えびぞうの文化系趣味のブログ。気のむくままに更新します。
by t-ebizou
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
全体
雑記
観劇・鑑賞
創作
お出かけ
食べ物
映画
フラワーアレンジメント
料理
書道
落語
読み物
消しゴムはんこ
切り絵
未分類
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
more...
タグ
ブログパーツ
お気に入りブログ
毒食わば皿まで
ナリナリの好きな仁寺洞
午前7時のアールグレイ
ライフログ

走ることについて語るときに僕の語ること


ねじまき鳥クロニクル 全3巻 完結セット (新潮文庫)


細雪 (中公文庫)


東天の獅子〈第1巻〉天の巻・嘉納流柔術


猫の本―藤田嗣治画文集


うろんな客


だれのおうちかな?


ニシノユキヒコの恋と冒険

検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
日々の出来事
30代
画像一覧

<   2007年 08月 ( 10 )   > この月の画像一覧

一夏の思い出

先日はほんとに久々に花火をしました。
花火大会に行きそびれたので、ちっちゃい花火で我慢することに。
c0081032_23425792.jpg

うわーい、懐かしいなあ~
こういうのもいいもんですね。
昔は庭でよくやりました。
今は花火をする場所があまりありませんね。
c0081032_23443983.jpg

手持ちの花火だとこれが好きなのですが、
火花が思わぬところにまで散ってくるのでちょっとどきどきします。

この日は朝から湿度が高く、花火はやや湿気り気味で、
ちょっと早めに火が消えてました・・・
しかもシメの線香花火が大いに湿気って全滅です。
ああ~、線香花火が一番好きなのに~
残念・・・
線香花火は来年のお楽しみです。
[PR]
by t-ebizou | 2007-08-31 23:49 | 雑記

ついに復活

ああー。ついにネットが復活したよー!!!
姫路では19日に(18日だっけ?)物凄い落雷があって、
家電をやられた家がかなり多かったようです。
新しいテレビがだめになっちゃったご家庭もあるとか。
悲惨・・・
うちもご多分にもれず、電話関係がだめになっちゃって、
電話とネットが普通になっていたのでした。

私は雷落ちてたときはでかけてたから、モデムの電源をぬけなくて、
モデムがだめになっちゃってたの。
電話は買い換えたし、新しいモデムは今日届きました。

雷、おそるべし・・・
雷なったら電源ぬきまくらなきゃだめですね。
いい勉強になりました。

しかも私、雷なってたとき、よく知らぬエステにとびこんで
脱毛をやってもらってる最中だったのだ。(笑)
脱毛中に停電ですよ。笑うしかないわ。

「勧誘がない」ときいてたエステだったので、どんなとこかとおもったら、
めちゃくちゃアットホームなところでした。
30代ぐらいの話しやすい方と、40代ぐらいのめっちゃ感じのよい
スタッフさんがいて、あんまりエステな感じがしません。
「勧誘ないってきいたんですよ」っていったら、
「勧誘しなくてもみんなきてくれますからね~」とおっしゃっていた。
確かに通いやすそうだ・・・
また無駄にお金つかっちゃいそうだわ。
[PR]
by t-ebizou | 2007-08-27 22:20 | 雑記

久々に

c0081032_1914883.jpg

久しぶりに書道ネタで投稿です。
んもう、暑すぎて字なんか書いてらんねー!

夕立の雲もとまらぬ夏のひの傾く山にひぐらしの

最近雨降ってないねえ。
夕立、たまにはふってほしいものです。


私はクーラーはできるだけつけたくないと思ってるので、
つい最近まで扇風機で頑張ってましたが、ついに限界を感じ、
寝るときだけクーラーを使うことにしました。
やっぱり涼しい方が格段に寝やすいですね~(当たり前)

この時期に扇風機だけで寝てると、朝起きたら大量に
汗をかいててカラダは水分不足、顔はどろどろだし、文字通り干物女です。
心もカラダも干物になるのはあまりにもキケンだわ~
やっぱり、無理はいかんよね。
[PR]
by t-ebizou | 2007-08-15 19:10 | 創作

『夢から醒めた夢』

きのうは劇団四季の地方公演にいってきました。
こんな田舎にもきてくれるなんて、四季はスバラシイ!
しかもロビーパフォーマンスもあって、写真がとれます。
c0081032_1953069.jpg
c0081032_1941455.jpg














このピエロは身長が3メートルぐらいあります。
どういう仕組みになっているのか・・・
立てるだけでも凄いです。
青い方のピエロさんとは握手していただきました。

c0081032_1993411.jpg
この情けなさがあふれる彼(?)とは
写真を一緒に撮ってもらいました。
後ろに写ってるのはピエロの足です。
大きさの違いがよくわかりますね。




c0081032_19125782.jpg

こちらはセクシーおねえさまです。魅惑の微笑み、ナイススタイル。
ステキすぎます~
c0081032_1915966.jpg
c0081032_19153114.jpg














左のは何なのでしょうか・・・あやしすぎます。
でも一緒に写真撮ってもらった!(笑)
右は小人さんだったと思います。満面の笑みをゲット。
なんてかわいいんだ!ディズニーも真っ青だぜ!
みなさんありがとうございます~
みんな動きまくりだから写真がブレまくりで申し訳ない。

「夢から醒めた夢」は赤川次郎原作で、わかりやすいストーリーでした。
命の大切さをテーマにしてあります。
子供さんもいっぱいきてましたが、途中で怖がる子もちらほら。
やはり子供に四季はハードすぎるのか?
個人的にはマコと夢の配達人とデビルがお気に入り。
マコは声が美しかった~
歌もいいんですよ。特に「愛をありがと~♪」で始まるやつ。(タイトル不明)

ダンスも楽しくて、どのシーンもステキ。
夜の遊園地のシーンも幻想的だし、霊界のみなさんのダンスも
切れ味抜群でグッド!
メソの役柄とダンスと歌のギャップがすごかった。
メソ、かっこいいじゃないか・・・
しかしメソはどさくさにまぎれて天国へいってしまいましたね。
あれでいいのか?霊界は割りと適当だなあ。
部長なんか全然悪い人じゃないと思うんだけど・・・
あと、ピコの半ズボンがちょっと短すぎな気が。
もう少し長くてもいいのでは・・・?
半ズボンに関しては、友人も同じ意見でありました。
ところどころツッコミいれたくなるところがありましたが、
最後は当然ハッピーエンドです(?)
こういう話は安心して見れるのでよいですね。

お昼間は友達のコンサートだったし、充実の一日でした。
[PR]
by t-ebizou | 2007-08-13 19:35 | 観劇・鑑賞

さわやかなお二人

久々に図書館へ。新刊コーナーのところで涼みながら、
「やさしい仏像入門」(多分こんなタイトル)なる本をぱらぱら。
仏像に関するあれやこれやがわかりやすく書いてあり、
思わず集中。
お釈迦様って、手に水かきみたいなのがついてるらしいですよ!
人々をもらすことなくすくえるように、という意味らしいです。
スゴイ!!(興奮)
超優しいよ~!
やっぱりお釈迦様は心もスケールもデカイよ!
私もこういう人と付き合いたい!!(無理?)

次の目的地へ向かうべく、その本を棚に戻すと、さわやかな
若いカップルが通りかかり、かわいい彼女が
「これ気になるね~」といって「やさしい仏像入門」を手に!
さっぱりした男前な彼氏も「うんうん、いいねえ」などと
言っておられた。
あの歳で仏像に興味を示すカップルはなかなかいませんよ。
ナイスカップル!!


なんの関係もありませんが、自家製白ゴーヤーです。
作り物みたいですね・・・
c0081032_22324261.jpg

[PR]
by t-ebizou | 2007-08-11 22:34 | 雑記

アヒルと鴨のコインロッカー

今日は夏休みをとって、大学時代の友人に会いました。
物凄く久しぶりに会ったMちゃんは、ちょっと大人っぽくなってたけど、
中身は昔のまま、あいかわらず可愛らしくてほっとしました。

映画を一緒に見にいってきたのですが、これがよかった!
アヒルと鴨のコインロッカー
ちょっと笑えるハートウォーミングな話だと勝手に思いこんでましたが、
みてみると想像と全然違っててびっくりしました・・・
かなり重い内容です。
タイトルにも、ちゃんと意味があります。
凄くいい映画でした。
本年度№1かもしれん・・・
『キサラギ』並によくできた話だったのではないかと思います。
何をかいてもネタバレになりそうなので
ストーリーに関しては何も書けませんが、
ぜひとも観てもらい一本です。
泣けます。
瑛太、いいっす。


ごはんはちゃんとした洋食をいただきました。
洋食屋アシエット(アシェット?)で、ハンバーグとエビフライのセットを注文。
c0081032_2305462.jpg

ちょっと写真明るすぎですね・・・
ちゃんとした洋食って、あまり外で食べないので非常に満足。
エビフライなんて、いつぶりだろう・・・
嬉しい~(貧乏な子みたい)
ハンバーグ柔らかい~
二階は伊藤グリルという有名なお店で、アシエットは姉妹店なのだそうです。
いつか二階にも行ってみたいものだ・・・

Mちゃん、今日はどうもありがとうね~!
また遊びましょう!!
[PR]
by t-ebizou | 2007-08-09 23:08 | 映画

姫路落語会

土曜の夜に、久々の寄席にいってきました。
「姫路落語会」です。
米朝さんが姫路出身なので、毎年遠路はるばるやってきてくれます。
ありがたやありがたや。
初めて御姿を拝むことができました。(仏のようだ・・・)

桂 まん我 『平林

 トップは若手の方ですが、新人賞をとるような腕前らしく、聞きやすく
 明るい落語でした。マクラも楽しかったよ。
 「平林」は、丁稚の定吉(落語にでてくる丁稚は大抵定吉である)が、
 お店の人に平林さんという人のとこにおつかいをたのまれるんだけど、
 なかなか平林さんちにたどりつけなくて難儀する話。
 トップバッターらしく、陽気な話でした。


桂 すずめ 『禍の下
  
 女性落語家の方です。珍しいですねえ。声のきれいな人でした。
 「禍の下」は、魚釣りに行くといってこっそり愛人のところへ遊びに行く
 だんなさんのお供についていった丁稚が先に帰され、網にかかった魚を
 買って帰れっていわれたのに、全然違うもの買って帰ったりして
 奥さんに魚釣りじゃないってあっさりばれるという話。
 サゲがうまいですね。確かに「禍は下から」です。
 話し終わってから、「酒と女」という舞を一差舞っておわれました。
 さすがは芸人、なんでもできますねえ~


桂 雀松 『替わり目

 雀松さん、初めてききました。前から気になってたので嬉しい!
 流石の中堅、お見事です!上手いし、安心してきいてられます。
 「替わり目」は酔っ払いの亭主の話。飲んで帰って、なんとかして家でも
 もう一杯飲もうとして奥さんに絡みまくり、悪態をついたりもするけれど、
 奥さんがいなくなってから「ほんとは感謝してるんだよね」
 などとつらつら言ってると、実は奥さんが物陰でそれを全部きいてた
 という話。私はこういう話は大好きです。
 のろける男というのもいいものです。
 それにしても、雀松さんの酔いっぷりがあっぱれでした!


桂 米朝 『始末の極意

 でました。重鎮桂米朝!ここ数年、だんだん勢いがなくなってるという
 話をきいてましたが、この日はコンディションがよかったようです。
 「今望むことができる最高の出来だった」とは、たまたま私の前の列で
 きいていた友人Y氏のお言葉。
 確かに、なめらかに話しておられました。
 ありがたやありがたや。
 話は「始末の極意」を短くアレンジしたものでした。
 もっとききたい気がしましたが、わがままはいいますまい。


桂 小米朝 『青菜

 でました、若旦那!米団治(こんな字か?)を襲名するらしいですが、
 大丈夫か??
 しかし米朝師匠によく似てますね・・・
 米朝さんも若いときはもっと男前だったのでしょう。
 小米朝さんは、元気のいい「青菜」を披露してくれました。
 なんか動き回ってたわ・・・(笑)
 だんだん上手くなってると思ってるんだけど、気のせい?(失礼)
 どんどん頑張ってほしいです。


桂 文珍 『包丁間男
 
 文珍さん凄く面白いときいてたので、楽しみにしていました。
 確かに、面白かった。小ネタ満載ですね。
 前の演者のネタも少しずつ取りいれてありました。
 ということは、アドリブだよなあ。他の人のをききながら、
 何をどう喋るか考えてたんでしょうねえ。
 何を話すかは前もって決めてなかったようです。
 凄いねえ。プロだねえ。
 「包丁間男」もなかなか楽しい話です。
 借金かかえてる男が、お金借りてる友達に「借金チャラにしてやるから
 ちょっと手伝え」といわれて、間男を演じる羽目に。
 この男が気が弱いもんだから、大失敗におわるんだけど、
 事態は思わぬ方向へ・・・
 ずっと笑えて大満足。小ネタが多すぎて話に入りこめない
 感じがあるような気もしますが、そこは好みでしょうね。


今回の落語会はなかなか面白い人ばかりでした。
イマイチな人がまざってることもあるんですが、今回はアタリです。
やっぱり寄席はいいなあ~
またちょくちょく行きたいものです。    
[PR]
by t-ebizou | 2007-08-07 00:23 | 落語

ざくざく捨てる!第3弾!!

本捨てたついでに、古い手紙なども処分しました。
どう処分すればいいのかわからんかったサイン帳もついに
処分してやりました。
どうしたかっていうと、ずばり焼却です!!
うちに庭があってよかったと、こういう時に思います。
ドラム缶に入れて、ぼんぼん燃やしました。

も~えろよもえろ~よ~ほのおよも~え~ろ~♪

火を燃やすことって普段あんまりないので、
たまに炎を目の当たりにすると結構コワイですね・・・
なんせ紙もやしてるので、炎がじゃんじゃかじゃんじゃか
上がりまくりでたまらなく熱い!
庭の焚き火でこれやのに、火事の家なんか大変だよ~
消防士って大変だなあーとしみじみ思いました。
今日はおかんが立ち会いましたが、一人で焚き火は
危険だね。
みなさんも火遊びの際には気をつけて!
[PR]
by t-ebizou | 2007-08-05 19:57 | 雑記

ざくざく捨てる!第2弾!!

なぜか捨てるのがマイブームになっており、今日は本をごっそり捨ててみました。
すっと前から「いつか本を買いかえていきたい」と思ってたのを
やっと実行にうつしたのです。
高校生ぐらいの時に買った本で本棚がいっぱいになってて、
新しい本が買えなかったのだ。
高校時代、よくわかってる友人もいるだろうけど、あの頃
はやってたミステリの本が山ほど・・・
「うひゃー」と思いながら本を出してたら、メフィスト(!!)なんかがでてきて
なんとも恥ずかしい気分に。(わかるひとにはわかるであろう)

結局、純文学系、思い入れのあるミステリ数冊などが残留決定。
やっぱり古いものは読み返しますね。
谷崎潤一郎なんか捨てられません。
バガボンドがようやく全部本棚に入るようになりました。
その分部屋もすっきり。
本棚半分ぐらいあいたので、これからは吟味してうめていきたい
と思います。
みなさん捨てられない本ってありますか?
[PR]
by t-ebizou | 2007-08-05 19:42 | 雑記

パラダイス発見!

きのうは友人とふらふらドライブしました。
車で移動するのが好きな友人は、様々な穴場を知っており、
ランチもかなり穴場なところへ。
青山のゴルフ場の近くある、「まますきっちん」(多分こんな名前だったと思う)へ。
なんて穴場なんだ・・
家庭料理の店なんだけど、直接仕入れてる黒豚のメニューがあります。
大皿の料理プラスおすすめの一品がついたセットにしました。
c0081032_1045374.jpg

大皿の料理はヘルシーなものばかり。
そして美味しい!
こういう料理を作れるようになりたいものです。
私のお気に入りは、黒豚のひき肉が入ったコロッケ。
揚げたてでなめらかでおいしい~
c0081032_10455997.jpg

こちらは黒豚のとんかつ。
うちでは揚げ物があまり食卓にのぼらないので、
久々のとんかつにテンション上がります。
みなさんとんかつが小さめとお思いでしょうが、大皿の料理がかなりの
ボリュームなので、これぐらいじゃないと食べきれません。
ちなみにごはんとみそ汁はおかわりできるようですが、
そんな余裕はありませんでした。
かなり満腹です。満足満足。
店員さんがいい人だったというのも高ポイント。
ここで売ってる焼豚が結構美味しいらしく、友達が買って帰ってました。

ふらふらとドライブを続け、次の穴場スポットへ。
「御津の変な建物があるとこにいこう」というのでついていってみると、
いつも七曲に行くときに「ここは何なんだろう」と思ってたところでした。
その名も「世界の梅公園」。
なんじゃそりゃ・・・
しかも今梅咲いてないから、ただの青々とした山ですわ。
友達は前来た時は歩いて登ったらしいんやけど、急な
坂道もあるのでかなりの苦行である。
そして頂上につくとなぜか中華風建築・・・
c0081032_10572162.jpg

これが資料館らしい。二階は喫茶店です。
もうナイトスクープの小枝のパラダイス的な匂いがぷんぷん漂ってきます。
中は冷房きいてるのかきいてないのかよくわからんような
ややひんやりとした空気で、むわっと梅の匂いが漂います。
もちろん薄暗いです。
梅の資料や、梅の木のレプリカ(無論黄ばんでいる)が展示されています。
梅も桜もバラ科なんですね。ふふ~ん。
ボタン押したら解説が流れる機械がありましたが、当然故障中ですとも!
期待を裏切りませんね!
c0081032_1153628.jpg

こちらは展望台のようなものです。
通りすがりのおじさんが「あそのこ二階は風が通って涼しいよ」
と教えてくれました。
そしておじさんはさりぎわに「ここはええとこか?」
と返答のしにくい質問をしてさっていきました。
「ええとこか?」いわれましてもねえ・・・
ある意味オイシイところではありますが。

展望台はこじんまりとしててなかなか好ましいのですが、
階段にはる無数のくもの巣が来場者の少なさを物語っております。
二階は確かに見晴らしがよく、風通しもいいんだけど、
木造のため床がところどころ穴があいていて、(下がみえるわけではない)
ヒールのある靴をはいてるとかかとがはまりそうでスリリングです。
ここでのピンヒールは御法度ね。
そしてこの日の天気は曇りがちだったので、美しいはずの海も
もやーんとしていました。
c0081032_11153049.jpg

どうよ、このぼんやり具合は!
全然綺麗じゃないわ!
晴れてたらそれなりに綺麗でさわやかな景色なんだろうけど・・・
風は吹けども湿気も多く、何かともやもやしました。

ちなみに世界の梅公園では、今は無料だけど、花が咲いてるときは
大人400円の入場料がかかります。
私が通ったところは謎めいた石のオブジェなどがあり、
ちょっと離れたとこにはアスレチックがあるらしい。


とにかく暑かったので車にもどり、お茶をしにいきました。
名前は忘れたけど、飾磨の喫茶店。
ケーキがなかなか美味しかった~
c0081032_11241974.jpg

私は紅茶のムースにしました。
クッキーも一枚ついてます。
色々濃いネタを喋れて楽しい一時でした。

友人はちょっと霊感がある子で、前世のようなものもぼんやり感じるらしい
んだけど、私の場合はバリあたりの仏教系の人だったのではないかと。
やはり仏教か。だからなんとなくダライ・ラマに興味があるのか。
前に修道院の人といわれたこともあり、どうも聖職関係のようである。
そして、そういう仕事してた人って結婚とかしないもんだから、
恋愛関係に慎重な気質を私が現世にひきずっているらしい。
だから私が男運あまりよくないのではないかと。
ぬおー!前世の因縁(?)に負けてたまるかー!!!
そんな因縁は私が絶ち切ってみせる!(強気)
と妙な意気込みを抱くのであった。

夜は落語会へ突撃しましたが、それはまた後ほど。
[PR]
by t-ebizou | 2007-08-05 11:40 | お出かけ