えびぞうの文化系趣味のブログ。気のむくままに更新します。
by t-ebizou
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
全体
雑記
観劇・鑑賞
創作
お出かけ
食べ物
映画
フラワーアレンジメント
料理
書道
落語
読み物
消しゴムはんこ
切り絵
未分類
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
more...
タグ
ブログパーツ
お気に入りブログ
毒食わば皿まで
ナリナリの好きな仁寺洞
午前7時のアールグレイ
ライフログ

走ることについて語るときに僕の語ること


ねじまき鳥クロニクル 全3巻 完結セット (新潮文庫)


細雪 (中公文庫)


東天の獅子〈第1巻〉天の巻・嘉納流柔術


猫の本―藤田嗣治画文集


うろんな客


だれのおうちかな?


ニシノユキヒコの恋と冒険

検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
日々の出来事
30代
画像一覧

Maiko ふたたびの白鳥

昨日、「Maiko ふたたびの白鳥」という映画を観てきました。
ノルウェーで活躍する大阪出身のバレエダンサー、西野麻衣子さんの
ドキュメンタリー映画です。
ずっとトップとして活躍し続け、出産後に難曲「白鳥の湖」で
復帰するまでを追っています。
c0081032_13395746.jpg

私はバレエをちゃんと観たことがなかったので、まずバレエダンサーの
体に驚きました。筋肉のつき方が独特です。
鍛え上げてあるけど、体が柳の枝のようにしなやかに動きます。
みんな足がボロボロで鎮痛剤など薬をたくさん飲みながら練習と
競争の毎日・・・芸術で身を立てていく覚悟をした人の熱意は凄まじいです。

西野さんも自身の妊娠を喜びつつも、トップにこだわるその姿勢に
プロ意識とハングリー精神を感じました。
こんなエネルギッシュで意志の強い日本人がいたとは・・・
同じ女として襟を正す思いです。

西野さんを支える日本のご家族と、ノルウェーの旦那様も素晴らしいです。
家も車も売って西野さんを留学させたキャリアウーマンのお母さま、
育休をとって西野さんの復帰をサポートする旦那様。
西野さんは強力な家族にサポートされています。
お母さまが着物を着るシーン、真剣なまなざしが西野さんが踊っている
時のまなざしにそっくりでした。
旦那様は優しくて懐が深く、西野さんにとって最大の理解者なんだということが
映像から伝わってきました。ああいう夫婦関係は本当に憧れます。

産休明けの練習で出産前のように体が動かずもどかしい様子でしたが、
本番でバシッと32回転を決めたシーンは感動的でした。
最後に西野さんが「今日は息子のために踊りました。誰かのために踊る
幸せがあります」とおっしゃっていました。
息子さんができたことで、バレエへの取り組み方がまた変化していくのでしょう。

女としてたくさんの勇気とエネルギーをもらえる作品でした。
人に見せられるのは、自分の生き様だけ。ということも教わった気がします。
[PR]
by t-ebizou | 2016-03-06 19:32 | 映画