の袖にラブレターを入れたりするのが
なんかかわいかった・・・(笑)
ちょっとコミカルな感じにしてるから、衆道といってもいやらしくなりすぎて
なかったですね。

さんま御殿に時々でてる春猿さんが、愛之助に思いをよせる女性役で
出演してましたが、すごくキレイでした。
やっぱり女形の人は仕草が美しい・・・
私も見習わないとね。

ラストがかなり壮絶なんですが、火事場のシーンなど、演出が凝ってて
凄く見ごたえがありました。
衣装もほんとに燃えてるみたいにしてあったし。あの衣装、どうなってるんでしょう??
火の粉や煙も舞いまくってました。一部本物の火だったと思います。
今ではありえませんが、昔はほんとに舞台燃やしてた(!!!)こともあったみたいで、
大評判だったらしい。
なんと大胆な・・・

チケット買うかどうか迷ってたんですが、ほんとに買ってよかった~!!
想像してたよりずっと面白かったです!
最近和モノばかりですが、やっぱり歌舞伎や狂言は面白い。

今度松竹座に行くことがあったら、ぜひキムカツとやらを食べてみたいです。
周りに何人か食べてる人がいて、結構美味しそうでうらやましかったです。
[PR]
# by t-ebizou | 2006-10-22 18:27 | 観劇・鑑賞 | Comments(3)