えびぞうの文化系趣味のブログ。気のむくままに更新します。
by t-ebizou
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
全体
雑記
観劇・鑑賞
創作
お出かけ
食べ物
映画
フラワーアレンジメント
料理
書道
落語
読み物
消しゴムはんこ
切り絵
未分類
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
more...
タグ
ブログパーツ
お気に入りブログ
毒食わば皿まで
ナリナリの好きな仁寺洞
午前7時のアールグレイ
ライフログ

走ることについて語るときに僕の語ること


ねじまき鳥クロニクル 全3巻 完結セット (新潮文庫)


細雪 (中公文庫)


東天の獅子〈第1巻〉天の巻・嘉納流柔術


猫の本―藤田嗣治画文集


うろんな客


だれのおうちかな?


ニシノユキヒコの恋と冒険

検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
日々の出来事
30代
画像一覧

<   2007年 01月 ( 16 )   > この月の画像一覧

平日にごろり

2,3日前から風邪の気配を感じて、少しずつ悪化してきたので今日は
私には珍しく、病で仕事を休みました。
平日に家で寝れるって最高ですね~
しかし、昔は風邪なんて全然ひかなかったのに。年とると免疫力が
落ちるのかしら・・・
しかも治りが遅いような気がします・・・

めっちゃひどいわけではないし、薬も飲んだので、明日は出勤できそう。
今日も行こうと思えばいけたのですが、仕事忙しいわけではないし、
ノートをまとめたりしたかったので、半分仮病ですわ。
久々にちちんぷいぷいを観ながらノート作ってましたが、1回目の授業の分
まとめるだけでも意外に量があって、憲法や民法に入っていったら
こんな悠長なことはやってられんかも。。
そして次の授業までにきっちり覚えられるのか??
むむむ~
学生の時、どうやって覚えてたんだろう。勉強するのが久しぶりなので、
色んなことが懐かしいですよ。
[PR]
by t-ebizou | 2007-01-31 17:44 | 雑記

フラワーアレンジ

c0081032_21463397.jpg
今日、フラワーアレンジの体験講座にいってきました。
こういうのは始めてなので、何をどうすればいいかまったくわからん・・・
バレンタインが近いということで、バレンタインデーを意識した
作品を制作しました。スイトピーのハートがちょっと恥ずかしいような。
やはり生花は癒しですね。みてるだけで和みました。
生花みてると免疫力上がるというのも納得、魔よけになるというのも納得です。
次回は来週で、さらにバレンタインデーを意識したアレンジをやるらしい。
先生が「バレンタインのアレンジをプレゼントできるような人を見つけといて
くださいね」などといっておられましたが、それは無理すぎます・・・


2週間に1回の講座なので、行ってみたいとも思うのですが、ちょっと忙しく
なりそうなので悩むところです。
実は行政書士に興味があって、その勉強を始めようかなあと思っています。
というか、もうすでにちょっと始めてます。
怠けるといけないので、勉強することをここに公言しておきます。
法学部だったわけでもないし、勉強ができるわけでも要領いいわけでもないので
かなり無謀な気はしますが、人生1回だけだし。
悩んでる間に脳はどんどん劣化していくわけですよ。最近では人名すら
思い出せないことも・・・ああー!やばいぞ私!!

いざやろうと思うと、なぜ今までやらなかったのかとかなり煩悶します。
なぜやらなかったのか?
そう、てっきり結婚するもんだと思ってたのですね。
私、人生なめてました。男の人についていけばいいってもんではないよね。
私はおそらく、彼氏などがいるとダメになるタイプではないかと思います。
いたら自分の人生をなまける傾向にあります。
今、社会人になって最も冷静な時。今勉強を始めないでどうする!
というわけなのです。

しかしさっき調べてみたら、昨年度の合格率約5%でしたね。
5%、消費税並だぜ~!!
試験制度が変わったとこなので、もしかしたら2桁近くまでいくかもしれんと
淡い期待をしてましたが、現実は甘くないですね・・・
頑張るしかないか。
すべてが一からですが、とにかくやってみます。

あ、こっそり勉強するつもりなので、職場の方は職場ではこの話は
内密に。といっても職場の人でこのブログのこと知ってるのは2、3人だけ
ですけれども。
ブログの更新もちょっとペースおちるかもしれないけど、できるだけ
頑張りますのでよろしくおねがいします~
[PR]
by t-ebizou | 2007-01-29 22:32 | 創作

はるかぜの

c0081032_19325640.jpg

はるかぜの ふくことはげし あさぼらけ むめのつぼみは おほきかりけり
斎藤茂吉の歌ですね。
かすれのところが見にくいかも・・・
歌に「はるかぜ」という季語などが入ってきて、
春も間近なのかなあと思わされます。歌って風流ね・・・
この前は用事があって教室にいけなかったので、今日は家でもそもそと
練習をしました。

この前買った筆を試してみましたが、やっぱり安いだけあってイマイチです。
普通と言えば普通なのかもしれないけど、今使ってるやつが使いやすすぎなので、
余計にイマイチなのです。
特にネコの毛の筆!!!水をふくむとなんだかふわーっとします。
線は太めで丸っこくなります。
まさしくネコです。
ふわーっとするけど、あまり墨がもたない・・・
使いにく~・・・最初だからか?使いこむとマシになるかな?
ああ、やっぱり道具はいいのを買わなきゃだめですね~
[PR]
by t-ebizou | 2007-01-27 19:50 | 創作

残り物には福がある!

この前、なんば高島屋の「現代書道二十人展」のチケットが当たったので、
きのう観に行ってきました。私は割とクジ運がよいようで、こういうのがよく当たります。
うふふ・・・
この展覧会の二十人のうちの一人に、私が所属してる会の会長さんが入っています。
やっぱり、自分の好みなどもあると思うのですが、うちの会長の先生の作品が
一番すばらしいように思いました。
流れるような仮名文字、う~ん、ビューティフル~!!
青とピンクの掛け軸、セットで盗みたい・・・
ルパンの気持ちがよくわかります。

こういう展覧会では、出口のところで出店してる全国から来た書道用品店の
道具を物色するのも楽しみです。いつも使ってないような紙がほしかったのですが、
ありえないぐらい高かったので却下・・・
何かよくわからないままに、お手ごろ価格な3種類の筆のセットを購入。
どんな書き心地なんだろう・・・
硯も欲しかったんだけど、どれがいいのかよくわからず、結局買わず終いです。
硯って、なぜあんなに値段に開きがあるのでしょうか。

梅田に戻って、ディアモールをうろうろしました。安カワイイ店が多いので、
ディアモール大好きです。最近は再値下げなどをやっているので、
さらに安い!最高です!
バーゲンの残り物をみるのって、なんて楽しいんでしょう~
しかも、前に気に入ってたけど結局買わなかったニットが40%オフに!
即買いです♪
他にも70%オフになったワンピースを購入。今度行くプリュスや、えりんこさんの
コンサートの受付の時などに使えそうです。
しかし70%オフにしても利益が出るなんて、原価は一体いくらなんでしょう・・・

夜は友達と合流してごはんです。
うろうろして、適当に入ったのが「京の町に恋おりる
どういう店名なんだか・・・京町和食ということで、豆腐料理などがそろってます。
多分、全部個室ですね。
個室なのでがっつり喋れます。    
面白かったわ~!Y嬢おおきに!また遊ぼうね~
[PR]
by t-ebizou | 2007-01-21 16:56 | お出かけ

ハッピーバースデー!

c0081032_15413913.jpg
きのうは祐さんのお誕生日でした。祐さん、おめでとう!!!
プレゼント気に入っていただけたようで何よりです。
プレゼントの中に、新たなハンコをしのばせました。
猫はんこです。そういや石に絵を彫るのは初めてだったかも!
彫るのは消しゴムはんこの方が断然楽ですが、彫りながら
「やっぱりハンコにするなら石だよな~」、とおもいました。
[PR]
by t-ebizou | 2007-01-21 15:53 | 創作

新年会

きのうは大学時代の友人と新年会でした。
みんな神戸方面に住んでるのに、わざわざ姫路まで来てくれました。
うれしいねえ~
ありがたやありがたや。
みんな平日休みの仕事をしてたりするので、なかなか集まれず、
1年ぶりの再会です。
それぞれに働いて、成長してるみたい。
話も盛り上がって、なかなか楽しい会でした。
これからもずっと毎年集まれたらいいなあ~
[PR]
by t-ebizou | 2007-01-19 21:11 | 雑記

かすみたつ~

c0081032_213171.jpg
霞たつ すえの松山 ほのぼのと 波にはなるる よこ雲の空
またもやお見苦しい作品で申し訳ありません・・・
しかも下において撮影してるので、上の方が見にくいですね。
右上の字、「霞」なんですよ。どう略したらあんな字になるんだか。
今回は条幅のお手本をいただくのが遅かったので、一発勝負でした。
まあ、参加することに意義がある、ということで・・・

うちの教室には子供から大人まで、色んな年齢層の人がきてるのですが、
その中の女の子が一人、不登校になっているようです。
なぜか書道教室には来てるのですが・・・
凄く明るくて、おしゃべりも大好きな普通の女の子なんですが、
なぜなのでしょうね。
いじめられてるような感じもないし。
思春期で難しいお年頃なのでしょうか。
でも、これからお友達もできておしゃれや遊びが楽しくなるのに、
学校行かないなんてもったいないなあ・・・
何かいやなことがあるのかな?私は決して明るいタイプではなく、
ひっそりしてましたけど、学校には行ってたぞ。
早く行く気になれたらいいのにねえ。
[PR]
by t-ebizou | 2007-01-17 21:16 | 創作

壽初春大歌舞伎

14日に、松竹座の「壽初春大歌舞伎」の夜の部に行ってまいりました。
今回は友達が着いてきてくれました。おおきに、えりんこさん。
まず高島屋の地下でお弁当を調達。
都会のデパ地下って、なーんてステキなんでしょう!
どれもこれもおいしそうで、本当に迷いました。
やっぱり歌舞伎観てイタリアンの気分にはならんので、私はおこわと豆腐ハンバーグの
お弁当、えりんこさんはいなり寿司を購入。
デパ地下ですでにテンション上がり気味です。
幸せな我々・・・

夜の部一幕目は、歌舞伎十八番『毛抜
これはコメディーでしょう!普通に笑えます。
市川海老蔵がヒーローの粂寺弾正役で、悪い家老をやっつけます。
でもヒーローなのに、やたら惚れっぽくて(しかも男女問わず)、人様の
家の給仕の少年や腰元を口説きだしてあっさり振られたりしているのだ!
なんか三枚目ですなあ・・・
ふられて「あちゃー」って感じの表情や仕草が凄く面白いです。
色んなところに見得が工夫されていて、豪快!
えりんこさんは歌舞伎観るのはじめてでしたが、こういうのを最初に観ると
入りこみやすいと思います。
天井に隠れる忍(?)の磁石のせいで、弾正の毛抜が動き出したり、
姫の髪の毛が逆立ったり、他の演目ではありえない科学的(?)なストーリーですね。
一幕目にはぴったりな楽しい演目です。
ちなみに、海老蔵の衣装は、「寿」の字をエビっぽくアレンジした模様や
家紋が入った、市川家の人間しか着れないもので、とても華やかでした。
さすがだぜ!

ニ幕目は仮名手本忠臣蔵九段目『山科閑居
いきなり九段目観てもわからんから予習をしときなさいとY氏に言われ、
一応あらすじを読んで行きました。仮名手本忠臣蔵、こんな話だったのか・・・
今まで全然わかってなかったよ。九段目は格調高い作品です。
坂田藤十郎が戸無瀬、団十郎が大星由良之助。
背景は小雪の舞うモノトーンの世界なので、小浪の婚礼衣装が映えます。
あまり動きのない演目なので、少々眠気が・・・
これは戸無瀬が重要な役どころで、藤十郎がばっちりはまってます。
刀持ってるとこなんか絵になりますね~。緊張感があります。
しかしこういう話にでてくる人は、なんですぐに死のうとするのか。
それで、団十郎がなかなかでてこないわけですが、出てくるの遅い上に
あんまり喋らない役なんですね~。どっしり構える役どころではありますが、
せっかくなのでもっとセリフ多い役をやってもらいたかったなあ・・・
加古川本蔵ぐらい喋ってほしかったわあ。
多分昼の部の「勧進帳」で頑張ってるので、夜の部は大人しい役にして
疲れすぎないように調節してるんでしょうね。
海老蔵だって、「勧進帳」ではあんまり喋ってないけど、「毛抜」で頑張ってるもんね。
九段目は静かな演目ではありますが、最後は本蔵は息を引取るし、由良之助は
旅立って行くので、全体のストーリーの中ではなかなか重要なところです。
独立して上演されることが多いというのも納得。
最初が特に静かなのでちょっと眠くなりましたが、配役もいいし(我當の加古川本蔵
はなかなかはまってたように思います)、格調高いし、美術的にも美しいので、
観といてよかったなあと後でじわじわと思いました。

三幕目は『藤娘』と『供奴
これは舞です。ニ幕目のモノトーンの世界から、いきなり春の華やかは
舞台になって、幕が開いたときにお客さんがちょっとびっくりしてました。
そりゃあれだけ変わったらびっくりしますよ。
美術さん、頑張ってるなあ・・・
舞ってねむいものかと思ってましたが、ところがどっこい!(古!)
藤娘、めっちゃかわいいんですよ~!恋してる藤の精(多分)の舞です。
衣装が何回かかわるのですが、多分最初から重ねて着てるんですね。
太くみえないように、一番上に着てた着物の柄は、細くすっきり見えるような
ものにしてありました。帯にも藤の模様が入ってるし、舞も衣装もとにかくかわいい。
何が凄いって背景が凄いんですが、藤の花がすごく誇張してあります。
大きな藤をたくさんつるすことで、藤の精を小さくみせようという演出なんだって。
へええ~、工夫してありますねえ。「毛抜」でも、動く毛抜は大きく作ってありました。
藤娘では、最初はかわいらしい舞ですが、藤に酒を飲ませたりして、
だんだん艶っぽい雰囲気になっていくのがまた見所です。

供奴では、また舞台ががらりとかわって吉原です。
だんなとはぐれた奴が、だんなを探しながら廓に来たという設定。
だんなの自慢や、そのだんなに仕えてる自分の自慢をしたり、廓で羽目を
はずしたりと、陽気な奴がかわいらしい!
途中で衣装が赤にかわって、さらにテンション上がってます。
奴は足元がよく見える衣装なので、足さばき、足拍子が見所。
リズミカルで楽しい舞です。
しかし足拍子を踏みまくりなので、かなり体力ないと辛い舞だと思います。
役者さんは普段から足腰鍛えてるんだろうなあ。
ニ幕目が落ち着いた話だったので、こういう愉快な舞をみると
楽しい気分になって帰れます。
何から何まで考えてありますねえ~

やっぱり歌舞伎は観れば観るほど楽しいですね~
今年も結構観にいっちゃいそうだわ。
それにしても、なぜ若手役者のブロマイドを売ってないのか!!
それだけが不満です・・・
[PR]
by t-ebizou | 2007-01-16 00:13 | 観劇・鑑賞

きりたんぽ

年末に友達の家で忘年会をやったのですが、学生時代を北海道で過ごした
友達が、「なべにきりたんぽ入れると美味しいよ」というのでいれてみたのです。
それからきりたんぽのとりこです。
そもそももちもちした食感のものが好きなので、かなりツボにはまりました。
関西ではきりたんぽはなじみが薄いですが、これはなかなか捨てたもんでは
ありません!
みなさんもお試しあれ~
[PR]
by t-ebizou | 2007-01-10 22:43 | 食べ物

おみくじ、そして新年会

c0081032_12144356.jpg

これは玄関に生けてある「ろう梅」という花です。
なかなかかわっててキレイなので撮ってみました。
こんな色だけど、梅なんですね。

きのうは友達と新年会でしたが、集合前にイーグレ姫路でやってた
グループしら鷺による「イーグレ書展」にいってきました。
私の所属してる書道会の、よその教室の方々の書道展です。
うちの書道会は全国に教室があるのだ。
普段他の教室の人の作品を見ることがないので、とても勉強になりました。
どの作品も凄く上手なんですよ~!!
「わたし、もっとがんばらなあかんわ!」と思わされます。
基本は和歌なんですけど、森山直太朗の「さくら」の歌詞や、芥川龍之介の
小説からの抜粋や、梵字の般若心経など、面白い作品もあって見ごたえばっちり!
私も色々書いてみたいものです。

書道展の帰りにお茶屋さんによって、最近オカンがはまっている黒豆茶を
購入。店の人がこぶ茶をいれてくれました。底のこんぶも食べれてなかなか美味。
レジのところにいのししが並んでて、なんとおみくじでした。
c0081032_12442110.jpg

420円の黒豆茶しか買ってないのに、こんなかわいいおみくじひかせていただいて
ありがとうございます~!
中におみくじが入ってて、赤いひもをひっぱると、おみくじがでてきます。
花みくじだって。私の花はゆりで、花言葉は「富貴」。・・・ステキ・・・・
私の今年の運勢は吉。でも結構いいことが書いてあります。
大吉だったらどんだけええこと書いてあるんでしょうか。
c0081032_12471194.jpg
『将来は人の上に立ち、金に不自由することなく暮らせる運勢ですが、邪念をおこし
平常心を失うと道に迷うことがあります。常に反省を怠らず、立身出世を願いましょう』
だそうです。どこの占いでもいわれますが、私は運勢が強い方らしく、
衣食住には困らないらしい。ありがたいことです。
他にも「願い事」のとこには『最上の運ですが、品位を保ち節度を持て、叶う』とか、
「進学」は『誇りを捨てず励めば大吉』
「就職」は『願い通りになる』
「結婚」は『金運に恵まれ幸せになる』
など、なかなかいい感じ。テンション上がりますねえ。
花みくじをひきたい人、みゆき通りの「こばやし茶屋」へGO!

それから友人と合流して新年会でした。
なんとなく鳥の気分だったので、「鶏膳屋」へ。蒸しつくねのコースにしました。
4人で集まったのは結構久しぶりでしたが、みんな元気そうでよかったです。
盛り上がってたので料理の写真とるのすっかり忘れてたわ・・・
梅がのったつくねがさっぱりして美味かったです。
今年結婚するメンバーもいたので、それまでにできるだけ集まりたいものです。
みんな集まってくれてありがとよ~!

そういやゼミ友の新年会はどうなったんだろうか。
日が決まったらちゃんと教えてや~
[PR]
by t-ebizou | 2007-01-08 13:06 | お出かけ