人気ブログランキング |

えびぞうの文化系趣味のブログ。気のむくままに更新します。
by t-ebizou
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

旅情

c0081032_1021447.jpg
昨日は夜に友達とごはんの約束を
していたので、その前に美術館に
立ち寄りました。
家でるのが遅くなって、足早な
鑑賞になってしまいましたが・・・

前から気になってた版画の展覧会です。



c0081032_10233087.jpg

川瀬巴水さんは明治生まれの版画家さんで、伝統的技法を守りつつ
独自の作風を発展させ、75歳で没するまで約40年間各地を旅し、
その風景を約600点近い版画にしたそうです。

版画ってかなり手間がかかるのに、あんなに緻密な作品を
600以上残すなんて、かなりのバイタリティです。

建物の様子など、かなり細かいし、色合いも繊細です。
藍や深緑のグラデーションが多かったですね。
何気ない民家の風景も深緑が入ることによって
なんだかただならない様相になっていて、
静謐な雰囲気もあるのに、これから何か起るんではないかと
思わせる不思議な作風でした。

寒色から暖色への色の変化も美しいですし、日本に西洋文化が
入ってきたぐらいの雰囲気も大正ロマンな感じでステキでした。

私は雲の様子が印象的だった「佐渡真野湾」と「明石町の雨後」という
作品が特に好きでした。
「明石町の雨後」は絵葉書があったので購入してみました。
写真の下のやつです。犬が一匹いるのがかわいいです。
c0081032_10431593.jpg

ほんとにいろんな所の作品があるので、なんだか旅行したい
ような気分になってきます。

あと、作品に押してるハンコも、丸や菱形で面白いものが
多かったです。こういうところにも個性がでますね。

この展覧会は前期と後期で作品が全部入れ替わるのだそうですが、
私はそれを知らなかったので、後期だけの鑑賞となってしまいました。
前期も見たかったなあ・・・
残念。

川瀬巴水展は11月3日までです。
芸術の秋、散歩がてらにふらりと行ってみてはいかが?
by t-ebizou | 2008-10-19 10:51 | 観劇・鑑賞