えびぞうの文化系趣味のブログ。気のむくままに更新します。
by t-ebizou
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
全体
雑記
観劇・鑑賞
創作
お出かけ
食べ物
映画
フラワーアレンジメント
料理
書道
落語
読み物
消しゴムはんこ
切り絵
未分類
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
more...
タグ
ブログパーツ
お気に入りブログ
毒食わば皿まで
ナリナリの好きな仁寺洞
午前7時のアールグレイ
ライフログ

走ることについて語るときに僕の語ること


ねじまき鳥クロニクル 全3巻 完結セット (新潮文庫)


細雪 (中公文庫)


東天の獅子〈第1巻〉天の巻・嘉納流柔術


猫の本―藤田嗣治画文集


うろんな客


だれのおうちかな?


ニシノユキヒコの恋と冒険

検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
日々の出来事
30代
画像一覧

連休あれやこれや

私の勤務先は先週5連休だったので、その間のことをざっと。

連休その①
姫路でススキコージ展を鑑賞。あまりの天衣無縫さに圧倒される。
この日やってたコンサートがまた独創性ありすぎてその世界観にのまれる。
c0081032_20404519.jpg



連休その②
神戸北野にあるオシャレギャラリーにて焼き物と絵を鑑賞。
ギャラリーの設計は安藤忠雄。
ギャラリーが思ったより坂の上の方にあったので、行きつくまでに汗だらだら。
c0081032_20452868.jpg



連休その③
友達に連れられ、夢前の民宿(?)で囲炉裏ランチを楽しむ。
なぜか庭にはヤバめのかかし多数。
c0081032_2052035.jpg

c0081032_2122467.jpg

c0081032_20522757.jpg

そして壁にはなぜかいったんもめんが。
c0081032_20531326.jpg

こんな立派な囲炉裏は白川郷以来・・・
c0081032_20534996.jpg

料理がどんどんでてきます。
どれもほんとに絶品!!!
c0081032_20543054.jpg

川魚、アマゴ。串に刺して焼いてくれることもあるみたいだけど、
今回はやわらかーく炊いてあって、頭からしっぽまで食べられました。
c0081032_20552030.jpg

お肉と野菜を炭火で焼きます。
醤油系と味噌系のタレが用意されてて、めっちゃ美味しかった。
c0081032_20574052.jpg

散々お肉を食べた後にまさかのアマゴ再登場。
今度はから揚げだー!!
c0081032_20582880.jpg

頑張ってアマゴをやっつけたと思ったら、その後にまさかまさかの
バクダンおにぎり!!ラップをもらえるから持って帰れるけど、
死ぬ気で完食。
c0081032_20592591.jpg

デザートはまさかのトマト!!!出汁か何かで煮てあって、甘味があって
本当に美味しいんだけど真剣に苦しい。
c0081032_2104832.jpg

たくさん話してゆっくり食べれて、囲炉裏の癒し効果をひしひしと感じる。
すべての家庭に囲炉裏を導入したら離婚率が減少するんじゃないかな。


連休その④
どうしてもバルテュス展を観たくて一人で京都へ。
せっかくなので約10年ぶりに清水寺へ。坂があることをすっかり
忘れていたため、行きの登り坂で来たことを心底後悔。
c0081032_2143596.jpg

ああ、こんなんやったこんなんやった。
c0081032_215347.jpg

せっかくなので地主神社へ。一心不乱に祈る。
でも色々新しすぎてありがたみがないような・・・
c0081032_217471.jpg

この暑さでこの高低差はキツイ。
c0081032_2173461.jpg

c0081032_2175472.jpg

c0081032_218816.jpg

清水参拝後はバルテュス展へGO!!
c0081032_2184367.jpg

c0081032_2185852.jpg

c0081032_2192931.jpg

相変わらずレトロなデザインがステキ。
c0081032_21224678.jpg

中には写真を撮れるコーナーもあります。
c0081032_2110857.jpg

c0081032_21102512.jpg

画集は持っていましたが、バルテュスの本物を観るのは初めて。
バルテュスは光にこだわっていたそうです。確かに肌色が柔らかい
光にあたったような温かみのある色合いで、触れてみたくなるような
雰囲気でした。
時間がぴたっと止まったかのような不思議な世界観が特徴的です。

バルテュスの奥さんが日本人ということもあって、日本の俳優さんとも
親しかったらしく、里見浩太郎さんや勝新太郎さんから贈られた着物や
浴衣を着こなしてる写真なども展示してありました。
アトリエを再現してるコーナーがあったりして、見ごたえがありました。

帰りに祇園小石でかき氷を食べようかと思っていたけど、平日なのに
もの凄く行列ができてて断念しました。
いつかリベンジしたいです!!
[PR]
by t-ebizou | 2014-07-30 21:26 | お出かけ