人気ブログランキング |

えびぞうの文化系趣味のブログ。気のむくままに更新します。
by t-ebizou
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2007年 12月 ( 10 )   > この月の画像一覧

鉄板焼 燦

c0081032_12455117.jpg
きのうは、冬休みで実家に戻ってきてる高校時代の
友人、どんぶりぃと久々に再会しました。
ランチは、前から行ってみたかった「鉄板焼 燦」へ!
左の写真は付き出しと食前酢です。
酢ってあんまり飲まないけど、
なかなかさっぱりしてていいもんですね。
食欲が増進されます。
ちょっとええ店なので、付き出しには
キャビアがのってますねえ。


c0081032_12472457.jpg

私はレディースコースで、ホタテと海老のソテーが美味でした。
ホタテも海老も大好きなので、これは嬉しい一品です。
海老がぷりぷり。ほたても大きくて満足!
目の前で焼いてくれるって楽しいですね。
出来たて食べれるし。
c0081032_12504944.jpg

こちらはどんぶりぃが注文したステーキ丼です。
肉とフォアグラと旬の野菜がのってます。
これもかなり美味しそうですね~
絶対うちの食卓に並ばないメニューだわ・・・
c0081032_12525340.jpg

私のメインはポークソテーでした。
ソースつけても美味しいけど、塩もさっぱりして美味しいです。
正直「全然足らんかもしれん」と思ってましたが、
サラダとご飯と赤だし食べたらちょうどいい量でした。
女子らしく、どんぶりぃのフォアグラと私の豚を
一切れずつ交換(笑)
フォアグラがとろけますね。
c0081032_12563870.jpg

シメはコーヒーとデザートです。
私達はシャーベットでしたが、近くの席のミニコースの人達は
鉄板で作るパンケーキ(もちろんフルーツものってますよ)でした。
あれはかなりのボリュームですね・・・

全体的に満足でしたが、他のお客さん達がちょっと裕福な感じの
人ばかりだったので、料理の写真とってるのがちょっと
恥ずかしかった・・・平民丸だしですわ。
とはいえ、たまにはゆっくりランチを楽しむのもいいもんですね。
どんぶりぃ、また遊ぼうね~
今度はそっちに突撃するわ~
by t-ebizou | 2007-12-30 13:12 | 食べ物

本日退職

今日、退職しました。
10月半ばにリーダーに言ってたので、11月は長いなーと
思ってたけど、12月はあれよあれよという間に過ぎて行きました。

今日の夕方まで全然辞めるという実感がなかったですね。
最後に一人一人に挨拶してるときでもあんまり
実感なかったけど、みんなにかこまれて花束もらって
ちょこっと挨拶してみんなに拍手してもらったときは
流石に涙腺緩みました。

一気に「私ほんまに辞めるんやぁー」という気分になって、
すごいさみしくなった。
うちの課は人数多いので、そりゃあんまり好きじゃない人も
いますけど、基本的に穏やかで優しい人が多いので、
「こんなにいい人いっぱいいるのに私なんで辞めるのかしら」
などと思ったりして・・・
腹立たしいことも、こういう時は忘れてしまうもんです。

面白い人もいっぱいいましたね。
楽しい職場でした。
仲良くしていただいた方々、本当にありがとうございました。
いろいろ迷惑かけて申し訳ありませんでした。

寿退社ではないのが至極残念ですが、いたしかたありません。
次の職場でなんとかするのだ!
とりあえず、仕事探さねば・・・
がんばるぜよ!


あと、個人的にプレゼントをくれた方、ありがとうございます!!
大事に使わせていただきます。
Yぷーは『又五郎の春秋』(作:池波正太郎)という謎のチョイスでしたが・・・
形見と思って大事にします。
みなさんどうもありがとうね~!
by t-ebizou | 2007-12-28 20:57 | 雑記

メリークリスマース

どうやら世間はクリスマスのようだ。
私にはそんなことは関係ないのだった。
この年になると、ほんとに気にならなくなりますね。
「どっかいきたい」とも思わず・・・
やばい?

昨日は幼馴染の家でささやかなまったりパーティーをしました。
友人が料理を作ってくれて、感激。
おいしいんですよ、これが。
やっぱり女は料理できなあかんとしみじみ思いました。

来年からニートなので、その間にちょっと修行しようと思った。

そして帰りにゆずをもらい、家でゆず湯を楽しみました。
イブにゆず湯。
渋いぜ・・・


余談ですが、先日しばってぃーの結婚式があり、そのときの
引き出物のカタログから足の角質リムーバーをいただき、
現在足の裏がつるつるで大いに満足しています。
しばってぃー、ありがとー!!!
これで先輩に鼻で笑われずにすむよ~
(前におしゃれな先輩に「足の裏がかさかさなんです」っていったら
鼻で笑われたのだった・・・)
by t-ebizou | 2007-12-25 22:36 | 雑記

生き様

先日情熱大陸をみていて、どきっとした一言。

この程度でいいかなという思想は持ちたくない

私、今までの人生大体「この程度」な思想で生きていたので、
ぐさっときました。
この日は棋士の佐藤康光さんが特集されていて、
人生を将棋にささげてるんだという気迫が感じられました。
ひとつのことを追求して生きるっていうのはすごいことです。
寝てもさめても将棋。
奥さん(こういうカッコイイ生き様の人にはキレイな奥さんが
いるもんである)も、夫が将棋に完全に集中できるように
ものすごく配慮して生活してた。
なかなかできることじゃないよね。
ああいう人を支えるというのは大変なことです。

私も、適当に生きてちゃいかんなと思った。
あそこまで完璧にはなれんけど、「この程度」と思いながら
生きてると、ほんとに「この程度」な人生になっちゃうもんね。
そんな人生はつまらんもんなー

かほりんごが和田裕美さんの講演会できいてきた
何もしないと、人生は下りエレベーターに乗ってるようなものだから
どんどん落ちていく
という言葉と同じぐらい衝撃的な言葉だと思いました。
人生、努力が必要なのだ。
by t-ebizou | 2007-12-19 20:56 | 雑記

スパニッシュ

今日は大学時代からの友達と忘年会でした。
いまのところ毎年ちゃんと会えてて嬉しいかぎりです。
年に1,2回会うぐらいのもんなんですが、もう長い付き合いに
なってきたのでみんなの顔みるとほっとしますね。

今日は、明石にある「olive olive」というスペインバルをつかいました。
友人宅から近いところで、つい最近できたらしい。
駅から歩いていけますよ。
バルというだけあって、お酒の数がそろってます。
飲めない私にとってはノンアルコールカクテルがあると
いうのが嬉しいところ。

料理もなかなかいけるんですよ!
鶏肉とマッシュルームのサラダがうまかったです。
スペイン料理って普段食べることないけど、たまに食べると
結構いいもんですね。
スペイン料理ならではのパエリアもちゃんとたのみましたよ。
c0081032_018711.jpg


みんな色々喋りましたが、どうやらみんな浮いた話があるようで、
浮いてないのは私だけのようです。
あらあら・・・
近頃は独りが板についてきて凄く楽なんですが、
このままではいかんのか?
自分に完全に集中できるっていいことですよ。
むふふ。

みんな、来年も遊ぼうぜ~
by t-ebizou | 2007-12-18 00:26 | 食べ物

恒例の茂山狂言会

なんだか更新が滞ってましたねえ。
最近また仕事帰りに学校通いな生活になったので、
あんまり更新するネタがないのである。
しかし自分のだらけ具合や時間の使い方の下手さが
しみじみと感じられる今日この頃。
12月中に友達にかりてる教科書でワードを勉強しなおすつもりに
してたのに、家に帰ると放心してしまうので何もできてない・・・
すきま時間は山のようにあるはず。
なのにもう12月半ばよ!!!やばい!!
もっと気合入れていかねば・・・

などといいつつ、先日は同じ職場の人(ワタシの心の師)と
茂山狂言を観に行ってきました。
いつも土曜にしてたのに、今年は金曜だったのよね。
やっぱりお客さんが少ない。なんか演者に申し訳ないですね。

ゲストはわかぎえふさんで、宗彦と千之丞と楽しいトークが
展開されました。宗彦はドラマの影響で、話し方が
完全に落語になってました。(笑)
そして今回はなんと宗彦がサインしてくれるというので、
うかうかとカレンダー買ってしまいましたよ!
宗彦効果でカレンダー完売だそうです。
写真も撮ったけど、勝手にのせると怒られそうなので
ここにはのせますまい。

この日の演目は「萩大名」と「素袍落」と「二人袴」でした。

萩大名」は、美しい庭園を鑑賞するためにでかけた大名が、
そこで和歌を披露しなければならないのに、あらかじめ太郎冠者
に教えてもらった歌が思い出せなくて悪戦苦闘する話。
思い出せるように、太郎冠者が必死でヒントをだすけど、
大名はなかなか気付いてくれず・・・
しまいには「あんな大名は一度恥をかいたらいいんだ」と
こっそり帰ってしまう太郎冠者。
うんうん、わかるよ、その気持ち・・・
太郎冠者をやってた丸石さん、ひそかにファンです。


素袍落」は座・狂言というスタイルのもので、なんと一人で
やる狂言です。落語のような感じですね。
千之丞さんが真ん中で座布団に座って語られます。
落語と違ってト書きがなく、なんとセリフだけ!
だけど、演じ分けがちゃんとできてるからストーリーが
わかりにくいということがありません。
下手な落語家よりずっとお上手です。
さすがは千之丞だ!!!

主人の伯父のところに伊勢参りの誘いの使いをしに行った太郎冠者が、
お酒を振舞われてべろんべろんになり、主人からもらってくるなと
いわれてた餞別をもらってしまい、しかもそれを主人の目の前でおとして
しまう話。
落語も狂言も、酒で失敗する人がよくでてきます。


二人袴」はもう大爆笑です。
今回は宗彦、童司の二人が兄弟の設定でしたが、
童司くんのおばかっぷりがすごくかわいいんですねえ。
あれぐらいの年でやるのが一番いいのかもしれん。
婿入りの話なんですが、舅の前にでるのに一人分の袴しか
なくて、右往左往する話です。
舅に「舞を舞ってくれ」といわれた童司くんが「はい」と答えた
時の宗彦の表情・・・なんともいえません。
かなりいけてる配役です。
そしてなんとかして後ろをむかずに舞おうとする童司くんに爆笑。
どうしようもない弟の世話をやく宗彦にもにやにやしてしまいます。
かなり面白かったですね。
初めて観た狂言がこれだったら、確実に狂言好きになります。
ほんとによく笑いました。


狂言のあとはひさびさにココイチに突撃。
なぜかというと、文化センターのまわりにはココイチしかないから。
久々にシーフードカレーにしました。
c0081032_1229694.jpg

家でシーフードカレー作ることがあまりないのでとても
うまかったです。
海草みたいなのも入ってました。カレーに海草も意外と合うのねえ。
デザートの杏仁豆腐も結構美味しく、安いし、満足でした。

よい週末だったなあ~
Kさん、ネックレスとピアス嬉しかったです!
ありがとうございました~
by t-ebizou | 2007-12-16 12:35 | 観劇・鑑賞

しあわせの北京ダック

c0081032_23223546.jpg

ものすごく久しぶりに北京ダックを食べました。
多分、祐さんと食べた以来よ・・・(何年前やねん)

電撃結婚のNねえさんを祝う会だったので、北京ダックあたりが
いいのではないかと。
ねえさんは幸せオーラが全開でした。
いっぱいオーラをわけてもらいました。
ご利益あるかしらん??

ねえさーん、本当におめでとーう!!
ねえさんのようなステキカワイイお嫁さんをもらえるなんて、
だんなさんは幸せ者だな。
末永くお幸せに!
by t-ebizou | 2007-12-06 23:27 | 食べ物

なぜ

今日は休みをとって、でっかい病院にいってきました。
いつもの歯医者で親知らずを抜こうと思ったら、
でかい病院でぬいてこいといわれたのだ。

なんせ普段風邪もろくにひかないので、でかい病院なんて
ほとんど入ったことないから迷子になりそうに・・・
それで、先生と話合いの結果、一度に二本も抜くことに・・・
大丈夫なのか??

先生が結構若いのが気になる・・・
なんとなく適当な感じが・・・(でかい病院はこういうもんなのか?)
まあ、患者が多いのでだらだらやってられんのだろうけど。
できれば「ヒトの歯何千本も抜いてます!」というような
ベテランの先生がよかったんだけど。
いろいろ不安。


町に戻ってからパソコン教室に行ったり化粧品買ったりして
帰ろうかしらんと思って自転車のとこに行ったら、
なんと左のブレーキが折れてるんですよ!!
線のとこじゃなくて、手でにぎりしめるとこね!
なんでやねん!!!
前から倒れたときの衝撃でちょっと曲がってはいましたが、
普通に止めてる状態でなんで折れるの??
横の自転車が勢いよくぶつかったのか??
しかしブレーキ、金属なんだけど・・・

ちかくの自転車屋に行ったら、
「これはブレーキ両方かえなきゃだめだけど、うちには
このブレーキおいてないんだよ~」
といわれ、ゆっくり家に帰りました。
ブレーキないってコワイよ。
いつになったら元に戻るかな・・・
by t-ebizou | 2007-12-03 21:00 | 雑記

白川郷へ! 二日目

前日あんなに食べたのに、朝起きたらちゃんとおなかがすいてました。
人間ってすごいですね。

二日目は合掌造りで有名な白川郷に向かいました。
高山からバスで2時間弱。朝が早い。
バスの中で寝ようと思ってたら、ガイドさんがエネルギーに
あふれたベテランさんで寝てられません(笑)。
すごい知識と話術でした。話がすごく面白いんですよ。
バスガイドになるために生まれてきたような人です。
仕事に誇りを持ってるんだな。
私もそれぐらいの勢いで仕事したいと思った。

道中に見える植物やダムや荘川桜の話をききながら
白川郷へ。
みなさん!!
白川郷ってかなりアツイスポットなんですよ!!!
本でみたぐらいじゃピンとこないかもしれないけど、
実写版にっぽん昔話なのよ!!
c0081032_20184962.jpg

なぜか祐さんと二人でテンションあがってしまった。
好きな人にはたまらんよ。
タイムスリップしたみたいで異様に興奮します。(私だけ?)
屋根に苔がついてるのとかもたまらないですねえ~
家は縄文時代の竪穴式住居に壁がついたような感じですね。
力学的にも優れてて、地震にも強いらしい。
建築関係の人も楽しめるよ。

c0081032_2023115.jpg

家の中がまたいい感じなの。
すすで黒光りしてます。
c0081032_20241423.jpg
中でぜんざいとそば茶をいただきました。
ぜんざいが塩が結構きいてておいしい。
いろりを囲むなんて初めてです。
火で暖をとるなんて、やはり原始的な感じがしました。
家を作るのに金属は一切使ってないので、
よく燃えそう。火事には細心の注意が
はらわれているらしい。
花火も禁止だそうですよ。
そりゃそうだよなあ。

このあたりの水はものすごくキレイで、
そのへんの細い川でも清流にしか
すめないような魚が普通に
泳いでました。


滞在時間が短いので、神田家と和田家をじっくりみました。
いかにも旧家って雰囲気。
神田家ではおじいちゃん、おばあちゃんガイドががんばってます。
こちらは神田家の二階から撮った写真
c0081032_2036780.jpg


村には明善寺というお寺がありますが、ここではお寺も
茅葺です!あんまりお寺という感じがしませんね。
c0081032_20352159.jpg


小一時間ほど散策してから、展望台へ上がって
お昼ごはん。朴葉味噌定食です。
よく味噌を食べる旅であった。

展望台から見る景色はまた格別です。
手前にある大きな家が和田家ですね。
近くの山は冬を迎えて紅葉もおわりごろ、そして
遠くの山では雪がつもってて風情山盛り。
雪山って美しい・・・
上から見るとほんとににっぽんむかし話のようです。
普通の民家もありますけど、雪が何メートルも積もる
あの地方で生きていくのはほんとに大変だろうなあ。
c0081032_2041591.jpg

日本の原風景を見た気がします。
また来たいと本気で思いました。
あ、ちなみに、合掌造りで結婚式できるプランがあるみたいですよ。
中途半端に教会でやるよりいいかもしれんと思いました。
ただ、遠すぎるんだけどね。

祐さん、あんな山奥まで着いてきてくれてありがとうね。
ほんとに楽しかったっす。
by t-ebizou | 2007-12-03 20:46 | お出かけ

いざ高山へ! 一日目

先日、飛騨高山へいっていました。
お目当ては飛騨牛よ!
岐阜は初めてでした。名古屋からひだ5号という列車で
高山へむかいました。
勝手にちょっとぼろいのを想像してたら、思いのほかこぎれいな
列車が来てびっくり。JR東海、やるじゃん・・・
木曽川(?)に沿って列車は進み、景色が綺麗なところは
アナウンスで解説してくれます。
ほんとに水がきれいで、川が美しい緑色なんですよ。
紅葉は終わりかけてたけど、山間の景色も素敵なものです。

昼過ぎに高山について、早速朴葉焼きというやつを
食べてみました。
c0081032_18383216.jpg

野菜と肉と味噌が混ざり合って、ご飯が進みまくりです!!
味噌とご飯ってほんとに合いますね~
しかしなぜ葉っぱにのせて焼くのか。
そしてなぜ葉っぱは焼けないのか。

腹ごなしをすべく、古い建物が残る町をうろうろしました。
c0081032_1842324.jpg

山間の町なので、木の食器や家具を扱った店が多かったです。
木の食器もぬくもりがあっていいですね。
腹ごなしをしようと思ってたけど、うろうろしながら
牛肉のにぎりや串焼きを買い食いしてしまいました。
太る・・・
牛肉のにぎり、ユッケ好きな人にはたまらないと思います。

c0081032_1921776.jpg

とりあえず有名所だけでもみようと高山陣屋と日下部民芸館へ。
日下部民芸館でお茶をいただいてると、なんと雹がふってきました。
さむい・・・
やんでから高山陣屋へ行くと、ガイドのおじいちゃんがマシンガントークです。
陣屋は代官所で、罪人に拷問する部屋などが残っていました。
人間ってひどいこと考えつくもんですねえ。
おじいちゃんが農民一揆について雄弁に語っていると、
雨が降ってきました。
急いでホテルへ直行!!

ホテルでは一番の楽しみである飛騨牛のしゃぶしゃぶです。
久々のしゃぶしゃぶ、最高においしい!
ホテルもパンフで見るより断然キレイだし、食事もちゃんと個室
だったし、うれしいかぎりです。
c0081032_19153.jpg

もっとご飯撮ろうと思ってたけど、肉に夢中になりすぎて
肉しか撮れなかった・・・
しゃぶしゃぶは肉の色が変わっていく様がよいですよね。(悦)
いや、ほんと、美味でしたよ。
by t-ebizou | 2007-12-03 19:04 | お出かけ