えびぞうの文化系趣味のブログ。気のむくままに更新します。
by t-ebizou
プロフィールを見る
画像一覧
カテゴリ
全体
雑記
観劇・鑑賞
創作
お出かけ
食べ物
映画
フラワーアレンジメント
料理
書道
落語
読み物
消しゴムはんこ
切り絵
未分類
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
more...
タグ
ブログパーツ
お気に入りブログ
毒食わば皿まで
ナリナリの好きな仁寺洞
午前7時のアールグレイ
最新のコメント
ほんとに気の毒な人生なん..
by t-ebizou at 18:46
ユトリロ、あんまり知らな..
by takatanaoko at 21:57
これから環境が変わってば..
by t-ebizou at 23:08
ありがとう!! 楽しい..
by takatanaoko at 22:21
きゅーぽんさま!コメント..
by t-ebizou at 17:43
ライフログ

走ることについて語るときに僕の語ること


ねじまき鳥クロニクル 全3巻 完結セット (新潮文庫)


細雪 (中公文庫)


東天の獅子〈第1巻〉天の巻・嘉納流柔術


猫の本―藤田嗣治画文集


うろんな客


だれのおうちかな?


ニシノユキヒコの恋と冒険

検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
日々の出来事
30代
画像一覧

<   2010年 01月 ( 18 )   > この月の画像一覧

劇団四季 WICKED

昨日はずっと楽しみにしていた劇団四季の「WICKED」をみてきました!
今回も友達の会社の人たちに混ぜてもらい、総勢8名の大所帯での
観劇ツアーです。
c0081032_1443027.jpg

最初誘われた時はなんとなく「私も行くわー」などと言ってたのですが、
最近CMでもよく見るし、周りの評判が上々なのでだんだん凄く楽しみに
なってきていたのです。
c0081032_145541.jpg

写真の女子は声をかけてくれたひとみっちー。ありがとうねー!
しかも2階の1列目の真ん中という凄くいい席でした。感謝!!
c0081032_14731100.jpg

急いで食べたので写真がピンボケですが、主人公をモデルにした
モンシュシュのエルフィーロールです。
モンシュシュのロールケーキは久しぶりだわ~。
やっぱり生地がしっとりしてますね。
クリームはピスタチオ味かな?中のゼリーがおいしかったです。

さて、肝心の舞台なんですけど、本当に面白かったし、感動します。
舞台装置も衣裳も手がこんでてすばらしいのですが、役者さんが
やっぱり凄い!歌うますぎでしょう!!
私はグリンダ役の人の声があまり好きではなかった(グリンダのが
女受けしないキャラのせいもあるかも)ですが、エルファバ役の人は
声も雰囲気もぴったりだし本当にうまくて、WICKEDの世界に
すっかり引き込まれてしまいました。

特にCMでも流れてる、1幕の最後に歌われる曲は圧倒的なパワーで
本当に感動します。
完全に心を奪われるので休憩に入ったところで放心状態・・・

そしてストーリーがすごく上手く出来てて、キャラクターが「オズの魔法使い」の
ストーリーに複雑にからんでいます。
本当によく出来た話で、全部で3時間の舞台も全然あきたり間延びしたり
することがありません。

それぞれのキャラクターの行動や感情について考えてみたり、違う視点で
みてみたり、色んな見方ができるんで、かなり奥深い作品です。
「あいつのあの行動は許せん!」とか、「誰が悪いのか、誰が一番幸せに
なったのか」、「自分だったら誰の人生を歩んでみたいか」などなど、
見た後にみんなでいろんなテーマで議論ができますよ(笑)
これだけ議論できる作品も珍しいですね。
c0081032_1437231.jpg


いい席だとチケットは安くはありませんが、絶対損した気分にはならないです。
笑えるし、泣けるし、パワーをもらえる作品。心が浄化されます。
日によって役者さんが違うので、何回見ても新鮮で面白いでしょうね。
まだ見てない方、ぜひぜひ劇場に足を運んで、WICKEDの奥深い世界を
堪能してください!
[PR]
by t-ebizou | 2010-01-31 14:38 | 観劇・鑑賞 | Comments(6)

れんこんもち・・・?

先日久しぶりに料理らしい料理をしました。
珍しく冷蔵庫にれんこんが入ってたので、前から作ってみたいと
思っていたれんこんもちを作ることに。

クックパッドで適当に作り方をみて、適当にやっていたら
結構な量になってしまいました(汗)
たまねぎ、にんじんをみじん切りにし、れんこんをすりおろした
ところで疲れはて、体力不足を実感・・・

しかもれんこんの水気を切るのを忘れ、まったくまとまらず、
しばし呆然。でもここまできて捨てるわけにもいきません。
とりあえず卵と小麦粉をプラスしてみたら、なんとかねばりが発生!
れんこんもちというよりれんこんハンバーグという感じになりました。
c0081032_21151198.jpg

どうなることかと思いましたが、れんこんのもっちり感もちゃんと
あって、思ったより美味しくできました。
ああ、本当にどうなるかと思ったわ・・・
やっぱり料理というのは毎日やらなきゃだめですねえー
[PR]
by t-ebizou | 2010-01-29 21:20 | 料理 | Comments(2)

子規ふたたび

先週末に書いた分。
c0081032_20565679.jpg

やっぱり全体的に字が大きいかな。
漢字が多いのでかたい感じになってるかも、
と思っていたら、先生がお手本を書いてくれました。
とても自分では思いつかないような構成で、
ただただ感心するばかり・・・
やっぱり平仮名が多いと雰囲気がやわらかくなりますね。
次からはお手本の分と自分で工夫してみたのと
両方書いてみたいと思います。

条幅ばっかり書いてたら古筆が書けなくなっていきそうなので、
また高野切の練習をしていきたいと思います。
[PR]
by t-ebizou | 2010-01-27 21:05 | 書道 | Comments(2)

メンフクロウ再び

土曜に「デトロイトメタルシティ」をみながらまたもやほりほり。
こういうのはやりだしたら止まらないのでキケン・・・
c0081032_192952100.jpg

なぜか写真が暗いですね・・・
左はわたくしの自画像、右は花鳥園で一緒に写真を撮った
メンフクロウのこだまさんです。
こだまさんも私もなかなかそっくりに仕上がりました☆
もうちょっと線細めにできたらいいんだけど・・・
これ以上いじると失敗しそうなのでもうけずりません。

「デトロイトメタルシティ」は昨年友達のとろもんさんが観て
面白いっていってたので見たのですが、確かに面白かった!
しかし何回見ても松山ケンイチは好みじゃないんだよね・・・
演技はうまいと思うんだけど・・・
「ノルウェイの森」の主人公を彼がやるわけだけど、私の
中のイメージとはちょっと違うのよねえ~うーん・・・
[PR]
by t-ebizou | 2010-01-25 19:37 | 消しゴムはんこ | Comments(2)

cat cafe Nyanny へ突撃!

先週のことですが、元町にあるキャットカフェ、「cat cafe Nyannny」へいってきました!
昨年ドッグカフェに行ったので、今度はキャットカフェに行ってみたいと思い、
検索してみたらなんと元町にあることが発覚。
今回ようやく足を運ぶことに!

元町の細い道をどんどんいって、ちっちゃいビルの3階にあります。
思ったよりこじんまりしたところです。
部屋には猫が10匹ぐらいいて、だっこはできませんが、触ったり
おもちゃで遊んだりできます。
ちなみに、漫画もあいてあります。
そしてカフェスペースは猫がいるところとは別になっているので、
カップに猫の毛がはいることはありません。
c0081032_20242763.jpg

私が行った時間帯は猫の昼寝時間だったようで、大半の猫が夢の中。
こちらはアイマックの中で就寝中。
寝てる子はよいのですが、こういう日に限ってデジカメを忘れていました。
携帯では動いてる子は撮りにくい・・・
c0081032_20261774.jpg

かきかきかきかき!
c0081032_2027625.jpg

ぐうぐうぐうぐう。
c0081032_2027329.jpg

見返り美人。
c0081032_20281717.jpg

お店のスタッフさんはもちろん猫をだっこします。
猫たちはスタッフさんにめちゃくちゃなついているので、
この通りのくつろぎ様・・・ちょっとだらけすぎじゃないかい?
c0081032_20314090.jpg

耳がぺったりしたお方。
c0081032_2033056.jpg

エサが入ってた容器にご執心。
c0081032_20334347.jpg

かの有名な肉球が見える通路。なかなか猫がのらないので、
スタッフさんがおもちゃで誘導してくれました。
c0081032_20365173.jpg

えいえいえい!!
c0081032_20371499.jpg

昼寝から起きた子たちがいたずら中。
お客さんの荷物の中にもそもそもそ。

そんなこんなで1時間で1000円です。
癒されまっせー!
私、昔猫さわったらくしゃみが出てたのですが、この日は大丈夫でした。
猫アレルギー、治ったのかしらん??
[PR]
by t-ebizou | 2010-01-24 20:47 | お出かけ | Comments(2)

こういうときは消しゴムはんこ

1月に入ってから調子にのって遊んでいたら傷口がむずむずすることが
あったので、今週末は引きこもって静養です。
今日は掃除やら何やらをがっつりやれて、かなりすっきり。

昼から何しよかなーと思い、この前カバの消しゴムはんこを作った時の
残り物を彫ることにしました。
c0081032_18235241.jpg

小物を5点。
手紙でも書いたときにぺたぺた押していきたいと思います。
線を残して彫るのは多分初めてなのですが、まあなんとか
なるものですね。
繊細なものを作るにはまだまだいたりませんが、ちょっとずつ難易度を
上げていきたいと思います。


ところでみなさん、今日の「土曜はダメよ」みましたか??
今日のダメットさんは「ストレスがたまったら切り絵で発散するダメットさん」
だったのですが、この人の作品が本当に素晴らしかったです!!
あっけにとられて見てしまいました。
ああいう切り絵もあるんですねえ・・・
あのデザイン力は凄いですよ。美術関係の仕事とかされてたのでしょうか??

しかもあれだけの作品を営利目的なく作っているというのがまたいいです。
是非ともお友達になりたいわ~
[PR]
by t-ebizou | 2010-01-23 18:33 | 消しゴムはんこ | Comments(4)

みみずく in 切り絵

今日は心の友、祐さんのお誕生日です。
カードは雅な花柄にしようと思っていたのに、気がついたら
みみずくになっていました・・・
c0081032_204548.jpg

祐さん、お誕生日おめでとう!!
20代最後の1年、悔いのないようにしっかり遊びたおしてください!
[PR]
by t-ebizou | 2010-01-20 20:08 | 創作 | Comments(4)

かいじゅたちのいるところ

前から楽しみにしていた『かいじゅうたちのいるところ』をみてきました。
誰しも一度は読んだことがあるあの絵本の映画です。

絵本はあまり文章がないので、どうふくらませてあるんだろうと
思いましたが、なかなか奥深い内容になっていました。
今日仕事帰りに本屋によったら『かいじゅうたちのいるところ』の
小説版がでてて、映画はこれが元になってるみたいです。

主人公マックスは複雑な家庭環境で育ち、友達もいない孤独な
男の子で、自分の孤独を理解してくれない母に反発して家を
飛び出し、川につないであったボートに乗りこみ、かいじゅうたちが
いる島にたどり着きます。

かいじゅうたちはみんなひとくせもふたくせもある性格で、
なかなかみんなで仲良くすることができません。
かいじゅうの感情表現の率直さはまさに子供そのものの
ように感じました。
仲良くしたいのに、その気持ちをうまく表現できずに孤立して
しまったり、何でもネガティブに考えてしまったり・・・
誰しもあてはまる部分が少しはあるんじゃないかなあと思います。
人間関係を築くことの難しさをしみじみと感じました。


ストーリーはちょっと暗くなるところもあるのですが、そこまで暗く
感じないのは音楽と映像のためですね。
音楽が久々に「サントラ買ってもいいかも」と思えるような曲でした。
ロケ地はオーストラリアだったみたいで、日差しの強さや海の色、
きらきらした砂漠など、明るい背景とライトな雰囲気の音楽が
マッチして、映画を重すぎないものにしていたと思います。

そしてかいじゅうがよくできすぎ!!だれが作ったの??
絵本の絵そのまんまなんですけど!!
CGも使ってあるみたいですが、あれは出来すぎです。
表情の細かい変化なんかもほんとに生きてるみたいで
本当にびっくりしてしまいます。
そしてかいじゅうがかなり大きいので、飛んだりはねたりすると
凄い迫力でした。かいじゅうが投げたどろだんごが当たったら
即死だと思うな・・・

ちなみに、主人公マックス、美少年です☆
吹き替えの声が加藤清四郎くんらしいですが、あまり清四郎くんの
イメージではないかも・・・



夜は久々にビストロBAMBOUに行ってきました。
こじんまりしててリーズナブルでいい洋食屋さんです。
c0081032_2132832.jpg

リーズナブルなコースをシェアすることにしました。
右のソーセージも美味しいですよ~
c0081032_215932.jpg

シーフードのピザ、これはウマい!
c0081032_2154726.jpg

牛肉の赤ワイン煮込み。
やわらかく、濃すぎず、もくもくと食べてしまいます。
c0081032_2171882.jpg

写真がひどいですが、トマトのパスタ。
昔と比べたら食べる量が減っているので、もっと食べたかったのに
おなかに入らず・・・
これにドリンクがついて4000円ですよ。
かなりのボリュームなのにこの値段。素晴らしい!
しかも美味しい。
みなさんも一度どうぞ☆
[PR]
by t-ebizou | 2010-01-19 21:16 | 映画 | Comments(4)

のだめカンタービレ最終楽章

今頃ですが、「のだめカンタービレ最終楽章」を見てきました。
今日は地元の映画館が1000円の日だったのだ。

きっと面白いんだろうなあと思いながら観にいきましたが、
やっぱり面白かったです。
ギャグとシリアスの比率が絶妙ですよね~
後半はシリアス度が増して、千秋サマの美しい指揮を堪能できます。
もっとあの指揮シーンを見ていたかった・・・

そして千秋サマがピアノを弾くシーンもステキすぎでした。
惚れてまうやろ~!
やっぱりピアノと料理ができる男は素晴らしい☆
千秋サマが弾いてた曲、とてもよかったですよ!
バッハだったっけ?



のだめを見てていいなと思うのは、ところどころに千秋サマによる
さりげないクラシック曲の解説が入ることです。
最後に指揮してた曲でも、ここからが戦いの場面とか行進の場面
とか説明してくれるので、ただ音楽聴いてるより断然わかりやすいです。
最初に勉強してから聴けばいいんでしょうが、普段そんなこと
絶対しないですからね・・・

クラシックをじっくり聴くことってあまりないのに、のだめだとちゃんと
聴いてしまうのは、のだめや千秋の魅力だけではなく、こういう解説
のおかげもあるような気がしますね。

この作品のおかげでクラシックファンが増えたんじゃないでしょうか?
「のだめカンタービレ」はクラシック界の間口を大きく広げてますよね。
後半も絶対観るぜよ!!
[PR]
by t-ebizou | 2010-01-16 19:52 | 映画 | Comments(4)

自由とは難しいことなのだ

昨日は「とめはねっ!」の第2回で、書道部のメンバーが駅前で
書道パフォーマンスをやるというお話でした。
昨日のはなかなか面白かったですよね!
相変わらず縁くんの内面は抑え気味でしたが、最後に遠まわしな
告白みたいなシーンがあって、ハートウォーミングな展開でした。

それよりパフォーマンスで書いてた水戸黄門の歌とか、
かなり上手いですよね。
前回のせた書き初めをやったあとにこのドラマを観ると、あの水戸黄門の
書の難しさがよくわかりました。

何の手本も見ずに書くというのは迷宮にふらりと入ってしまったような
もので、「これが正解」というのもありませんし、本当に難しい。
出口見えず、といった感じです。
今まで手本を見て書いてただけなので、準同人になったということは
スタートラインに立ったということだとしみじみ感じます。

書道においても問題になるのはセンスの有無ですね。
私が所属している書道会は仮名がメインで、結構かっちりした
タイプの会だと思います。
そのかっちりした世界で自由に書くだけでも難儀しておるのに、
商業書家の人たちは完全に自由な形式で、自分のセンスだけで
勝負をしておられるので、あれはすごいことです。
私には逆立ちしてもできないと思う。

「とめはねっ!」を見ながら、底なし沼にはまっていく心地になろうとは・・・
書の勉強は海よりも深し。
[PR]
by t-ebizou | 2010-01-15 23:00 | 雑記 | Comments(6)