えびぞうの文化系趣味のブログ。気のむくままに更新します。
by t-ebizou
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
雑記
観劇・鑑賞
創作
お出かけ
食べ物
映画
フラワーアレンジメント
料理
書道
落語
読み物
消しゴムはんこ
切り絵
未分類
以前の記事
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
more...
タグ
ブログパーツ
お気に入りブログ
毒食わば皿まで
ナリナリの好きな仁寺洞
午前7時のアールグレイ
最新のコメント
ほんとに気の毒な人生なん..
by t-ebizou at 18:46
ユトリロ、あんまり知らな..
by takatanaoko at 21:57
これから環境が変わってば..
by t-ebizou at 23:08
ありがとう!! 楽しい..
by takatanaoko at 22:21
きゅーぽんさま!コメント..
by t-ebizou at 17:43
ライフログ

走ることについて語るときに僕の語ること


ねじまき鳥クロニクル 全3巻 完結セット (新潮文庫)


細雪 (中公文庫)


東天の獅子〈第1巻〉天の巻・嘉納流柔術


猫の本―藤田嗣治画文集


うろんな客


だれのおうちかな?


ニシノユキヒコの恋と冒険

検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
日々の出来事
30代
画像一覧

無念!!!

ああー、数日前から気になって気になって仕方なかった、
ノーベル文学賞、トルコの作家になっちゃいました・・・
残念・・・・

村上春樹好きな私としては、ぜひともとってほしかったのですが。
今日もニュースでちょっとやってましたが、海外でも大人気のようですね。
「ノルウェイの森」が3日で売りきれた国もあるらしいです。
私も「ノルウェイの森」は大好きですが、
「よるのくもざる」もかなりたまりません。
ああいうちょっとシュールな雰囲気は大好きです。

前に、短い物語みたいなのを書いてみたいなあと思ってたことがありましたが、
その矢先に「よるのくもざる」を読んでしまい、書く気がなくなりました。
まさしく、こういうのを書いてみたかったの!
自分のやってみたいことを、こうも鮮やかにやられてしまうと、やる気も
なくなるというものです。
なんであんな話を次々と思いつくんでしょうね。
まさしく、天才の所業。

次のノーベル文学賞、とれますように!
[PR]
# by t-ebizou | 2006-10-12 21:30 | 雑記 | Comments(2)

『ポーの話』 いしいしんじ

この前読んだ「アムステルダムの犬」の作者、いしいしんじさんの長編物語。
同じ人が書いたとは思えません・・・
「アムステルダムの犬」は関西弁だったし。
小説というより物語なのですが、深いです。
思ってたより濃い世界でした。
なんというか、書いてる人が純粋なんやろうなあと思います。
純粋なゆえに、ストレートに伝わってくるものがあって、それが
深みになっているような。
でもなぜか読み進まないのですよ。読みきるのにえらい時間かかりました。
なぜ?「アムステルダムの犬」を書いてるときとは、全然違うっぽいですね。
めっちゃ考えこんで書いてるのか。
なんか文章支離滅裂ですね。すみません。

かわいらしい世界観というわけではないので、
昨日一気に読んだら、ちょっとヘビーだったかも。
でも一読の価値ありですよ。
ちげーる、暇があったら読んでみて。
ちなみに、装丁がいい感じです。新潮社装丁室、いい仕事してるぜ!



閑話休題


昨日体重測ったら、なぜか1キロ増でした。
私はあんまり体重の増減がないタイプなので、いきなり1キロ増えるって
大事なんだけど・・・
一体何がいけなかったのか。へこむわ・・・
食べ過ぎ?筋肉つきすぎ?
身長はちぢんでるのになあ。

先日友人に
「無事誕生日を迎えることができたってことは、一年平和に
過ごせたってことなんやから、生きてる記念なんだよ。
誕生日を祝うってことは生きてるあかしなの」
という言葉を頂戴しました。
な、なるほど・・・目からうろこです。
てっきり誕生日って歳をとることなのだとばかり思ってましたが、そういう
捉え方があったか。
また1年、平和に過ごせますように!
ちなみに「気持ちが若ければ年とるのも遅い」というこの友人は、
確かにいつ会っても肌つやつやで、年齢不肖なのだった。
多分、歳とるの忘れてるんだろうなあ(笑)
[PR]
# by t-ebizou | 2006-10-08 13:12 | 読み物 | Comments(0)

ナマズで加齢

もう日が変わってしまいましたが、昨日えびぞうは誕生日でした。
加齢です!もう喜べる歳ではありません。
年々誕生日が辛くなります・・・

今回は、独り身なえびぞうのために、友人しばってぃーがごはんに
付き合ってくれました。
しかも美術館のチケットというステキなプレゼントをくれました。
ありがとう!ありがとうしばってぃー!!!
私はよい友を持ちました。

本日のごはんは、バリ料理の店でした。
前から行ってみたかったのです。
なぜかしばってぃー達と集まるときは、アジア系の店になるなあ。
店のお兄さんが、濃い顔立ち(外国の方なのだね)でさわやかな雰囲気で、
とてもよかったです。
えりんこさんがきっと気に入るに違いないわ・・・
やっぱり店員さんというのはさわやかなのが一番ですね。

コース料理にして、どれも美味でした。
下のは、はるまきとカニの揚げ物。
はるまきもカニもぱりぱり。ああ、しあわせ・・・

c0081032_059719.jpg


今日はデジカメ持って行ってなかったので、携帯で撮影。
写真が小さいよ~

コースの中になまずのから揚げが入ってました。なまずがそのまま揚げて
あるんだよね・・・なかなかグロテスクです。
頭のとこが異様に固いし。
食べるのが難しいです。でも結構おいしいんですよ!!
意外にクセがないんです。食感もいい感じでした。
しかしこのなまず、一体どこでとれたものなのでしょう・・・気になる・・・
市川とかだったらどうしよう・・・

c0081032_133140.jpg


食べながら結構喋れて、とても愉快な一時でした。
おいしいごはんとしばってぃーの幸せのろけ話でおなかいっぱいです。
ああ、よい誕生日でした。
しばってぃー、ほんとにありがとうね!!

紅茶をくれたKさん、歌ってくれたNさん、メールくれた友人達、
ぷっちょを1粒だけくれたY君(笑)、どうもありがとうございました!!
[PR]
# by t-ebizou | 2006-10-07 01:10 | 食べ物 | Comments(4)

キャスパ能・狂言

今日は仕事終わってから、駅前で開催された能と狂言を観に行ってきました。
美女同伴です(重要)。
解説が始まるのが5時40分からだったので、終業と同時に急いで会場へ。
解説のオジ様、かっこよかったわ~(網谷正美さんという方でした)

本日の演目は、
仕舞 「難波」「羽衣」「善知鳥」
狂言 「仏師」
能  「巴」

予想通り、仕舞開始5分で睡魔が・・・
私、本当に修行が足りません・・・
仕舞の歌は本当にききとれないし、声はイイ感じで低音なので、α波がでまくりです。
不眠症の人は謡曲や長唄をきいたらよいね。
あらすじを読んでても、何言ってるのか見当がつきません・・・
全然だめだわー!!!
しかし仕舞には女性の演者もいたのでびっくりしました。
基本的にあの舞台の上には女の人はあまり立たないものだと思ってたので。
まったくもって勉強不足ですね。

狂言は私の大好きな茂山一族から、千五郎さんと松本薫さんが出演されてました。
やっぱり狂言はいいです。楽しいです。
展開がコントみたいですよね。昔のドリフのようなものなのか。
かわいらしい、素朴な笑いですよ。昔の人も、これ見て笑ってたのか。
なんか凄いね。
松本薫さんの衣装の背中の模様が、なぜか茶釜とお釜の柄でした。(笑)
かわいかった~

能はまたセリフがわかりにくかったですが、今回はY氏にもたされた資料が
あったため、一応何を言ってるかはわかりました。(でも内容はあんまりわかってない)
Yぷー、サンキュー!
亡霊となって現れた巴御前が、通りすがりの僧に
「ここにあなたと同郷の木曾義仲(巴御前は義仲の愛妾)がまつられてるから、
どうか義仲の霊をなぐさめてあげてください」とお願いする話(?)。
義仲と討ち死にすることができなかった無念が表現されています。
前半はほとんど動きがなくて、余計にセリフがわかりにくかったけど、
後半は巴御前が甲冑姿になったり、長刀を使う場面などがあり、なかなか
かっこいいです。

帰りに行った「良寛」という和食のお店もなかなか美味しかったです。
たこのてんぷらがやわらかい~♪
また行ってみよう!
[PR]
# by t-ebizou | 2006-10-04 00:11 | 観劇・鑑賞 | Comments(3)

『アムステルダムの犬』 いしい しんじ

最近エッセイをちょちょこ読んでます。ちょっと前に村上春樹を集中的に
読んでたので、気分転換に。
前から気になってたいしいしんじを借りてみました。
装丁が気が抜けた感じでいいですね。

いしいさんが筆と墨持ってアムステルダム行ってそのへんで
似顔絵描きをやる日々がつづられております。
若い時に行ったんでしょうね。若くないと、アムステルダムで
筆持って似顔絵描きなんかできませんよ・・・

そこでたまたまなついてきた犬が、ずっとついてきてかわいい~!
アホさ加減がたまりませんね。犬なのに酒飲んで寝てるしね。
いしいさんの絵がまたかわいいのです。
字もいい味でてます。24頁の「はふはふ」なんか、なんともいえません。

今日は歯医者に行って、それからカフェでこの本読んで、それから美容院
にいきました。まったりしました。
髪をちょっと短くしたら、乾くのが早くなりました。
[PR]
# by t-ebizou | 2006-09-30 23:54 | 読み物 | Comments(2)

おくやまに・・・・

11月に試験があるというのに、近頃書道をさぼりぎみです。
ああ、いかんいかん・・・
今年も毎月の課題で全然あがらなかったわ・・・
完全に練習不足です。おまけに後から入った人に追い越されてしまいました。
うひょ~・・・

今年の試験は、初の形式のもので挑戦。寸松庵という、小さい折り紙のような紙です。

c0081032_18574576.jpg


挑戦というときこえはいいですが、もう一つの形式のものより
こっちの方が楽だということに気付いて急遽こっちに変更しました。
もう一つの形式の方が勉強になることはわかってるんですが、
どうしても楽な方へ流れて行く私・・・
先生、不出来で不真面目な生徒ですみません・・・

上の写真、何書いてるかわかんないですね・・・
左の歌は
「むめのかを そでにうつして とめたらば はるはすぐとも かたみならまし」
右の歌は
「おく山に もみぢふみわけ なくしかの こえきくときぞ あきはかなしき」
です。

乾燥する季節のせいか、墨がすぐにかわいちゃって、なかなか書きにくい
今日この頃。(技量がないのを季節のせいにする)
でも書きこまなきゃね!がんばるぞ~!!
[PR]
# by t-ebizou | 2006-09-29 19:09 | 創作 | Comments(2)

『UDON』

今日は仕事帰りに『UDON』をみてきました。レディースデーでもない
平日の夜だったので、映画館はがらがらです。
やっぱり映画はすいてる時にみないとね!
えびぞうは、よく公開終了寸前に観に行ったりします。
ほとんど貸し切り状態で、いい感じ。

先に観に行ってた先輩もいってましたが、やっぱり面白かった!!
配役もいい感じだったのではないでしょうか。
ちらっとだけ結構いい人がでてたりして、いろんな意味で楽しめます。
意外にCGが使われてたりね(笑)凝ってるなあ・・・
2時間半ぐらいあるのでちょっと長いですが、笑うところも泣くところも
あって、とてもよかったですよ。

個人的にはトータス松本が好きです。かっこいいよね???
声もいいし。映画の中で歌ってました。
ウルフルズの曲、結構好きです。歌詞がストレートでいいです。
音楽にカルメンの曲をいっぱい使ってるのもよかった。
クラシックだけど、雰囲気あってました。

そしてうどんがめっちゃおいしそうだった・・・
あの切られる前のもちもちした生地、触ってみたい!!
私はぜひ、あったかいやつを食べたいです。
ねぎは苦手なので、のせない方向で。

前に「スマステーション」の月イチゴローのコーナーで、ゴローちゃんが
「『UDON』はいまいちだ」みたいな発言をしてましたが、
決してそんなことはありません!!!
私は★★★★ですよ!
月イチゴローのコーナーは好きなんですが、そもそも
ゴローちゃんの映画の好みは偏ってると思うんですよね。
ジム・ジャームッシュが好きなんだったら、『UDON』はそりゃ好みじゃ
ないだろうなあ・・・
映画って好みが別れるので、映画評論はあんまりあてにならないと
私は思っているのです。
評判や評論に左右されるのではなく、色々みてみるのが一番です!
[PR]
# by t-ebizou | 2006-09-26 00:24 | 映画 | Comments(3)

華雪先生の篆刻教室

昨日は、以前に読み物のところで紹介しました華雪さんという書道家の
先生の篆刻教室にいってきました!
場所は大阪にある「アトリエ箱庭」というところ。
ここ、方向音痴の人間は、絶対一度でたどり着くことはできません!!!
何回人にきいたことか・・・お恥ずかしい・・・
みなさん、ありがとうございました~
そもそも北浜に行ったことがほとんどなくて、「北浜駅30番出口から徒歩5分」
なのに、まず30番出口がどこなのかがわからんかったよ・・・とほほ・・・
うろうろした結果、出口から右に進んで、エネオスのちょっと奥のめっちゃ細い道
ぞいにありました。
そんなんわかるかー!!!
余裕を持って行ったはずが、結局ぎりぎりでした。
ふー・・・

それでですね、先生がめっちゃ美しいのです!!!
多分30ぐらいだと思うのですが、ある時から年なんてとらなくなっちゃったかの
ような美しさ・・・ああ・・・ステキ・・・
下の絵、あんまり似てないかも・・・でもとにかく美人なんですよ!!
黒のロングヘアが印象的で、フープのピアスもお似合いです~

c0081032_1337501.jpg


先生は物静かな感じの方で、ゆったりした話し方で漢字の成り立ちのお話
をしてくださいました。
その後は各自石を選んで、まずはどんなハンコにしたいのか考え、下書きします。
私は縦長の石を選びました。
何パターンか考えたら、まず石を磨きます。
石にもちゃんと磨き方があるのですね~。
自分でも磨くことは磨いてたけど、結構適当だったわ・・・
今まで雑な仕事をしてたことを反省。

磨いたら、下書きを転写させてから彫ります。
転写させてたら紙が破れたりして、あんまり意味がなかったわ。
そうこうしてたらお茶の時間に。(お茶菓子付きの講座なのだ)

c0081032_13454720.jpg


ごちゃごちゃしてて見苦しいですね。すみません。
いかにも作業中な光景です。
お菓子は、先生がロゴのデザインを手がけた「五感」というお店のものです。
私は以前ここのロールケーキを買ったことがありますが、すごくおいしかったですよ!
阪急の地下に入ってます。

c0081032_13491249.jpg


アトリエ箱庭の内部を少し紹介しましょう。
普段はブックカフェなのかな??雑誌ではなく本がおいてあります。
実はこの店、かなーりせまいです。入った時ちょっとびっくりしました。

c0081032_13574965.jpg


棚の上にある小さな本は、先生の本です。
すごくこってて、いい感じに仕上がってますよ。

みんなもくもくと彫りすすめ、なんとか形になりました。
私のは横がちょっと欠けてしまいましたが、これはこれで味というものです。
静かな空間でみんな集中して何か作ってるというのはいいもんですね。

この講座は全6回(1回ずつ完結するので、1回の参加も可)ということなので、
また行ってみようかと思います。
[PR]
# by t-ebizou | 2006-09-24 14:07 | 創作 | Comments(0)

『白洲次郎の生き方』 馬場啓一

近頃はやりの(?)白洲次郎。白洲正子さんのだんなさんであることは知って
いましたが、詳しく知らなかったので読んでみることに。
文庫で薄いのでさらっと読めます。
内容は白洲次郎の人生を簡単にまとめた感じで、あんまり深みはないような・・・
白洲次郎本人のことをしっかり書いてるのは前半だけだしなあ。
後半は酒と車の記述が多すぎな気がしました。

白洲次郎は英国留学が長く、かなりおしゃれだったようです。
ネクタイに対する思いは人一倍強く、
ツイードジャケットなどをかっこよく着こなしていたらしい。
身長高くてハンサムでおしゃれだなんて、ステキ・・・
「紳士は服装によって判断される」というのが持論だったそうです。
外見がちゃんとしていない人間が中身をうんぬんできるものか!と信じていたとか。
着ているものはその人間の内部を映し出すのですね。
確かに私の職場でも、仕事がデキル人は身だしなみがきっちりしてますよ!
私も気をつけなくっちゃ・・・

話は変わりますが、えびぞうはネクタイが結構好きなのです。
別に人のネクタイばかりみてるわけではありませんが、おしゃれなネクタイを
してる人をみたら「おっ!」と思います。
しかーし!私の職場ではクールビズが取り入れられており、夏場は
みんなネクタイをしていないのだ!!!
なんてこったい!クールビズ反対じゃー!!!(もうすぐおわるけど)

以前ドラマで「弁護士のくず」というのをやってましたが、それにでてくる
伊藤英明と豊川悦司のスーツとネクタイの合わせ方を見るのが毎回楽しみでした。
細身のスーツってかっこいいよね!
あのドラマの伊藤英明はツボにはまりました・・・
一人暮らしの部屋が畳なのもなんとなくツボ。
あのドラマ、パート2の制作はないんだろうか。
是非パート2作っていただきたいわ~
[PR]
# by t-ebizou | 2006-09-21 19:27 | 読み物 | Comments(2)

お気に入りストレッチ

前に簡単なヨガをやってると書いたので、一部紹介したいと思います。
簡単すぎるので、ヨガというよりストレッチのような感じかな。

c0081032_1962168.jpg


上の二つは簡単な上に筋がよくのびるような感じがするので気に入ってます。
左のはひざの裏のあたりがのびて気持ちいい~(10秒ぐらい)
右のは左右に体を倒していきます。(5秒ずつ)
側筋がのびます。

c0081032_19124677.jpg


これは腹筋を鍛えるポーズ。結構ききます。体を一直線にするのがポイントらしい。
腕も割りとつらいんですが、腹筋も足も結構ぷるぷるしました。
しかも片足曲げて5秒キープ。
今はなんとかならんこともないけど、最初とても辛かったわ・・・

c0081032_19173999.jpg


これはなかなかヨガっぽいかな?
雑誌には「バストアップのポーズ」などとかかれてましたが、えびぞうには
バストアップの気配は微塵も感じられません・・・
えびぞうは前屈は割りとイケルのですが、体を後ろにそらすのが苦手。
なのにいきなりこのポーズにトライしてしまい、最初
「ぐはぁ!!!!」と女子とは思えんような声をだしてしまいました・・・
無理はいけません。
両膝を床について、足のつまさきを立てるというのが基本姿勢。
両手を腰にあてて、下腹部から持ち上げるように胸をできるだけ
そらせます。
最初はそういうふうにして、なれてきたら図のように足首を持つようにします。

ストレッチやヨガは無理すると筋や腰を痛めたりするので、自分のできる範囲で
やるのがよいと思います。
ヨガは呼吸を意識しながらやるものなので、自律神経が整ってくるんだそうです。
だから寝つきがよくなるのかな?

PS やんこさま♪
 前にあるある大事典で睡眠のことについてやってましたが、寝るには脳の働きを
 落ち着かせることと、体温を放出させることが重要なのだそうです。
 やんこさんはがっつり働いてらっしゃるようなので、脳が疲れてるのかも。
 後頭部を冷やすというの試してみてはいかがでしょうか?
[PR]
# by t-ebizou | 2006-09-20 19:35 | 雑記 | Comments(5)