えびぞうの文化系趣味のブログ。気のむくままに更新します。
by t-ebizou
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
全体
雑記
観劇・鑑賞
創作
お出かけ
食べ物
映画
フラワーアレンジメント
料理
書道
落語
読み物
消しゴムはんこ
切り絵
未分類
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
more...
タグ
ブログパーツ
お気に入りブログ
毒食わば皿まで
ナリナリの好きな仁寺洞
午前7時のアールグレイ
ライフログ

走ることについて語るときに僕の語ること


ねじまき鳥クロニクル 全3巻 完結セット (新潮文庫)


細雪 (中公文庫)


東天の獅子〈第1巻〉天の巻・嘉納流柔術


猫の本―藤田嗣治画文集


うろんな客


だれのおうちかな?


ニシノユキヒコの恋と冒険

検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
日々の出来事
30代
画像一覧

秋のたつのへ 刻の記憶

先日たつの市で開催されているアートプロジェクト「刻の記憶」に行ってきました。
同時期にオータムフェスティバルなるものが開催されていて、町の中は大賑わいでした。
たつのを散策するのは今回が初めてでしたが、レトロな建物や白壁がたくさん残る
古い街並みがとても素敵でした。醤油を作っている町なので、蔵がたくさんあって、
そこが会場として使われています。
c0081032_19305575.jpg

c0081032_19303647.jpg

中の展示に使われているオブジェがにょきにょき。
このオブジェを使っている展示は撮影禁止でした。
場所によって撮影できたりできなかったりするので要注意。
c0081032_1931237.jpg

人が何人も入れるような樽。蔵の中にはこれが何十個も入っているのだとか。
c0081032_193342100.jpg

映像の作品は理解に苦しむものも何点かありましたが、こちらは
観ていて楽しい作風。海老柄の布がポップ。
c0081032_1936217.jpg

美しい花の絵をルーペで太陽光を集めて部分的に燃やしている作品。
c0081032_19365149.jpg

はしゃぐ友、ひとみっちょ。今回来たのはひとみっちょの知り合いの作曲家が
このイベントに出展しているから観に行ってみないかと誘われたからなのでした。
その作品を観てからその作曲家さんを交えて、炎天下の中濃いトークをしながら
焼きそばを食べました。
c0081032_19395043.jpg

この辺りならではの喫茶店。まさかのそうめん&コーヒー!!!
興味津々でしたが入らずじまい。
c0081032_19413258.jpg

アートを楽しみに来たのに、オータムフェスティバルのフリーマーケット的な
エリアが魅力的で何度も足止めをくらいました。
みんな無駄に買い物。地方のフリマでもかなり手の込んだものが格安で手に入るので、
プロ並みの腕前を持つ人がそこらへんに潜んでいるんだなあとしみじみ思います。
c0081032_1943132.jpg

醤油工場の煙突。独特の形ですね。
c0081032_19435141.jpg

この醤油工場は資料館もあります。醤油や古い看板も販売しています。
c0081032_19444918.jpg

こちらは川底に写真を並べた作品。水ごしに写真を観るなんて斬新!
ゆらゆらした感じが面白く、なかなか好きな作品でした。
c0081032_20192412.jpg

c0081032_1948133.jpg

なんだかんだで気が付いたら龍野城まで来ていました。
ここもアートフェスの会場の一つ。
c0081032_19484869.jpg

これは城なのか・・・?まさかの1階建て。
c0081032_19491997.jpg

レトロな洋間に心をわしづかみにされます。照明が素敵。
c0081032_19501566.jpg

洋間にうっとりしたのもつかの間、貞子的なオブジェに戦慄。
c0081032_19505688.jpg

外では何か催し物があるらしく、武将や姫の格好をした人がちらほら。
武将おじさんはホラ貝を吹くのに苦戦中。
c0081032_1952557.jpg

今紅葉がピークみたいで、思いがけず紅葉狩りも楽しめて嬉しい。
美しい赤に心が洗われます。
c0081032_19525861.jpg

もうちょっと頑張って歩いて聚遠亭へ。坂道を登って行ったら最後に
まさかの長い階段があって凹みます。
でも紅葉が本当に美しくて、階段上がる価値は大いにあります。
c0081032_19565934.jpg

聚遠亭の中にも作品があります。生と死の境目を表した作品群で、
動物の顔の半分が衰えた作りになっています。
木と動物の融合も意外と違和感ないものですね。
c0081032_1958368.jpg

うさぎの視線の先は美しい庭。
c0081032_19583676.jpg

巨大な頭部のみ。薄暗い部屋で迫力ありすぎ。。
c0081032_19592063.jpg

また紅葉を楽しみます。青空に赤が映えます。
c0081032_2023741.jpg

c0081032_2025311.jpg

c0081032_2025369.jpg

ここの庭園は苔の生え方が絶妙。苔の上にも作品がちらほら。
c0081032_2023382.jpg

この日は晴れていたけど空気がちょっと冷たかったので、オシャレな喫茶店で
にゅうめんを注文してみました。
c0081032_2081635.jpg

2把ぐらい入っていて思いがけないボリュームでしたが、あっさりしているので
さらっと食べられます。お出汁が美味しく、体が温まりました。
c0081032_205825.jpg

朝から一日歩いてたつのを満喫しました。
アートと素敵な街並みを堪能できて大満足でした。
c0081032_20105594.jpg

誘ってくれたひとみっちょ、一緒に徘徊してくれたたきぞうさん、
ありがとうございました~
[PR]
by t-ebizou | 2013-11-24 20:20 | お出かけ