えびぞうの文化系趣味のブログ。気のむくままに更新します。
by t-ebizou
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28

久々の観劇 『ハムレット』

先週久しぶりにお芝居を観てきました。
藤原竜也の『ハムレット』です!!
チケット発売当日に買い逃していたのですが、後で追加発売に
なって奇跡的にチケットが手に入ったのです。
c0081032_10382752.png

久々の蜷川舞台、やはり濃かった・・・
まずセットがハムレットが日本に伝わった時代の貧しい民家で、デンマーク感ゼロ(笑)
かなり和を盛り込んだ演出でびっくりしました。
音楽も歌舞伎のように和の楽器を使っていたり。
一番びっくりしたのはひな壇が出てきたところ。あれは必要なのか(笑)
ヨーロッパが舞台の話にあの演出は無茶苦茶なのでは。。

前半がかなりディープな演出でどきどきしたところで、後半始まってから平さんが
水をかぶるという衝撃のシーンが!!平さんは81歳だというのに、そんなことを
してお体は大丈夫なのか??
体調崩されるんじゃないかと心配な一場面でした。。

これから一体どうなるんだろうと心配したけど、その後は持ち直して(?)
テンポもよく、役者さんの素晴らしい演技を堪能。
やっぱり藤原竜也が一人で語るシーンは引き込まれます。
どの役者さんも演技力が確かなので見ていて安心感がありますが、
フォーティンブラスはなぜあんなキャラなのか・・・
声が小さすぎてほとんど聞き取れませんでした。
オフィーリアの満島ひかりさんはとってもかわいらしくて歌声も可憐だったのですが、
思ってたより脇役な存在に感じました。もうちょっと丁寧に扱ってあげても
よかったのでは・・・最後なんか人形使われてたし。

最後の剣の試合のシーンは迫力あってとてもよかったです。
これぞ悲劇という感じで、クライマックスは見ごたえがありました。

今回は演出がちょっと突飛な部分があったように思います。
蜷川さんらしいといえば蜷川さんらしいのですが(笑)
役者さんが豪華で実力ある人ばかりだったので、もうちょっと抑えた演出にして
演技を見ることに集中させてほしかったなあ。
by t-ebizou | 2015-03-01 11:15 | 観劇・鑑賞