えびぞうの文化系趣味のブログ。気のむくままに更新します。
by t-ebizou
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
全体
雑記
観劇・鑑賞
創作
お出かけ
食べ物
映画
フラワーアレンジメント
料理
書道
落語
読み物
消しゴムはんこ
切り絵
未分類
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
more...
タグ
ブログパーツ
お気に入りブログ
毒食わば皿まで
ナリナリの好きな仁寺洞
午前7時のアールグレイ
ライフログ

走ることについて語るときに僕の語ること


ねじまき鳥クロニクル 全3巻 完結セット (新潮文庫)


細雪 (中公文庫)


東天の獅子〈第1巻〉天の巻・嘉納流柔術


猫の本―藤田嗣治画文集


うろんな客


だれのおうちかな?


ニシノユキヒコの恋と冒険

検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
日々の出来事
30代
画像一覧

循環

先週、昔の職場でお世話になっていた方の訃報に接し、急遽お通夜に
行ってきました。亡くなったKさんはまだ30代、本当に美しく、
仕事ができる有能な方でした。
話しかけがたいぐらいエレガントなのに、お話すると気さくで優しく、
男性からも女性からも憧れられる存在でした。
男性ばかりの職場の中、本当によくしていただきました。
未だに亡くなったというのが信じられません。

昨年から病気のことはわかっていたけれど、周りに迷惑をかけたくないと
の思いから、誰にも病気のことを言わずに治療をしながら仕事を続けて
おられたのだとか。最後までKさんらしい責任感を貫かれたようです。

私の派遣期間が終わってからずっとお会いできていなかったけど、
地元の方なので、またすぐに会えるものだとばかり思っていましたが、
かなわないまま・・・
本当に残念です。



同じ週の週末、友達の新居と第2子に会いに伊丹へ。
卵みたいにつるつるの赤ちゃんからは、エネルギーがほとばしっていました。
新しい命はまばゆいばかり。


命っていつ終わってしまうのか、いつ誕生するのかもわからないものですね。
終わる命あれば始まる命もあり。命は循環するのです。
友人の家から帰る途中、そんなことを考えていると、
すべての生物はいつ沈むかわからないボートに乗って川を流れているように
思われ、急に寄る辺ない気持ちに。


Kさん、今までありがとうございました。
病気との闘い、本当にお疲れ様でした。
これからはゆっくり休んでくださいね。
[PR]
by t-ebizou | 2012-11-24 20:24 | 雑記