えびぞうの文化系趣味のブログ。気のむくままに更新します。
by t-ebizou
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
全体
雑記
観劇・鑑賞
創作
お出かけ
食べ物
映画
フラワーアレンジメント
料理
書道
落語
読み物
消しゴムはんこ
切り絵
未分類
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
more...
タグ
ブログパーツ
お気に入りブログ
毒食わば皿まで
ナリナリの好きな仁寺洞
午前7時のアールグレイ
最新のコメント
ほんとに気の毒な人生なん..
by t-ebizou at 18:46
ユトリロ、あんまり知らな..
by takatanaoko at 21:57
これから環境が変わってば..
by t-ebizou at 23:08
ありがとう!! 楽しい..
by takatanaoko at 22:21
きゅーぽんさま!コメント..
by t-ebizou at 17:43
ライフログ

走ることについて語るときに僕の語ること


ねじまき鳥クロニクル 全3巻 完結セット (新潮文庫)


細雪 (中公文庫)


東天の獅子〈第1巻〉天の巻・嘉納流柔術


猫の本―藤田嗣治画文集


うろんな客


だれのおうちかな?


ニシノユキヒコの恋と冒険

検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
日々の出来事
30代
画像一覧

<   2010年 08月 ( 11 )   > この月の画像一覧

出陣!夏の京!! 其のニ

水路閣を楽しんだ後は、水路閣の階段を上がったところにある
南禅院とやらに入ってみる。
南禅寺発祥の地らしいですよ。

入口の門。ここは使われてません。
庭はこけがびっしり、ひそかにこけ好きの私にはたまりません。
梅雨時はもっとしっとりしていい感じなんでしょうね。
c0081032_16414283.jpg

建物の中の襖などは狩野派の方々の作品みたいなんだけど、
いかんせん建物の中には入れないのでじっくり見れないんだよね。
c0081032_163718.jpg

こんな距離から見ろっていわれてもさ・・・
全然楽しめまへんわ~
c0081032_16472014.jpg

中に入りたかったな・・・無念じゃ。


南禅院で重要なのは池泉廻遊式庭園。
とっても素敵なお庭があるのです!!
c0081032_16432834.jpg

お池の中には最近ではあまりみかけなくなったアメンボが
たくさん泳いでいました。いい環境ですものね。
そりゃアメンボも住みつくってもんです。
c0081032_16555015.jpg

石にうっすらとこけがついている様子がいい雰囲気。

池の周りをぐるりと周れるようになっています。
c0081032_16523341.jpg

うーむ、スバラシ☆☆☆
紅葉シーズンはもっと雰囲気があるんでしょうね。

あら、小さな滝が・・・
c0081032_1715659.jpg

さぞかし冷たい水が流れてるんだと思ったら、水を触った友達が
「ぬるい・・・」と言っておりました。
この暑さだと水もぬるくなっちゃうのね・・・
c0081032_17162812.jpg

入れなかった建物がむこうに見えております。
c0081032_16575978.jpg

日本庭園の美しさと暑さに感じ入る外国人旅行者。
なんだかいい感じだったのでパチリ。

南禅院はこじんまりしてるので、すぐに一周できます。
さらっと見れていい感じですよ。
建物内に入れたら言うことないんだけど・・・


其の三に続く。
[PR]
by t-ebizou | 2010-08-29 17:08 | お出かけ | Comments(2)

出陣!夏の京!!  其の一

昨日は有給休暇をいただき、夏の京都に出陣してきました。
目的はボストン美術館展です!
c0081032_17212148.jpg

きっと混んでるから、お昼時に行ってみようといって12時ぐらいに
行ったのですが、美術館内で20分待ちでした。
中で待ててよかったというべきか・・・
この時期外で待ってたら倒れてしまいます・・・

展示は最初に宗教画で重々しくはじまりましたが、後半はバルビゾン派
の風景画で目にも心にも優しい感じ。
私はコローの絵が一番しっくりきました。
モネ(多分)の朝の川の絵もよかったなあ~
ピカソとゴッホが1点ずつありましたが、そんなに無理に入れなくても・・・
という感じです。特にゴッホ、全然ピンとこないぞ!

最近は日本画に心を奪われておりましたが、たまには西洋画もいいもんです。
入場料は高めですが、展示数が多いのでちゃんと元はとれますね。


美術館を出てから時間があるので、近くにある南禅寺に行くことに。
炎天下の中、琵琶湖疏水の横を汗を拭きながら歩く。
c0081032_17321136.jpg

んもー、この日もとにかく暑い!!照り返しが半端じゃないぜ!!
座り仕事だから普段日中に出歩くことがありませんが、こんなに暑いのね・・・
世間の営業職のみなさま、お疲れ様です!!

そんなこんなで南禅寺に到着。
c0081032_17343581.jpg

この時点で汗ふきすぎて日焼け止めがとれている・・・
しかも南禅寺が思いのほか広くてがっかり(笑)
c0081032_17355914.jpg

これは三門。でかすぎて写真に収まりきらない・・・
ここには歌舞伎の「桜門五三桐」で石川五右衛門が「絶景かな絶景かな」と
見得を切ったといういわれがあるそうな。
c0081032_18152822.jpg

三門の下。ここは座るところじゃないんだけど、あまりの暑さに
みなさん休憩中のようです。

ちなみに、三門の楼上に上がれるみたいですが、500円かかります。
ちょっと高すぎじゃない??
みんな躊躇したので登らずじまい。
c0081032_17413363.jpg

こちらは三門の手前にあった灯篭。普通に見えますが、実際は
5メートルぐらい(たぶんね)あるビッグサイズ!
c0081032_17431164.jpg

法堂の瓦。よく見ると「南禅」って書いてある!!
こだわりの瓦だわッ!!
c0081032_17451616.jpg

む!!これこれ!!私はこれが見たかったのよ!!
明治建築の水路閣です。赤レンガ造りなのがたまらん~
c0081032_1747341.jpg

お寺の境内にこういうものがあるって不思議ですねえ。
c0081032_17482441.jpg

気に入ったのでたくさんのせちゃうぞ。
水路閣をくぐって階段を上ってみると・・・
c0081032_17491116.jpg

なんとこれ、まだ水が流れておりますよ!!びっくり!!
涼しげな光景だなあ~
c0081032_1751769.jpg

ついでに私も。
この時点でちょっと日焼けしております・・・(泣)
普段結構気をつけてるのに、焼けるのは一瞬だな・・・


其のニに続く☆
[PR]
by t-ebizou | 2010-08-28 17:56 | お出かけ | Comments(2)

続・展覧会

他の方々の作品ものせてみましょー。
c0081032_21371435.jpg

一番右が前回のせた私の作品。
なんか表装が地味だぜ!
展示するにあたって作品の間隔や大きさ、表装の色合いなんかも
考えていかねばならないらしい。なんて面倒くさいんだ・・・
その作業を想像しただけでぞっとしますねえ・・・
c0081032_21404100.jpg

これも右が私の作品。
下に飾ってあるバラは展覧会終わってからみんなでわけて
お持ち帰りしました。
c0081032_21423068.jpg

右のは私と同じタイミングで準同人になった美女の作品。
爽やかな雰囲気ですね。
c0081032_21482927.jpg

こちらはどちらも10代の若者(多分)の作品ですよ!
侮りがたし、いまどきの若者!!
特に左の作品は目をひきますね。墨の濃淡もスバラシイ☆
c0081032_21513547.jpg

このあたりも若い子たちの作品ですが、みんなうまいもんだなあ~
男の子も女の子も、よく頑張ってますね。
はつらつとした字が気持ちいいです。


よその会場でも書道展をやってました。久しぶりによその書道会の作品を
みましたが、雰囲気が全然違っててびっくりしますね・・・
子供の作品で「王子さま」って書いてるのがあって、思わず笑ってしまったわ。

普段は仮名や漢字をまじめに書いてるけど、展覧会の時だけ自由に書いてる
という会があって、顔彩で書いたり自分の好きな言葉を書いたりしてて、
書道なのかアートなのかわからないぞ・・・
書の基準がよくわからなくなって、なんだかふらふらしてしまった。
芸術ってほとんどグレーゾーンですね・・・

なんやらかんやらで勉強になったし、おもしろかったです。
それに3日間で600人近くの人が来てくれたみたいで、ありがたい話です。
たまには人に作品を見てもらうのも刺激になりますね。
何事も人の目を意識するのは大事なことなのだ。
[PR]
by t-ebizou | 2010-08-23 22:06 | 書道 | Comments(4)

展覧会潜入

潜入も何も、今日は受付の当番なので行ってきました。
とりあえず先生の作品。
c0081032_19373954.jpg

うーむ、こんなサイズ、お手本があっても書けないぜ!!
墨の濃淡もたまりませんねえ。
c0081032_19395123.jpg

こちらはえらい先生の賛助出品作。
うちの先生とはまたちょっと違った雰囲気ですね。
後ろから2行目、なんと華やかな・・・
もはや字ではないような感じさえします。
c0081032_1946165.jpg

これは私の古筆。
これはあんまり納得いかないまま時間切れで出品しちゃったんだな・・・
久々に見ると字がおおきいなあー、とか、余白がなっとらんー、とか、
はんこでかすぎやろー、とか、色々思うことがありますね・・・
c0081032_19492868.jpg

条幅は右のが私の作品。表装はグレーでシックに仕上がっておりました。
自分の作品が表装されるのって初めてなんですが、ちょっと雰囲気が変わりますね。
なんだか字が小さく見えるような気がする・・・
パンチがきいてないといえばいいのか、あんまりぐっとこないような・・・
字数が多いからヌケ感がなくて、小さく見えてしまっているのかもしれません。

そして他の人の作品と並べて見るっていうのもなかなかないことで、
自分の書いてる時は「まあまあええ感じになったかな」と思ってたけど、
今日そんな気分は吹き飛びました。
自分ってまだまだだなあーとしみじみ思いました。
勉強不足ですね。反省・・・
[PR]
by t-ebizou | 2010-08-21 20:03 | 書道 | Comments(0)

ついに始まる

明日から私の先生の社中展がはじまります。
まだまだ先のような気がしてたけど、気づけばもう明日からですよ。

とき   8月20日(金)~22日(日)
     10:00~17:00(最終日は16:00まで)

ところ イーグレ姫路地下一階第3ギャラリー

近くを通りかかった方はちょろりと立ち寄ってくださいな~
ちなみにギャラリーは4つあって、この期間はたまたま
他の3つのギャラリーも書道展らしいです。
うちの会は仮名のところですよ。
他の3つは漢字の会らしいです。
私は土曜の午前中に受付当番をしておりますよーん。
[PR]
by t-ebizou | 2010-08-19 20:52 | 雑記 | Comments(0)

さびれゆく・・・

金曜にお給料が入ったので、この間下見した口紅を買いに行ったのですが、
商店街を歩いていると雑貨屋さんが閉店セールをやっているのを発見!
この雑貨屋さん、私が子供のころからあって、友達のプレゼントなどを探す
時は必ずのぞいていたお店でした。

姫路の商店街で唯一かわいらしいお店だったというのに・・・
かなりショックです。
みゆき通りはこれからどうなっちゃうんでしょう。
プリエができて便利になった分、商店街はさびれちゃうのか。

市役所には市街地を活性化させるための課があったような
気がします。頑張って商店街を盛り上げてほしいものです。
[PR]
by t-ebizou | 2010-08-15 17:39 | 雑記 | Comments(2)

1日夏休み

私の勤め先には夏休みがないため、今日は有給休暇をとって
里帰り中のどんぶりぃとそこらへんを徘徊しました。

いつも使ってる口紅がなくなりかけだったので新しいのを物色するために
百貨店をうろうろ。シャネルとエスティーローダーに行ってみました。
シャネルで口紅をつけてもらい、その後エスティーローダーへ。

エスティーローダーでは熱いおしぼりがでました。(友達の分も)
相変わらずナイス接客☆
メイクを全体的に直してくれたのですが、その時に使ってたコンシーラーが
スバラシイのです!!毛穴が消えますよ!!
日焼け止め効果もあるし、ほとんどファンデーション並みの機能です。

私、今までコンシーラー使ったことなかったです(恥)
やっぱり三十路手前になるとそういうアイテムも必要ですね・・・
今日は試しにつけてもらっただけでしたが、今度口紅と一緒に
コンシーラーも買っちゃおうかしら~

でも美容液も気になるな・・・
今月末にアイクリームがでるみたいで、興味津々でござる。
年と共に化粧品も見直さなきゃいけませんね。
その分お金はかかっちゃうけど、背に腹は変えられんのだ~
[PR]
by t-ebizou | 2010-08-12 20:54 | 雑記 | Comments(2)

ついに地デジに!

今日から私の部屋のテレビが地デジ対応テレビになりましたー!
先週末にテレビを買ってたんだけど、電波をうまく拾えてなくて
見れないチャンネルがあったから、今日工事をしてもらってちゃんと
見れるようになったのだ!
地デジで観る松潤はかっこいいぜ!!
地デジで観る世界遺産はすばらしいぜ!!
でもテレビが部屋に対してでかすぎるぜ!

最初に考えてたサイズは中途半端に小さいから、
小さい→あまり買う人がいないからちょっとしか作らない→高い
となるらしく、ちょっと大きい方が安いのでそっちを買ってみたら
でかすぎたのだった。

私は家電にあんまり興味がないので、テレビを自分で買うのも
まったく気が進んでなかったのですが、元々使ってたテレビが
ついに寿命に・・・
すべてのテレビが地デジになるまでに結婚するのが目標でしたが、
もうテレビ買っちゃったから結婚はいつでもよくなったのでした。。
[PR]
by t-ebizou | 2010-08-09 21:39 | 雑記 | Comments(0)

ゴーゴー薪能!

昨日から日曜まで、姫路では「お城まつり」というのをやっています。
お城まつりでは毎年お城の前の広場で薪能(日本一の規模らしい)
をやっていて、今年は久々に観に行ってみました。

なんでかというと、演目に「土蜘蛛」があったから!
これはかなり有名な演目ですし、前から観てみたいなーと思って
いたのです。

下の写真は能が始まるぐらいの雲の模様。
今から何か起こるのか?と思うような迫力ある雲なので撮影してみました。
c0081032_17511267.jpg

夏の雲は立体感がありますなあ。
c0081032_17525998.jpg

こちらは紫雲と姫路城。
お城は改修中なのがちょっと残念ですが、夕暮れのお城は
えもいわれぬ風情がありますね。

薪能の演目は 能「翁」 狂言「千鳥」 能「土蜘蛛」でした。
最初から観ると西日がまぶしいし暑いので、「翁」の途中から観ることに。
「翁」は観世流の中も神事とされている演目ですが、格調高すぎで
よくわからず・・・

「千鳥」はツケがたまった酒屋さんからいかにしてお酒をちょうだいするか
試行錯誤する太郎冠者の様子が面白い狂言。
やっぱり最後は逃げて終わるタイプの演目で楽しめました。

狂言の後は姫路のえらいおっちゃんが集まって火入れ式。
まあこれぐらい写真とってもよかろう。
やっぱり火が入るとぐっと幽玄な雰囲気に。
c0081032_184124.jpg

薪能って無料だと思ってたら座るのにはチケットが必要だと言われ、
席の後ろでずっと立って観てたのですが、さすがに疲れてヤンキー座りで
市長のあいさつを聞いていたら席が解放になりました。
チケットの値段とかどこにも書いてなかったんだけど、寄付みたいな
ことをすると入れるって感じなんでしょうか??
なんだかよくわからないなあ・・・

火入れ式の次はお待ちかねの土蜘蛛です。
病床の源頼光の元に怪しい僧(土蜘蛛)がやってきて、古歌を詠じ、おもむろに
ぴゃーっと蜘蛛の糸を投げかけ、頼光が刀で切りつけると去っていき、その後
駆け付けた独武者とその仲間が土蜘蛛の血の跡を追って土蜘蛛の古塚にた
どり着き、その塚を崩して土蜘蛛を退治する、という筋。

土蜘蛛の糸が何回もぴゃあーっと放射されて、そのたびにお客さんも
「おぉ!」などと盛り上がっておりました。

あの糸は和紙らしいんですけど、紙ってあんなに飛ぶもんなんですねえ。
しかも何回も。どこに仕込んでどういう仕掛けになってるのでしょうか。
ちょっとしたイリュージョンでした。
糸は演者はもちろんいろんなところにひっかかり、その様は揖保の糸のごとし。
昔はもっと太くて短い糸だったらしいのですが、だんだん改良されて
今のような細い糸になったらしいです。

やはりこういう悪者退治のような演目はわかりやすいし華やかですね。
かなり面白かったです。
夜の野外、しかも城の前で聴く和な音楽は歌舞伎で聴く時よりぐっと雰囲気が
高まって独特なものに感じられ、濃い日本を感じました。
能はよくわからんものなのですが、かなり深い芸なんだな。

唐突に能に誘ってもついてきてくれたゆきだるまさん、どうもありがとう。
いつも感謝しております。
[PR]
by t-ebizou | 2010-08-07 18:38 | 観劇・鑑賞 | Comments(2)

ゴーゴーミッフィー展

先日、大丸でやってた「ゴーゴーミッフィー展」をみてきました。
この展覧会のために1階にもこんなオブジェが!
ミッフィーは生誕55周年なんだって。
そんなにも歴史があるとは・・・侮りがたし、ミッフィー!
c0081032_202965.jpg

よく考えたらこの時期は夏休み・・・
会場には子供がうじゃうじゃ。そりゃミッフィー見たいよね・・・

長い間絵本を読んでいませんが、私も見たことある絵本の原画も
たくさんあって凄く面白かったです。
ミッフィーの絵本といえば少ない配色が特徴的ですが、あれをムラなく
塗るのは結構大変なんでしょうね・・・
私は色塗りをするといつも淡い感じになってしまうので、同じ色を
同じ濃さで塗るのはかなり苦手。


中盤でミッフィーが世界旅行をしてるところを人形で展示してあるところがあって、
アジアンテイストな服を着たミッフィーが飛行機の中で折り紙を楽しんでるところや
白飯を食べてる場面が展示してあり、かなりツボでした。(笑)
ミッフィーとごはんとはね・・・
なかなか斬新です。

最後のところはたくさんのアーティストからミッフィーへのバースデーカードが
展示されてて、ここを見るのにちょっと並ばなくてはなりませんでした。
でも並ぶ価値はあると思います。
エリック・カールさんからのカードは、あの絵本のいもむし(?)とミッフィーの
奇跡のコラボレーション!
有名なイラストレーターさんからのものもたくさんありましたが、変わったところ
ではしりあがり寿さんか(笑)

いつも大丸の展覧会では展覧会おわったところでグッズを販売してますが、
ミッフィーはグッズが多いので下の会でかなりのスペースを使って販売してました。
みてるだけでも楽しくなってしまいます。
グッズの販売会場をでたところにミッフィーキャラのガチャガチャがあったので
私もトライ。ライオンのストラップをゲットして意気揚々と帰るのであった。
[PR]
by t-ebizou | 2010-08-05 20:20 | 観劇・鑑賞 | Comments(0)