人気ブログランキング |

えびぞうの文化系趣味のブログ。気のむくままに更新します。
by t-ebizou
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

<   2009年 11月 ( 11 )   > この月の画像一覧

坂の上の雲

ようやく始まりました~!!
もう随分前から楽しみにしていたドラマ『坂の上の雲』!!
てっきり去年始まるもんだと思って去年一生懸命小説読んでたんですよね。
全8巻、長いぜ・・・
朝職場についてから仕事始まるまでのちょこっとした時間に
ちまちまと読みました。読めるもんですねえ~

秋山兄弟を中心に書かれていて、どちらも現代の男にはない
かっこよさがあります(特に兄・好古)。THE・日本男児!
ドラマではその兄弟が阿倍寛と本木雅弘ですからねえ。
かっこよさ倍増!

ドラマは若い時から中年にいたるまで同じメンバーのようで、
若干無理があるような・・・
好古が急に阿倍寛になったのがちょっと・・・
代わりがいないのはわかりますが。(男前だからいいんだけど)
でも菅野美穂は結構若く見えてましたよね。
お肌つるつる!流石です☆
もっくんもなかなか爽やかな青年になっておりました。
エイジレスだぜ!!

今は始まったところだからいいんですが、小説のなかでは
人がばたばた死んでいく場面があるので、あれが映像になると
結構しんどいのではないかと思います。
小説でも結構げんなりしましたからねえ。
だからってそのシーンを消してしまうわけにもいかないだろうし・・・
しかも司馬さんは乃木さんをよく思ってらっしゃらないので
乃木さんはかなりワルモノみたいに書かれてます。
評論家の方も「司馬さんは乃木さんを悪く書きすぎだ」なんて
書いてました。
ドラマではどう処理するのでしょう。
色々気になりますね。
泣けるところもありますし、これからも楽しみです!
by t-ebizou | 2009-11-29 22:56 | 雑記

大掃除 with MJ

今年も11月中に大掃除をすませることができました!!
先週末に脚立にのって電気のカサをはずしてざばざば洗い、
拭き掃除を終わらせ、今日はいつも使わない部屋に着手&窓ふき
で大掃除フィニッシュ!!
BGMは先週買ったマイケル・ジャクソン☆
ノリノリで終了しました。

はー、すっきりしました。
窓ふくと掃除したって気になりますねえ~
今年は終わったも同然。
あとはおまけみたいなもんだな・・・
全力でだらだらするぞう!!
by t-ebizou | 2009-11-28 18:03 | 雑記

衰えず

今日健康診断があって、視力検査をしたら、なんと2.0と1.5でした!
裸眼ですよ。
検査技師の人にも「すごいですねえ」と言われました。

もう7年も事務職してるから、それなりに視力悪くなってるだろうなあと
思ってたんだけど・・・
昔と変わらず。

なぜだ??
ブルーベリーのサプリを飲んでるせいか??
サプリで視力がよくなるとは思わないけど、悪化をくい止めることは
できるような気がします。
今の視力を維持するためにも飲み続けなきゃねえ!
by t-ebizou | 2009-11-26 20:20 | 雑記

一家に1マイコー!

昨日ようやくMJの「This is it」を観てきました。
ゆきだるまさんが「めっちゃかっこよかった!」と言っていたので
気になっていたのだ。

私はマイケルの曲は有名なやつしか知らなかったし、そもそも洋楽あんまり
ちゃんと聴いたこともなかったんだけど、これはかなりかっこいいと思いました。
曲もかっこいいんだけど、コンサートの音楽から演出から何からなにまで
こだわりをもって作っている姿勢がすごかった・・・
スタッフもダンサーもマイケルと仕事ができることを凄く誇りに思ってるのが
とても伝わってきたし、みんなにそう思わせるだけの魅力がありますね・・・

ちょっとびっくりしたのは、マイケルの細さ。特に足。
細身のパンツがかなり布余ってるように見えました。
細すぎだよ・・・薬のせいなのかレッスンのせいなのか
わかりませんが、あの痩身からあれだけのエネルギーが
発せられるのが不思議なぐらいです。
しかも50歳なんですよ。それであのキレのある動き、あの声量。
そして50歳にしてオレンジやキラキラのパンツが似合う。
まさにカリスマ☆

私は曲は「Thriller」と「Bert It」がもっともかっこよろしいと思ってたのですが、
この映画においては「Billie Jean」が一番だったと感じました。
「Billie Jean」をマイケルが歌ってるのをダンサーやスタッフの人たちが見てて、
歌い終わった時にその中の一人が「まるで教会にいるみたいだ」と言ってましたが、
まさにその通りだと思いました。
なんだか神様をみてるような気分になりましたからね・・・
ぐっと見入ってしまいました。
あれは感動しますね。
人を神様だと思ったのは坂東玉三郎以来です。

私がちゃんと音楽きくようになったのは割と遅かったので、聴き始めたころには
マイケルの整形や異常な行動が取りざたされており、曲がかっこいいのは
わかっていてもちゃんと聴く気分にならなかったんですよね。
今になって、なんだかもったいないことをしたような気分になりました。

映画を見てようやく(遅!)マイケルのかっちょよさに気づき、うかうかと
サントラを買って帰りました。ベスト盤でもよかったんですけど、
最後に発表になった「This Is It」が結構気に入ったのでサントラにしました。
c0081032_18201894.jpg

そういや映画のエンドロールが終わった時に、拍手してる人が何人かいたな・・・
映画で拍手してる人には初めて遭遇しました。(笑)
きっとすごくファンなんだな・・・

ちょっと残念だったのは、子供がうろうろしてたり赤ちゃんがちょっと泣いたりしてたことと、
後ろの席に足でリズムを刻んでる人がいたこと。
気持はわかるけど、そういうことは家でやってくれ~!
by t-ebizou | 2009-11-23 18:33 | 映画

空気人形

公開終了寸前の「空気人形」を観てきました。
シネリーブルでは毎月15日は映画が1000円で観れるのです。

映画の予告みたときから主演のペ・ドゥナさんがめっちゃくちゃかわいいので
凄く気になっていました。21,22歳かと思ってたら、1歳年上とのこと!!
かわいすぎでしょう!!スタイルよすぎでしょう!!
お人形の役なんですが、ほんとにお人形さんのようなかわいさ。
足長すぎ!腕もほっそりしててうらやましい限りですよ・・・
しかも演技もとってもよかったです。
セリフが少ない役だから、韓国の女優さんでも無理がありません。
人形らしい感じの動きなんかもとてもかわいらしい。
そして結構体当たり演技でした。

ストーリーはハッピーエンドではないってことはわかってたのですが、
ちょっとびっくりするような展開になって終わりました。
なんというか、エログロファンタジーって感じですね・・・

私はビデオ屋で空気が抜けるシーンが一番よかったと思います。
レビューをみてると体に空気を吹き込まれるシーンがエロチック
だっていう意見がいっぱいあって、確かにエロチックなんですけど、
それだけではなくて、「見ないで」って言った空気人形の気持ちが
とても切なくて涙がでそうでした。

こんなにいいシーンがありつつもあんな展開になるというのがすごいですね・・・
ほんとにペ・ドゥナさんはいい女優さんですよ。


なかなか衝撃的な映画を一人で観てしまったのでしばらく頭がふらふらしたまんまです。
こういうときは「だれかと観にくりゃよかった」と思いますね・・・

ふらふらしたまんま、前に買ったものを引き取りに行きました。
前からすごく欲しかったカルティエの指輪。
カルティエ店内にはあんまり入ることがないので、いつ入っても
借りてきた猫のようになってしまいます・・・おどおど。
c0081032_19475722.jpg
祐さんと前に鉄板焼き食べに来た日に
買ったのですが、名前を入れてもらった
ので受け取りは後日だったのです。
こんなものを自分で買うのもどうかと思
いましたが、欲しかったんだから仕方が
ありません。
これ用の貯金もちょうど貯まったし、
20代最後の記念にということで。


どういうわけか、これを買いに行った日はびっくりするぐらい
店内が混んでて、たくさんの都会派美人OLたちが背の高い
オシャレなイケメンを連れて来ていました。
すべての彼氏が背の高いオシャレなイケメンってどういうこと
なんでしょう・・・????
何かの嫌がらせか??どうなっておるのだ???
そしてカルティエに不況は関係ねーな・・・

今までブランドのバッグは買ったことあってもジュエリー関係は初めてで、
必要以上にラッピングしてくれることにびっくりです。
箱の中に箱って・・・
そこまでせんでもいいから安くしてくれー

などと思いつつも、念願の品なので大層満足です。
しばらく節約生活頑張るか。
by t-ebizou | 2009-11-15 20:08 | 映画

高級切手!!

今友達がイタリアを旅していて、旅先から絵はがきをくれました。
住所のところを何気なく見てみると、これは・・・?
c0081032_20145319.jpg

なんと高級車、ランボルギーニのマーク!!
こんなかっちょいい切手があるんですねえ~
流石はイタリア、切手もおしゃれです。
本物に乗ることは絶対ないと思うので、せめて切手で楽しみましょう。

ちなみにイタリアのパトカーはランボルギーニで、警官はセグウェイ(!!)で
パトロールしているらしい・・・走った方が早そうですね・・・
by t-ebizou | 2009-11-12 20:25 | 雑記

もりもりの具

c0081032_19585352.jpg

最近あんまり料理をしてなかったので、昨日のお昼に料理とは
いえんような適当なうどんを作りました。
様々なものを入れてとろみのあるうどんに。(汁多すぎだが)
要は冷蔵庫の掃除なんだよな・・・

とはいえ、半端に残ってるものが割と多くてかなり具だくさんに。
めっちゃおなかいっぱいになりました。
そして食べ終わったころには汗だく・・・
ここ最近で一番汗かいたなぁ。
デトックスできたかしらん??

ちなみにランチクロスはこの前ゆきだるまさんにいただいたもの。
こういうときのためのものなので、早速使わせていただきました。
シンプルだけどボタンやポケットなんかがついててかわいいんだ☆
どうもありがとね~
by t-ebizou | 2009-11-09 20:08 | 料理

これが目的

前に映画見に行ったついでに神戸ビエンナーレの書道展を観にいってきました。
ビエンナーレはこれが楽しみだったのです。
普段は他の書道会の作品を観ることがありませんからね・・・
c0081032_16273137.jpg

書道の前に華道の作品をちらり。
何回か作品が入れ替わるようで、またまた斬新にもほどがある作品多数。
c0081032_16543389.jpg

これなんか下に落ちてる実がわざとなのか自然に落ちたものなのか
よくわかりませんが、自然のなりゆきにまかせた感じが日本的な感性
だと思いますね。

本題の書道。
c0081032_16302463.jpg

いちばん左の作品、なんと竹の皮に書かれています。
今回は「紙以外のものにも書いてみる」というのもテーマになってるらしい。
c0081032_16314185.jpg

これはうちの会の先生の作品。この先生には一度お目にかかったことが
ありますが、ちょっとざっくりしてて言葉の荒い(失礼!)先生なのに
作品は緻密を極めております。古筆なんかほんまに細かいんですよ。
あの先生からあんな繊細な作品が生み出されるとは、これいかに・・・
※先生の名誉のために申し上げますが、言葉は荒いけど愛が感じられる
タイプの人です。紳士的に見えて冷たい先生もいたりしますが、そんな先生
よりはこういう先生の方がいいですよね。

c0081032_16364831.jpg

こちらはなんと発泡スチロールに書かれています。
発砲スチロールにかけるものなんですねえ・・・
c0081032_16385685.jpg

これもうちの会の先生の作品。もうぱっと見でうちの会だってわかりますね・・・
うちの会は仮名がメインなのです。
今回は「わ」がテーマなのでこういうデザインなんですね。
面白いなあと思ってみてましたが、これは絶対書きにくいと思う・・・
c0081032_16415488.jpg

こういう会場に行くと必ず前衛書に目がとまってしまいます。
いつも思うのですが、前衛書ってどうやって学ぶんでしょうね・・・
お手本なんかなさそうだもんなあ・・・
c0081032_16434110.jpg

シンプルイズベストと感じた作品。かわいいですねえ。
印の押し方も絶妙だと思いました。
c0081032_16445264.jpg

力強い「わ」!!ダイナミックだぜ!
こういうのは絵として見れるので、普段書道に関心のない人でもあまり
抵抗なく見入ってらっしゃるような気がします。
c0081032_16464089.jpg

シャープで洒落た一品。素敵だぜ・・・
前衛書は主に飛雲会というところの作品のようでした。

書の会場をでたところで出品されたおえらい先生方がお話をされてて、
「あんまりやりたいようにやったら師匠におこられちゃうし、難しいですよねえ」
などと言っておられました。
何かに属すとやりたいようにやれないし、かといって無所属だと勉強
しづらいんでしょうね。なかなか根の深い問題です。

しかしそのような発言はある程度のレベルに達して自分の表現ができるように
ならなければ出てこないものです。
私も早くそのような発言ができるぐらいの腕前になりたいものです。
by t-ebizou | 2009-11-08 16:52 | 観劇・鑑賞

馬で迎える29

今日は幼馴染ゆきだるまさんのお誕生日です。
みんな続々と三十路にリーチをかけていきますねえ。
c0081032_16244784.jpg

ほんとはエレガントなカードにする予定だったのに、
なぜかこうなってしまいました・・・

お祝いは金曜日にして、ゆきだるまさん希望のお店に。
思いがけず馬刺しがあったので、注文してみました。
c0081032_1631394.jpg

白いのはたてがみとかいう部位。油身みたいな感じ??新食感です。
私は基本的に肉の臭みなんかが気にならないタチなので、
馬も美味しくいただきました。
乗馬が趣味のナオコさんには大きな声ではいえませんが、是非また
食べてみたいと思います☆

そんなこんなで、ゆきだるまさんお誕生日おめでとう~
by t-ebizou | 2009-11-07 16:42 | 創作

「サイドウェイズ」と「ヴィヨンの妻」

この間の祝日は、一人で三宮を徘徊しました。
なんといってもレディーズデー!行かないわけにはいきません!!
前から気になってた『サイドウェイズ』と『ヴィヨンの妻』を観てきました。

サイドウェイズ』はミント神戸にて。朝10時からだったのに、長蛇の列!
ちょっと早めに着いたのに、席についたのは時間ぎりぎりでした。
あんなに行列だったのに、『サイドウェイズ』は席に余裕ありましたけどね・・・

しかしこれは私好みな作品でした。レビューをみたら☆3つとかだったけど、
私はもっと面白かったと思うぞ!
好みの問題か??ワイン好きな人も楽しめると思いますよ。
元の作品は観たことないけど、リメイクでこれならきっと元のも面白いでしょう。
ジェイクシマブクロの音楽もよかったし、シナリオライターという設定の
小日向さんのセリフも素敵でした。
最短距離がベストな道とは限らない。小日向さんぐらいの年齢の人が
言うととても深みのでるセリフです。

キャストもみんなしっくりきてました。鈴木京香さん美しすぎ・・・
そして菊池凛子さんがナチュラルでかわいかった。
キャラ濃いイメージでしたが、こんな役もはまるのですね。
ナンパな生瀬さんも面白かったです。

個人的には温泉のシーン、小日向さんがやけになるシーン、生瀬さんが縛られる
シーンが面白かったかな。
なんせ、「みんなもっと観ればいいのに!!」と思う作品です。


「サイドウェイズ」が終わってから15分後、シネリーブルで『ヴィヨンの妻』が始まる
ので小走りで移動。公開から時間がたってるから人少ないかと思ってましたが、
レディースデーということもあって女性山盛りでした。
太宰原作ということもあり、マダムの姿も多かったように思います。

私は太宰を全然読んだことなかったので、「ヴィヨンの妻」が入ってる短編集を
買って事前に読みましたが、この1冊で太宰がだめんずだということがよくわかりますね・・・
世の中には太宰みたいなのが「もうたまらん(萌)!」という女性も結構いるようですが、
私の好みではないなあ・・・ある意味「たまらん!」とは思いますけど。
太宰が好きな人は母性本能をくすぐるようなちょっとダメな男が好きなんでしょうねえ。

映画自体は確かに美しかったです。流石監督賞をとるだけのことはあります。
松たか子の着物姿はつややかで本当に美しかったですよ~!
そして浅野忠信のだめっぷりもなかなかのものでした。
だめというか弱いというか、立派なダメ男だわ!
広末涼子は最近ふっきれてきたというか、一皮むけた感じがしますね。
色気がでてきて愛人役もさまになっています。

サチが美しく見えたのは、サチが夫に何も求めず、包み込むように夫を愛して
いるからだと思いました。今の恋愛小説は男性に依存したりいろいろ要求したり
する女性が主人公になってるようなものが多いような気がしますが、サチは
何もおしつけたりしませんからね・・・
明るく、けなげ。ただ愛する。
これはすごいことですよ。そりゃいろんな男がサチの魅力のとりこになりますよ。
確かに崇高だとは思いますが、これは映画だからそう思うのかなあ、とも。
実際にこんな女性がそばにいたら、「そんな男とは離婚しなさい」と
言ってしまいそうだわ・・・

他の小説を読んでてもしばしば感じますが、男性の作家は理想の女性像
を小説の中に表してるような気がしますね。
きっと太宰もサチのような女性を理想としてたんでしょうね。
でも太宰の私生活はめちゃくちゃですからね・・・
それでも妻にはいてほしいんですよね。

・・・わがまますぎやろー!!
とやっぱり思うのでした。
by t-ebizou | 2009-11-05 20:51 | 映画