人気ブログランキング |

えびぞうの文化系趣味のブログ。気のむくままに更新します。
by t-ebizou
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
雑記
観劇・鑑賞
創作
お出かけ
食べ物
映画
フラワーアレンジメント
料理
書道
落語
読み物
消しゴムはんこ
切り絵
未分類
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
more...
タグ
ブログパーツ
お気に入りブログ
毒食わば皿まで
ナリナリの好きな仁寺洞
午前7時のアールグレイ
ライフログ

走ることについて語るときに僕の語ること


ねじまき鳥クロニクル 全3巻 完結セット (新潮文庫)


細雪 (中公文庫)


東天の獅子〈第1巻〉天の巻・嘉納流柔術


猫の本―藤田嗣治画文集


うろんな客


だれのおうちかな?


ニシノユキヒコの恋と冒険

検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
日々の出来事
30代
画像一覧

<   2010年 09月 ( 8 )   > この月の画像一覧

ウエスト31センチ

今夏もたくさんゴーヤをいただきましたが、今年最後のゴーヤが収穫されました。
最後の最後にラグビーボール並のビッグサイズ!!
胴周り31センチです!!すばらしい!有終の美って感じよ!
c0081032_2028143.jpg

白ゴーヤならではのこの太さ。
このゴーヤ、どうやっていただこうかしらん・・・
今年はおひたしにすることが多かったな~
by t-ebizou | 2010-09-27 20:32 | 雑記

どんどん三十路突入

今日は先日コンサートにつれてってくれたゆっこ嬢のお誕生日なので
久しぶりにカードを作成。私の友達は6月、秋に生まれた子が
多いので、カードを作る期間がここに集中するのである。

ゆっこ嬢のおうちは猫を絶やさず飼い続けている猫好き家系なので、
カードにも猫をあしらいました。
c0081032_1324321.jpg

今回は消しゴムはんこと切り絵のコラボという初の試みです。
足跡が消しゴムはんこです。これはさすがに貼ってられませんからね・・・
ペンキをこぼして足跡がついている、という設定です。
猫の足と消しゴムはんこの足形の大きさが合ってないのですが、
そのへんは気にしないで~
猫と下のペンキのとこだけが切り絵です。切り絵も切り絵というほどの
ものではありませんが、まあ気持ちだけ。

足跡が「30」になってるの、わかりますでしょうか?
さりげなく三十路を表現してみました。

ゆっこ嬢、お誕生日おめでとう!
清く正しく美しいMISOJIレディになってください☆
by t-ebizou | 2010-09-26 13:32 | 切り絵

雨上がりの午後は指揮者に夢中

最近いきなり晩秋になってしまいましたね。
今日も寒くて室内でパーカーをはおらずにはいられません。
先日23日はお出かけしてたのですが、雷雨で寒くてスカートはけず・・・

どこに出かけていたのかというと、友人ゆっこ嬢に誘われて
クラシックのコンサートに行っていたのでした。
しかもコンサートの前には、劇場の横にあるイグレックテアトル
優雅に豪華ランチでした。

写真を撮りたかったのですが、周囲の雰囲気がお上品すぎるため、
そのような野暮なことはできませんでした。
西宮にはこういうところで普通にランチをする中高年夫婦がたくさんいるのですね。
姫路では見られない光景で、貧富の差を感じました。

私が食べたのはポテトをスズキ(多分)でくるみ、さらにベーコンを巻いた一皿。
やはり盛りつけも美しい・・・
スープはかぼちゃのスープで、色鮮やか。自然な甘みがあってとても美味。


おなかが満たされた状態でコンサート会場に移動です。
眠くなったらどうしよう・・・と思ってましたが、このコンサートの指揮者が
面白くて目が釘付けです!!!
指揮者は宮本文昭さんという方で、昔はオーボエ奏者だったという変わり種です。
私は今までオーケストラの生演奏をみたことがありませんでしたが、おそらく
この方の指揮はオーバーリアクション気味だと思われます。
多分腰を落とした体制で指揮をしているため、動きが大きく見えるんだな。
特に遠くに指示する時の動きが面白い・・・
演奏ももちろん素敵だったのですが、なんだか宮本さんに夢中になってしまいました。
曲目も聴き覚えのある曲ばかりだったので、とっつきやすいコンサートだったなあ。
やっぱりクラシックは心が洗われますね・・・
心がデトックスされたような気がします。


コンサートの後はドライブがてら、西宮市民の憩いの場、甲山(こんな字?)へ。
地元っぽさ満点の喫茶店でうだうだ喋っていると暗くなってきて、夜景が見えました。
夜景、久々だな・・・(夜景が久々ってなんかさみしいですね)
c0081032_14223064.jpg

この日は満月でした。

ゆっこ嬢、西宮デートプラン考えてくれてありがとうございました☆
また誘ってね~
by t-ebizou | 2010-09-25 14:26 | 観劇・鑑賞

展覧会で幕開けの一日

昨日は朝っぱらから神戸そごうに行き、リサとガスパール&ペネロペ展
を観てきました!朝なのに結構お客さん山盛りです!
しかもその会場の前ではワコールのセール!それはそれで見たい!!
c0081032_16281733.jpg

これはエスカレーター上がったとこにある巨大なぬいぐるみ。
ペネロペの頭は重そうだわ・・・
c0081032_16571620.jpg

リサとガスパールもペネロペも、絵本は持っていないんですけど
絵柄は大好き。キュートすぎる原画が150点も展示されてます。
私も子供に混じって絵を凝視。
原画は基本的に油彩です。絵本の絵のせいもありますが、油彩の
温かみのようなものが伝わってきました。

リサとガスパールが日本に来るという内容の絵本があるらしく、富士山をバックに
した絵もあり、なかなかよかったです。
しかも枯山水の庭(白砂に波模様のやつ)にリサとガスパールと案内役らしい
フクシマさんが転んで倒れてる絵があり、笑ってしまいます。
絵だから笑えるけど、あれは実際やるとものすごーく怒られますね・・・

他にもリサがエスカレーターの手すりを勢いよく滑り降りてる絵があり、
これは苦情が来そうだから日本ではあまり見られないタイプの絵だなあと
思いながら鑑賞。やっぱり外国はちょっとした悪さは大目に見られているのだな。


ペネロペちゃんのコーナーでは、ペネロペちゃんがルーブル美術館に行く
という設定の絵があり、なんとモナリザとペネロペの奇跡のコラボが実現!
よく許可がでたね・・・・
まあ、モナリザは過去にデュシャンや森村さんにいろんなことをされているので、
ペネロペがくっつくぐらい特に問題ではないのかもしれません。

会場を出たところでは山ほどグッズが売られており、私も何か買いたい
気分でしたが、レジでものすごく並んでいたのですごすご退散。
こちらは出たとこにあるぬいぐるみ。
c0081032_1658665.jpg

会場外でかほりんごが待ち構えており、ランチをしに行きました。
かほりんごは最近休みの日でも仕事が入ることがあるみたいで、
オーバーワーク気味です。よく生きてるね・・・
この日も午後から仕事のため、スーツでした。スーツ姿だといかにも
キャリアウーマンといった感じでかっこよく、、色気どころかもはやオーラすら感じました。

ランチをしながらうだうだと近況を報告し、かほりんごは颯爽と仕事に
向かい、私はそごうを徘徊してから姫路にもどりました。

午後からはどんぶりぃと会い、どんぶりぃが新しいブーツを買うのを
うらやましく眺めました。(なんせ今着物貧乏なので何も買えない)
また姫路を徘徊し、お茶をすることに。
久しぶりに野菜のスイーツを扱うRed&Greenに行ってみました。
c0081032_1795898.jpg

私はオレンジのレアチーズケーキと辛口ジンジャエールを注文。
想像通りのあっさりした味。それにオレンジがよく合います。
またうだうだと喋っていると日が暮れました。

最近精神的に疲れているので、友達と色々話す機会があるのは
とても助かります。かほりんご、どんぶりぃ、忙しいのにどうも
ありがとうね~
by t-ebizou | 2010-09-19 17:19 | 観劇・鑑賞

基本に戻る

展覧会がおわったのでもうしばらく作ることはないだろうと思っていたのですが、
はんこの注文がきたので久々にほりほり。

展覧会で自分の作ったはんこを久しぶりに見たわけですが、うちの会の字は
正当派の仮名なので、あんまり凝ったデザインのはんこだとちょっと浮いてしまう
ということに気付いたのであります。
というわけで今回はいたってシンプルな作りにしてみました。
c0081032_21242147.jpg

シンプルなので特にいうことがありません。
小さい方の石は注文くれた人の持ち込みの石でした。
なんていう石かわかりませんが、結構やわらかくて彫りやすかったです。

暇だったので、箱はちょっと丁寧に作ってみました。
c0081032_21274089.jpg

黒の紙があったので、切り絵入りで。

何の関係もありませんが、左のはお土産でもらったデザートローズという石。
砂漠で水に溶けたミネラルが結晶化したものらしいです。
知性と愛を深めたり、願望をかなえてくれるらしい。
願望・・・玉の輿だな☆
by t-ebizou | 2010-09-16 21:34 | 創作

大人買い・・・

先日私が時々のぞいてる着物や和雑貨を扱ってるお店でセールが
開催されていたので、ちょろっとのぞいてきました。

うちには気のきいた着物も帯もありません。特に帯。
母方の祖母が着物好きだったようで、母には着物をたくさん持たせて
いるのですが、着物の数に対して帯が少なすぎるんですよね・・・

というわけで、帯でいいのがあればいいなあと思って見に行った
んですけど・・・
なぜかこんなことに・・・
c0081032_1431520.jpg

着物2着、帯2本、草履一足を大人買いです!!!!
やっちまったぜ!!!
こんなに買うつもりはまったくなかったので、久しぶりにカードを使ってしまったわ・・・

でも左下のウールの単衣と右の黄色・裏は紫の半幅帯は2000円という
衝撃のプライス!そりゃ買っちゃうよね~
半幅帯は左上の葉っぱ模様の着物に合いそうですよね。秋冬の雰囲気!

真ん中の茶色・裏は黒の市松模様の帯はセール対象外の新作。
京袋帯とやらで、リバーシブルですよ。スバラシイ!
それなりなお値段でしたが、これは前に見てかなり気に入ってたので
思い切って買いました。買っておかないと後悔するような気がしたので・・・
私はどうも洋服っぽい模様の着物に目がいくようです。
そして家で洗える素材であること。(これ重要)

さらに、これはどうしても買っておかねばならなかった!
c0081032_14382315.jpg

そう、草履です!!普段使いの草履を持ってなかったのですよ。
草履がなきゃ外に出られませんからね・・・

とはいっても私の着付けはまだまだアヤシイ部分があるので、
今着物で出かけるのはちょっと危険かもしれません。
でもせっかく着物も草履も買ったし、近いうちに思い切って着物で
外に出てみたいと思っています。草履、靴ずれしなきゃいいんだけど・・・



外には出たいけど、いきなりまとまった買い物をしてしまったので、
しばらく贅沢できないかも。。今年の抱負・節約、全然実行できてません・・・
by t-ebizou | 2010-09-12 14:55 | 雑記

お嬢と初対面

昨日大丸で開催中の「琳派 若冲と雅の世界」展をみてきました。
ミッフィー展と比べると随分人が少ないのう・・・
こっちの方がだいぶん見ごたえがあるというのに。
やっぱり私の興味は日本画にむいているようで、かなり楽しめました。

掛け軸なんかが多かったんですけど、表装も遊び心満載、むしろ表装の
方に絵ががっつり描いてあって、内容はシンプルに仕上げたものもあり、
私の眼には新鮮なものも多数。

前から仮名と絵は合わないと思ってましたが、本阿弥光悦がうまいこと
あわせた作品を作っていたので、どうやら腕の問題のようです。
若冲も書と絵を交互に張り合わせた大きな屏風を作っていました。
絵も字も上手いって凄いですね・・・
その才能はずるいぜ!!

中盤の若冲作の鶏の屏風、鶏の尾の描き方が書の線のようで
見入ってしまいました。あの線を書で出すのも難しそうだな・・・
締まりと勢いとバランスが凄い。

後半には細見美術館の収蔵品のかるたや巻物が展示してありました。
平家納経、豪華すぎる!!お経ってそんなに贅沢なもんなの??
伊勢物語かるたも大変雅でした。昔の貴族はあんな美しいもので
お遊びをしていたのですね・・・
かるたの字が激細でした。どんな筆で書いてるんでしょうね。

かなり面白い展示でしたが、作品保護のために冷房きつめにしてあったので
体が冷えます。カーディガン必須。


ぼんやりダイヤモンドのセールを眺めて大幅に遅刻をしつつ、
友人祐さんの赤ちゃんを見るべく大阪方面へ。
祐さん、遅刻してごめんよ・・・

着いた時は赤ちゃんはおとなしく眠っておりました。ほんとに赤ちゃんって
毛穴がないね・・・化粧品のCMとかで「赤ちゃん肌になれる」とかいってるのが
ありますが、絶対赤ちゃんには勝てませんね・・・
生まれた瞬間に病院の人が撮ってくれた写真を見せてもらいましたが、
生まれたての赤ちゃんはほんとに赤くて、ほんとに赤子なんだなあと
しみじみ思いました。
へその緒がついてる写真などもあり、人から人が出てくることの神秘を
感じました。人を産むって凄いことだな・・・
そして子供を育てるのも凄いことだな・・・産む時は色々と覚悟を決めて
産まなきゃならんと思いました。そうじゃないと赤ちゃんに失礼だもんな。
c0081032_18263447.jpg

祐さんジュニアはまつげの長い女の子です。
祐さんの子供なので、まじめで賢い素敵な女性になることでしょう。

赤ちゃんが起きてからおなかがすいたようなので、私はミルクをあげる
大役を仰せつかりました。
c0081032_1829384.jpg

ちょっとだっこしてただけなのに、普段使わない筋肉を使うようで、
それなりに疲れます。母は体力がいるんだな・・・
祐さん、お疲れ様です!

祐さんは大学時代の友達ですが、10年前はファッションより漫画が好き
だった祐さんも、今はおしゃれな服を着こなす都会のOLになっており、
あんなに専業主婦に憧れてたのに今は子供を産んで産休をとってるのかと
思うと時の流れを感じますね・・・
みんなそれぞれの道を選んで幸せをつかんでいるのだね。

特に今結婚したいわけでもないんだけど、子供を産むことを思うと
もっと色々考えなきゃいけないのか・・・いつまでもぼんやりと自分だけの
人生を楽しんでるわけにもいかないのだなあ、などと色々考えますな。

祐さん、毎日大変だと思うけど、新米母ちゃんとして頑張ってね!
久々に色々喋れてよかったです。ありがとうね!
長居してごめんよー
by t-ebizou | 2010-09-05 18:48 | お出かけ

出陣!夏の京!!  其の三

南禅院の後は南禅寺本坊へ!
c0081032_21334943.jpg

斜めの写真しかなかった・・・
これは特別な時にだけ使われるところらしい。
我々のような一般人はここから入れないのだ。
c0081032_21351497.jpg

中には素敵な水墨画があるっぽい。
社務所はここの横の方です。朱印帳をお願いしちゃいましょう。
社務所の向かいにお茶席があって、涼しげな滝を見ながら抹茶を
飲むことができます。
c0081032_21381341.jpg

禅寺だからか、龍の絵があります。
その横には私の大好物、枯山水の庭!!!
c0081032_2139765.jpg

方丈庭園っていうんだって。
うーむ、よだれがでそうな景色じゃのう・・・
c0081032_21411817.jpg

巨石の配置が「虎の児渡し」とよばれているそうです。
樹木と石組を一ヶ所にまとめて、広い余白を楽しむお庭だそうです。
後ろの山ともマッチしてますね。気温は高いけど、涼しい気分・・・

南禅寺には小さめの庭がいくつかあります。
こちらは「如心庭」
c0081032_2147033.jpg

「心」という字の形に石が配置されてるんだって!奥深いぞ!!
石の周りに沿って線が入ってるのが、心の字の一画一画が自分の心に
染み入ってくるように感じられるぜ!!(変な文章だな)

この庭の向かいには5、6部屋ぐらいあって、それぞれの部屋の襖に
狩野派の絵師による優美な絵が描いてあります。
それは写真撮れなかったんだよね・・・残念。
狩野探幽作の「虎の間」が有名です。躍動的だけどどこか可愛らしい虎、
見ごたえばっちり!!そして虎の中にヒョウらしき動物がまぎれていたのが
また面白いです。

如心庭の奥には小ぶりな蓬莱の庭。
c0081032_21533220.jpg

その横には恐ろしげな名前の「六道庭」・・・
c0081032_21542745.jpg

六道は地獄の六道のことらしいですよ・・・おそろしやおそろしや。
その地獄の中でサルスベリが鮮やかに咲いております。
c0081032_21554729.jpg

花弁のピンクが青空に映えてるぜ!!

これは中庭。
c0081032_2157395.jpg

プチ枯山水ですね。
うちの庭でもできそうだな・・・
自宅の庭を枯山水にするのっていいかもしれないですね。
雑草生えにくそうだし☆
c0081032_2159758.jpg

奥の方には小さな池があります。池の上はもみじか楓だったので、
秋に来るといい感じだと思います。

南禅寺の近くの金地院の道で蓮を発見。
c0081032_221675.jpg

蓮の花ってすがすがしいというか、潔いというか、凛とした感じですね。
暑い時に見たから余計にそう思うのか・・・

ついでに雲も。日光必死で遮ってるって感じです。
c0081032_2271481.jpg

なんだか神々しい雲を横目に見つつ、祇園に移動。
c0081032_22154437.jpg

このいい感じな小道の近くにある辻利に行きたかったんだけど、
夕方なのに激混みだったので、もっと八坂の近くにある
祇園小石に行ってみました。祇園小石の名誉のために言っておきますが、
祇園小石だってまあまあ混んでましたよ!!
ここ初めて行ったんですが、どれもこれも美味しそうで目移りしまくり。
これは友達が注文した、夏季限定のすだちのかき氷!(夏みかんのもあるよ)
c0081032_22242683.jpg

一口もらったんだけど、これはめっちゃくちゃ美味しい!!
今年に入って一番衝撃的なウマさかもしれん!!!!
あのちょっとさわやかすっぱい後に来る絶妙な甘味!!
祇園小石、いい仕事してるよ!!
c0081032_2229894.jpg

これは私がたのんだクリームみつまめ☆
氷が食べたい気分だったけど、南禅寺で大量に汗をかいた後にクーラー
のきいたお店に入ったら体が冷えてきたのでみつまめにしたのだ!
これも激ウマー!!!黒蜜好きの私にとっては黒蜜ゼリーがたまらない~
白玉も美味しいんだけど、緑のやつ(生麩?くずもち??)がもちもちつるつるして
私のハートをわしづかみなんだ・・・
ちなみに、すだちの氷の下にはみつまめと大体同じものが入ってるみたい。

いやー、ほんと美味しかった☆ほんとにこの店に行ってよかったなあ~
今度京都に来ることがあったら、絶対祇園小石に行っちゃうぞ☆☆☆

と、決意をかため、京都小旅行は終わるのであった。
by t-ebizou | 2010-09-01 22:46 | お出かけ