えびぞうの文化系趣味のブログ。気のむくままに更新します。
by t-ebizou
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28

バーン・ジョーンズ展、そしてカレー

先週末に兵庫県立美術館でやっているバーン・ジョーンズ展に行ってきました。
こんにちは、美かえる。今日も薄曇りだねえ。
c0081032_13495072.jpg

私はバーン・ジョーンズってよく知らなくて、画風から象徴主義ぐらいかと思って
いましたが、その前のラファエル前派の人でした。
神話になぞらえた絵を描いてる人です。
私の好きなギュスターブ・モローも神話の絵を描いてるのですが、
おそらくバーン・ジョーンズの影響を受けているのでしょう。
c0081032_13564063.jpg

入口の看板に「美、上手」のコピー。
まさかのダジャレやああぁーー!!!!
c0081032_1359138.jpg

海蛇退治の絵。他にも龍退治の絵がありましたが、龍がまさかのワニサイズ!
生贄の姫、十分逃げられるだろうよ・・・
まあそこで逃げずに王子様を待つというのは女子として正しい判断です。
c0081032_1434468.jpg

メデューサ退治の絵。妹の首をとられたことに気付いた姉ちゃんに
追われております。

バーン・ジョーンズはウィリアム・モリスと仲良しだったらしく、
一緒に仕事をしていたようです。モリスの会社の製品にデザインを提供
したり、本の挿絵を描いたりしていたらしい。
モリスと同時期の人だったのか・・・なんか不思議ですねえ。

そしてグッズ売り場にはジョーンズの版画の横にビアズリーの版画が。
なぜかと思ったら、ジョーンズはビアズリーの才能に注目して早くから
目をかけていた、というつながりがあるらしい!
私の好きな芸術家とことごとくつながっている!凄いぞ!

前のピサロ展とセットの券を買ってましたが、今回のバーン・ジョーンズ展
の方が断然好みでした。神話に詳しい人はもっと楽しめるでしょうね。

私が特に気に入ったのは、上に載せてる眠り姫シリーズ。
右の方に止まった砂時計が描かれているのですが、姫が眠っている間
ずっと少女であるということを暗示しているのだそうです。
ずっと若いだなんて!うらやましい!!

姫の周りのバラがワイルドローズなのがリアリティありますよね。
ナポレオンの嫁さんが頑張って品種改良してたのでしょうが、
この時代はバラの種類がそれほどなかったのでしょう。(多分)



美術館を出た後は買い物をして、たまたまキャッチできた友達と
ご飯を食べました。私の希望でインドカレーを。
c0081032_1423946.jpg

ほうれんそうとチキンのカレーにしました。
c0081032_14233465.jpg

やっぱり、ナンは美味しいのだ。
どちらも独身なのに、「旦那が浮気をしたらどうするか」などの
お題で盛り上がりました。それ以前に考えなあかんことがあるなあと
ぼんやり思いながら、日曜日は終わるのでありました。
by t-ebizou | 2012-09-30 14:36 | 観劇・鑑賞