えびぞうの文化系趣味のブログ。気のむくままに更新します。
by t-ebizou
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
雑記
観劇・鑑賞
創作
お出かけ
食べ物
映画
フラワーアレンジメント
料理
書道
落語
読み物
消しゴムはんこ
切り絵
未分類
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
more...
タグ
ブログパーツ
お気に入りブログ
毒食わば皿まで
ナリナリの好きな仁寺洞
午前7時のアールグレイ
最新のコメント
ほんとに気の毒な人生なん..
by t-ebizou at 18:46
ユトリロ、あんまり知らな..
by takatanaoko at 21:57
これから環境が変わってば..
by t-ebizou at 23:08
ありがとう!! 楽しい..
by takatanaoko at 22:21
きゅーぽんさま!コメント..
by t-ebizou at 17:43
ライフログ

走ることについて語るときに僕の語ること


ねじまき鳥クロニクル 全3巻 完結セット (新潮文庫)


細雪 (中公文庫)


東天の獅子〈第1巻〉天の巻・嘉納流柔術


猫の本―藤田嗣治画文集


うろんな客


だれのおうちかな?


ニシノユキヒコの恋と冒険

検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
日々の出来事
30代
画像一覧

久々のマクロビ

先週末、久しぶりにマクロビの単発の料理教室に行ってきました。
メニューはマロレドゥス(焼きナスのソース)、夏野菜の焼きマリネ、ピーマンのグリル、
車麩のソテー(野菜のソース)、お豆腐のジェラート。
c0081032_20370294.jpg
c0081032_20372815.jpg
c0081032_20374872.jpg
私はピーマンを焼きましたが、ただ焼くだけなのに色々失敗してしまい、
なかなか恥ずかしかったです。普段何もしてないというのがこういう時に
でてしまうのです。でもそのまま焼いただけのピーマンて初めて食べたけど、
美味しいものなんですね。ピーマンて種も食べられるらしいです。
確かに、おくらも唐辛子もそのまま食べるもんね。
こういう教室に行くと、普段いかに食材を無駄にしているかがよくわかります。

今回初めて手打ちパスタを作りましたが、なかなか楽しい作業でした。
夜の中にはニョッキ作るための道具があるんですね。
パスタは弾力が強くて食べごたえがありました。

お豆腐のジェラートも美味しかったです。最後にフードプロセッサーに
かけることでとてもなめらかになります。しょっちゅう混ぜてないといけないので
手がかかりますが、後からくる豆腐の味が面白く、食感もクリーミーで
楽しいデザートでした。


[PR]
# by t-ebizou | 2017-07-28 21:33 | 食べ物 | Comments(0)

7月 斎藤茂吉

よひやみのはかなかりけるとほくよりらいとどろきてうみにふるあめ
c0081032_20291942.jpg
あさなゆふななくひぐらしをこひしみていでてこしかど遠くあゆまず
c0081032_20311125.jpg
日々暑すぎて、習字の練習しててもまったく集中できておりません。
墨もすぐにかわいちゃうしね・・・
今年の夏はあまり雨がふってませんね。たまにはどばーっと降ってほしいものです。

[PR]
# by t-ebizou | 2017-07-25 20:26 | 書道 | Comments(0)

久々の建仁寺

京都迎賓館に行った後に京都御所に行こうと思ったのに、行ってみたら
休みでした。無念・・・一般公開してはいますが、急に休みになることが
あるので当日も調べておく必要があります。
仕方がないので烏丸に移動し、お目当てのベルアメールへ。
雑誌に載ってて気になってたパフェ!
c0081032_19054173.jpg
これはめちゃくちゃ美味しかった!!手前のチョコが濃厚で、ベリーの酸味と
ばっちり合います!本当に満足しました。
今度は桃のパフェを食べてみたいです。
c0081032_19075616.jpg
錦市場を通過して建仁寺へ。
久しぶりに鳥羽美花さんの襖絵を観たくなったのです。
c0081032_19085665.jpg
c0081032_19091526.jpg
建仁寺はアートが楽しめていいですね。この龍見てたら運が上昇しそう・・・
c0081032_19101203.jpg
左側の松の木が好きです。
枯山水は落ち着くなあ・・・
c0081032_19110987.jpg
c0081032_19113774.jpg
ついに鳥羽美花さんの作品と再会!!
いつみても素晴らしいわ・・・
c0081032_19124016.jpg
この雄大な景色、癒される・・・
c0081032_19132058.jpg
この作品本当に好きだなあ。心が洗い流されるようです。
c0081032_19150694.jpg
そしてこの庭がまたいいですよね。みんなこの庭の前に座ったら動けなくなっていました。
c0081032_19155952.jpg
雨が降ったりやんだりしていたので、庭がしっとりしていい感じ。
ここの苔の状態は素晴らしいです。手入れ大変なんだろうな・・・
c0081032_19171091.jpg
芭蕉の葉っぱもいきいきしてます。昔ここで友達と写真を撮ったなあ。
また一緒に来れたらいいな。
c0081032_19182922.jpg

[PR]
# by t-ebizou | 2017-07-23 19:02 | お出かけ | Comments(0)

フィッシングパンダwithスライム

先日、幼馴染の誕生日でした。
またもやスライム登場。
c0081032_18421423.jpg
プレゼントと一緒に右のケースがついた目薬も送りました(笑)
幸せ釣り上げる一年になりますように!!

[PR]
# by t-ebizou | 2017-07-22 22:40 | 切り絵 | Comments(0)

京都迎賓館

先日、京都迎賓館の見学に行ってきました。
京都御苑に行くのは初めて。こんなに広いとは・・・
c0081032_18120720.jpg
湿気が多くて汗がだらだら流れます。
迎賓館内へは携帯、カメラ以外の荷物は持って入れないので地下のロッカーへ預けます。
入る前にスリッパに履き替えます。
c0081032_18135045.jpg
さりげなく置いてある照明はくぎを使っていない、木を組んだ設計。
技の利いた調度品ばかりです。屋根が斜めになっているのも、
庭に自然に目が向くようにするためだそうです。
c0081032_18154565.jpg
この椅子も繊細な模様が入っています。
c0081032_18164492.jpg
7月は屏風の展示。季節によって展示物を変えているみたいです。
c0081032_18175332.jpg
晩餐会の待合などに使われる夕映えの間。
京都の山の日本画の下絵をつづれ織りで表現してあります。
c0081032_18183702.jpg
壁は可動式で、部屋を三分割できるそうです。
c0081032_18190721.jpg
漆塗りの調度品。どれもこれも美しくてため息が出ます。
c0081032_18215582.jpg
藤の間。晩餐会の会場として使われる部屋。照明が素敵すぎる・・・
照明は高さを変えたりできるそうです。
c0081032_18235275.jpg
こちらの壁も日本画を元にしたつづれ織りが使われています。横幅16メートルもあります!
何種類もの花が描かれています。
c0081032_18253089.jpg
華やかだけど、しっとりした日本らしさですね。

昔美術館でみた江里佐代子さんの作品を発見!舞台扉に截金をほどこしてあります。
なんという繊細さなんでしょう・・・
c0081032_18293230.jpg
和食の晩餐会で使用される桐の間。天井の一枚板が立派!!
c0081032_18303630.jpg
12mもある漆塗りの座卓が圧巻。これ作る過程で職人さんの手がやけど状態に
なったそうです。その努力あって、ものすごい光沢が出ていますね・・・
正座に慣れていない海外からの賓客のために掘りごたつになっています。
座椅子の後ろに五七の桐が描かれているのですが、全部色合いを変えていて、
二つとして同じものはないのだそうです。粋な演出です!
c0081032_18355906.jpg
近くで見れなかったけど、掛け軸の絵がかなり好みでした。
後でガイドさんにきいたら、菅原健彦さんという作家さんの作品でした。
写真に写せてないけど、掛け軸の横に飾ってあるボールみたいなのも
凄く綺麗でした。
c0081032_18390141.jpg
こちらの障子は石垣みたいに見える貼り方だそうです。
c0081032_18410968.jpg
円柱型の石は元々橋に使われていたものをリサイクルしているのだそうです。
奥の植物は、稲をイメージして植えられています。
細部までこだわって設計されています。
c0081032_18434280.jpg
こちらは舟遊びに使われる池。鯉の稚魚も泳いでいました。
鯉の稚魚って初めて見たかもしれません。
c0081032_18445433.jpg
舟遊びに使われる小船。これにブータン国王夫妻も乗ったのだそうです。
その時の写真があったのですが、その日は雨が降っていたみたいで、雨から
守るように王妃を抱き寄せるブータン国王の姿がこの上なく紳士的でステキでした。
なかなかあんな素敵なロイヤルカップルいないですよね。

本当に細かいところまで職人さんの技術が凝らされていて、見るところが本当に
いっぱいありました。迎賓館は日本の技術の粋を尽くした素晴らしいところです。
そしてガイドさんが明るくにこやかで気づかいができて、本当に感じの良い方でした。
わかりやすい解説、どうもありがとうございました!


[PR]
# by t-ebizou | 2017-07-20 20:54 | お出かけ | Comments(0)

内部も見学。海王丸、大成丸、パラダ

帆船の内部も見学できるということで、前日に見た海王丸の内部を観に行きました。
朝9時からスタンプラリーと見学が開始ですが、9時前にすごい行列ができていました。
みんな見る気満々ですね!
この日は帆は開いていませんでしたが、みらいへは鯉のぼりが飾ってありました。
c0081032_18014364.jpg
風が強かったので、鯉のぼりが風になびきまくっていました。
こちらは前日に見た海王丸。
c0081032_18030588.jpg
行列できてたけど、9時になったら列はどんどん短くなっていったので、
並ばないといけなかったのは最初だけだったみたい。
c0081032_18043159.jpg
帆を閉じててもかっこいいものです。
c0081032_18050470.jpg
c0081032_18052107.jpg
c0081032_18053880.jpg
舵ってこんなに大きいものなんですね。実際使うと重みのあるものなんだろうなあ。
c0081032_18065669.jpg
さらっと見学して隣の大成丸へ。
大成丸の上から見た海王丸。
c0081032_18085010.jpg
船長のお部屋。いいホテルのような豪華さ!
c0081032_18093276.jpg
船員さんの教室。船の中でも座学があるんですね。
c0081032_18101873.jpg
大成丸は昔は帆船だったみたいで、今は4代目なのだそうです。
c0081032_18111574.jpg
偶然、消防の船で散水が始まりました。ちょっと近すぎない??(笑)
c0081032_18133723.jpg
大成丸から見たロシアの帆船、パラダ。
c0081032_18145918.jpg
他にも何隻かあったのですが、暑すぎるし、全部見てると体力がもたないので、
最後の力を振り絞って第二突堤へ移動。
韓国の船、コリアナ。そんなに大きな船じゃないけど、60人ぐらい乗れるみたいです。
c0081032_18172242.jpg
もう体力の限界を感じたその時、オロナミンCの無料配布ブースを発見。
これ提案した人天才!!!
こんなに栄養ドリンクを欲したことがかつてあっただろうか・・・
冷えてる上に蓋を開けて渡してくれた。スタッフの人、ありがとう!
もうオアシスにしか見えない!!ありがとう!大塚製薬!!
今度絶対オロナミンC買うからね!!!
c0081032_18202234.jpg
オロナミンCで元気を取り戻し、最後のロシア船に向かいます。
c0081032_18240295.jpg
ロシア人水兵の姿を目にし、友達が急激に萌え始めました。
c0081032_18251747.jpg
やっぱり外国の船はおしゃれ心がありますね・・・
c0081032_18255635.jpg
壁に過去に参加したイベントのロゴが描かれていました。
c0081032_18263896.jpg
よく見たら今回のイベントのロゴもあるじゃありませんか!!
仕事が早いですね!手描きのかわいらしさがなんともいえません。
c0081032_18281742.jpg
ロープの結び方あれこれ。
c0081032_18292076.jpg
船員さんが実演してくれていました。
この船の船員さんはサービス精神が旺盛で、お客さんとコミュニケーションをとって
くれる人が多かったです。
c0081032_18303805.jpg
c0081032_18311031.jpg
c0081032_18313388.jpg
かなり堪能して船を後にしました。これは来てよかったです。
c0081032_18321892.jpg
ありがとうロシア!!!

神戸からかなり歩いてへとへとになったので、燃料を補給。
たまたま見つけた国際会館の近くのお蕎麦屋さんへ。
c0081032_18334972.jpg
ざるそばと天むすのセットにしました。
おそば、おいしかった~!!
ランチセットはおそばとご飯ものを選ぶことが出来ます。
天むすはしそが巻いてあって、さっぱりしていました。
今度はかき揚げ丼にトライしてみたいです。

[PR]
# by t-ebizou | 2017-07-19 20:57 | お出かけ | Comments(0)

帆船でロマン

神戸開港150周年の記念イベントで帆船が来ていたので観に行ってきました。
物凄く暑いでしたが、お客さんがてんこ盛り。。
c0081032_17465495.jpg
フェラーリもたくさん展示されていました。
フェラーリ越しの海王丸はこれから帆が開くところ。
思ったより時間がかかりそうだったので、日陰に移動して見物。
c0081032_17482470.jpg
見てる間にも汗がしたたり落ちる・・・
白い帆を広げた姿はロマンでいっぱい!!帆船ってかっこいいもんですね・・・
c0081032_17493618.jpg
港町のかっこよさを改めて感じました。神戸ってすばらしい町!!
c0081032_17511400.jpg
こちらはみらいへ。
c0081032_17523612.jpg
小型でかわいい船です。近くで見たくて移動しようとしたんだけど、
すぐそこに見えてるのに、歩いてみると第一突堤までの道のりが遠い・・・
人も多すぎで暑すぎるので、断念して元町に戻ってアイスを食べました(笑)
後ろに見えてたロシアの船がかっこよさげだったんだけど、あの気温で
第二突堤まで歩くと倒れそうだもんね・・・
あまり体力がないので、全員チャレンジするはありませんでした。。
でも初めて見る帆船はめちゃくちゃかっこよくて、素敵な夏の思い出になりました。


[PR]
# by t-ebizou | 2017-07-18 21:44 | お出かけ | Comments(0)

パンダwithスライム

先日友達の誕生日だったので切り絵カードを。
スライム目薬買ってからスライムがマイブーム。
c0081032_17431952.jpg
スライムを盛り込みました!!目のところが結構めんどくさくていびつな感じに・・・
小さい丸を切るのが思いのほか難しいのです。
でもまだまだスライムブームは続く☆

[PR]
# by t-ebizou | 2017-07-17 17:44 | 切り絵 | Comments(0)

栄町イタリアン

先日長らく会えてなかった友達と栄町で再開しました。
事前にメニューについて話し合い、予約しておけば作ってもらえる夜メニューを
追加して豪華ランチになりました。
c0081032_18355424.jpg
まずはオードブル盛り合わせ。昼間から生ハムなど食べられてテンション上がります!
c0081032_18364370.jpg
パスタは写真撮り損ねたけど、友達おすすめの小エビのパスタがピリ辛で美味しかったです。
c0081032_18375374.jpg
ピザはマルゲリータとリンゴのピザ。自家製のタバスコが辛すぎなくておいしかったです。
c0081032_18384304.jpg
リンゴのピザ、見た目にも美しいです。すごく薄くスライスしたリンゴを重ねて合って、
食感も楽しめました。デザート的な甘めなピザです。
c0081032_18395805.jpg
時間をかけてランチを楽しみましたが、うだうだが足りず中華街の中国茶のお店
に行ってタピオカを注文。完全に食べ過ぎです。最近ちょっと食べ過ぎただけで
どんどん体重が増えるので困ります。
c0081032_18413439.jpg
みんなそれぞれ忙しく活動しているみたいですが、なんとか元気にやってるみたい。
また時間を作って集まりたいです。

[PR]
# by t-ebizou | 2017-07-09 18:43 | 食べ物 | Comments(0)

ユトリロ展

先日姫路で開催されているユトリロ展に行ってきました。
その前にピザランチ!
c0081032_22061472.jpg
友達は甘めのピザも好きみたいですが、私はこういうオーソドックスなやつが好きです。
トマトとチーズの組み合わせは最高です!

うかうかしていたら終わる直前になっていたユトリロ展。
c0081032_22124043.jpg
アル中で遠くまで行けなかったからパリの絵ばかり描いてたという
ざっくりした知識しかありませんでしたが、実際のユトリロの人生は
かなりひどかった・・・
そもそも私生児だった上に母親が奔放すぎて、愛に飢えた子供時代を
送ったユトリロは10代でアル中に。アル中の治療の一環として絵を描いたら
才能が開花しましたが、ユトリロの3つ下の友達が母親と恋に落ちて結婚し、
母と旦那はユトリロに絵を描かせて、その絵を売ったお金で散財しまくる
というひどい有様。ユトリロは人間不信になって、生涯人物をちゃんと絵に
描いていません。生涯に何回も精神を病んで入退院を繰り返します。
この人の人生、何かいいことあったのかしら・・・
年表見てからもう一度絵を見るとどんどん気の毒な気分になっていきました。
ほんとに近所しか行けなかったんだな、と思う作品がいっぱいでした。
白の時代の絵なんか精神の病み具合がよく出てると思います。

駅前まで戻って、おなじみのカフェラダダでお茶をしました。
パンプキンケーキです。ここのケーキ、大人向けの味でよいです。
c0081032_22261338.png
うだうだとトークをして解散しました。
友達は日々パワフルに活動しているようで何よりです。
私も見習わないといけませんね!

[PR]
# by t-ebizou | 2017-07-04 22:28 | 観劇・鑑賞 | Comments(2)