人気ブログランキング |

えびぞうの文化系趣味のブログ。気のむくままに更新します。
by t-ebizou
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

魔女は二児の母

土曜日は台風が直撃し、ありえないぐらい雨が降って、うちの近所の川が
氾濫しそうになって避難勧告が出たりしましたが、(結局避難はしませんでした)
翌日はいつも通り着付けの教室に行けるぐらい普通の状態になっていました。。
川の水位はめちゃくちゃ高くなっていましたし、たんぼは沼のように
なっていましたが、土砂崩れもなく本当によかったです。

着付教室が終わってから急遽友達と文学館へ行くことになり、
魔女の宅急便展を観に行ってきました。
文学館、久しぶりだなあ・・・
c0081032_1026312.jpg

文学館はあの安藤忠雄の設計です。
c0081032_10291772.jpg

今は展示内容に合わせて窓に魔女テイストの飾りが・・・
c0081032_1031087.jpg

安藤さんの設計はカッコよく入口がわかりにくいのだ(笑)
c0081032_10322683.jpg

入口のキキのパネルを見てびっくり。魔女の宅急便はキキが33歳に
なるまで続いていたのだ!!
魔女の宅急便は子供の頃にほんとに最初の所を読んだだけだったし、
映画の印象が強かったのですが、実はかなり長く続いている小説です。

映画になったキキが13歳の頃から、33歳まで・・・
その間にキキはトンボ(昆虫博士)と結婚して、二児の母になるのです。
ジジも結婚して、18匹の子持ちに!!子沢山だぜ!!
これはもう魔女の一代記ですね・・・

展示は北館と南館にわかれていますが、南館では姫路の小学生が描いた
魔女の絵と、「どんな魔法を使えるようになりたい?」といった質問
に答えたアンケートが展示してあります。じっくり読むとかなり面白く、
友達と二人でげらげら笑いました。
ここは素通りせず、ちゃんと読みましょう。

なんとなく行ったけど、思わぬ面白さがありました。
子供のための魔女の帽子を作る体験コーナーなどもあり、会場はちっちゃい
魔女がたくさん。子供も大人も楽しめる展覧会でした。
by t-ebizou | 2011-09-05 10:56 | 観劇・鑑賞