人気ブログランキング |

えびぞうの文化系趣味のブログ。気のむくままに更新します。
by t-ebizou
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

クラーナハ展

先週末、前から気になっていたクラーナハ展を観に行ってきました。
大阪の国立国際美術館です。
c0081032_17201593.jpg
ポスターの絵はユディトという女性がホロフェルネスという将軍を誘惑して酔わせて
首をとったという旧約聖書外典の話の絵なのですが、ホロフェルネスの生首が
かなりリアルで気持ち悪いのでカットされています(笑)
チケットにもこの絵が使われていますが、首の断面部分はカットされていました。
この絵は修復に3年もかかったそうですが、その甲斐あってかなり綺麗な仕上がりでした。
c0081032_17243709.jpg
c0081032_17245498.jpg
私はこの絵が一番好きです。右手に剣(=力)、左手に天秤(=公正)を持つ、
正義の女神、ユスティティア。こんな目で見つめられたら悪いことはできませんね。

私はクラーナハを最近知って、芸術新潮で予習していったのですが、
黒の背景のヴィーナスとルクレティアは思ったより小さい作品だったのでびっくりしました。
黒い背景に浮かぶ女神の姿がとても妖艶でした。

クラーナハの描く美女は正統派の美人というよりも小悪魔的な顔立ちで、
小ぶりな胸、細長い四肢、細い腰というのが特徴です。
裸体にすけすけの薄布を纏っているのがさらに妖艶さをひきたてています。
クラーナハ、女性の魅力の引き出し方をわかってますなあ・・・

雑誌で見た興味深い絵をほとんど見ることが出来て大満足の内容でした。
最後にはユディトの絵で写真が撮れますよ・・・
c0081032_17395013.jpg
美術館の近くの小さい庭園でいろんな種類の桜が咲いていました。
c0081032_17422810.jpg
桜にも源平咲があるんですね!ピンクと白でめちゃくちゃかわいい品種でした。
c0081032_17433183.jpg
c0081032_17435217.jpg
駅から美術館までの距離、なんとかならんかなと思いながらてくてく帰りました。

by t-ebizou | 2017-04-16 17:46 | 観劇・鑑賞