えびぞうの文化系趣味のブログ。気のむくままに更新します。
by t-ebizou
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
全体
雑記
観劇・鑑賞
創作
お出かけ
食べ物
映画
フラワーアレンジメント
料理
書道
落語
読み物
消しゴムはんこ
切り絵
未分類
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
more...
タグ
ブログパーツ
お気に入りブログ
毒食わば皿まで
ナリナリの好きな仁寺洞
午前7時のアールグレイ
ライフログ

走ることについて語るときに僕の語ること


ねじまき鳥クロニクル 全3巻 完結セット (新潮文庫)


細雪 (中公文庫)


東天の獅子〈第1巻〉天の巻・嘉納流柔術


猫の本―藤田嗣治画文集


うろんな客


だれのおうちかな?


ニシノユキヒコの恋と冒険

検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
日々の出来事
30代
画像一覧

上村松篁展

きのうは神戸大丸に「上村松篁展」を観にいってきました。
先日チケットが当たったやつです。
日本画って、落ち着きますね~。

上村松篁さんは、美人画で有名な上村松園さんの息子さんですね。
そのまた息子さんも日本画家です。
3代にわたって画家なんて、凄いですね。
しかも、絵の題材にしてる植物や鳥類を、個人的に大量に飼ってるらしい。
熱帯の鳥なども多く描かれてましたが、あんな珍しい鳥飼ってるって
凄すぎです・・・

個人的には、白い木蓮の絵が印象的でした。
静謐な感じがたまりませんね~。うっとり・・・
しかし赤い花がいっぱいな、華やかな作品も捨てがたい。(別に買うわけじゃないけど)
結構大きな作品が多かったので、見ごたえばっちりでした。
鳥の中では鶴が一番美しいと思いました。
同行してくれたお友達も、
「鶴ってスタイルいいね~」といってました。
鶴を一匹、どかーんと(?)描いてる作品があって、思わずみとれて
しまいました。
白い体に対して、尾の所だけが黒いというのもなかなか粋なものですね。
しかし、足のところがかなりリアルに描いてあるので、じっとみてると
ちょっとコワイ・・・


晩御飯は、この前行きそびれた和食のお店、「菜っぱ」へ!
こじんまりしたお店で、カウンターのほかは、テーブルが2,3個ぐらいでした。
お野菜にこだわってるお店ということで、野菜を中心としたメニューです。
c0081032_1824845.jpg
こちらは湯葉のコロッケ。中のおいもがトロトロでクリ―ミーなんです!
きのこなども入っていました。携帯で撮ったので、ちょっと見えにくいかも
しれませんが、中央にはトマトソースがのってます。



c0081032_185627.jpg
これは水菜と揚げ餅とクジラのサラダ
「合うんかいな?」と思う組み合わせですが、これが合うんですね~
水菜はしゃきしゃきしてるけど、ほどよい柔らかさです。うちで採れるの
とはわけが違います。
私はクジラはじめてだったのですが、魚と肉の間って感じですね。
美味でございました~

c0081032_1884269.jpg
これは米茄子(多分)とひき肉の味噌炒め。器が茄子の皮です。
うちの食卓には肉味噌炒めってあんまりあがってこないのですが、
なかなか美味しいものですね。私はなすび大好きなのです。
濃すぎないし、ごはんに合いそう。


c0081032_18121993.jpg
こちらは里芋とタコの煮物と、季節のごはん(ごぼうとカキ)。
里芋がやわらかくて、もっちりしてて、スジっぽところが全然なくて、
めっちゃ美味しいのです!タコは別によく煮てあって、味がしみ込みまくりです。
そしてタコも凄くやわらかい~♪
タコ好きにはたまりません。
季節のごはんも柔らかな味付けで、何杯でも食べれそうでした。
カキが入ってるっていいですね~

カウンターがメインなので、出来た料理がすぐにでてくるというのが
ありがたいのですが、お客さんがすぐに来るのであまり長居できないのが
ちょっと残念ですね。平日はもうちょっとすいてるのかな?
予約がベターです。

急な誘いに同行してくれた美女Nさん、どうもありがとうございました!
祐さん、風邪早く治して遊びに行こうね~
[PR]
by t-ebizou | 2007-02-11 18:31 | 観劇・鑑賞