えびぞうの文化系趣味のブログ。気のむくままに更新します。
by t-ebizou
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29
カテゴリ
全体
雑記
観劇・鑑賞
創作
お出かけ
食べ物
映画
フラワーアレンジメント
料理
書道
落語
読み物
消しゴムはんこ
切り絵
未分類
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
more...
タグ
ブログパーツ
お気に入りブログ
毒食わば皿まで
ナリナリの好きな仁寺洞
午前7時のアールグレイ
ライフログ

走ることについて語るときに僕の語ること


ねじまき鳥クロニクル 全3巻 完結セット (新潮文庫)


細雪 (中公文庫)


東天の獅子〈第1巻〉天の巻・嘉納流柔術


猫の本―藤田嗣治画文集


うろんな客


だれのおうちかな?


ニシノユキヒコの恋と冒険

検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
日々の出来事
30代
画像一覧

<   2012年 02月 ( 1 )   > この月の画像一覧

初シネマ歌舞伎 「海神別荘」

なんだかんだで全然更新できてません(-_-;)
しばらく検定試験の勉強をしていたので、まったく遊んでいなかったのでした。

最近通常営業になったので、久々に映画を。
初のシネマ歌舞伎です!
泉鏡花原作、『海神別荘』です☆
c0081032_20362526.jpg

1月から3部作を順に公開しているのですが、
先月の『天守物語』は時間がなくて見れませんでした。

玉三郎と海老蔵の組み合わせというだけでもときめく!!
海底の宮殿を模した舞台セット、ハープの音色、玉三郎&海老蔵の
美しさ、完全にこの世の様子ではありませんでした。
玉三郎がもはや神の域の美しさなのは当然ですが、
海老蔵のカッコよさに今さらながらにびっくり。
あの格好があんなに似合う日本人は他にいないでしょう。
役者オーラ&海の世界の公子の威厳がばしばし伝わってきます!!!

衣装も繊細かつ華麗。
美しく翻る海老蔵のマント、きらきらときらめく玉三郎の髪飾り、
ため息が出るくらい綺麗です。
パンフを見ると、美術に天野喜孝の名前!!!!
(ファイナルファンタジーのイラストなどを描いてた画家。
昔好きだったなあ・・・)
なるほど、あれは確かに天野さんの世界観そのもの。
あの美しさ、大いに納得です。

泉鏡花の作品だけあって、セリフも美しい。
その分覚えるの大変だと思います。
海老蔵の言い回しだけなんだかかたく聞えたのは気のせい??
そこだけちょっと気になりました。


シネマ歌舞伎は初めてでしたが、結構いいですね。
また行ってみたいと思います。(できれば三宮でやってほしい)

今回の『海神別荘』はほんとに見てよかった・・・
眼福というの?美しいものをみて心が豊かになるというのはこのことです。
興味あるけど見るの迷ってる方、是非観てください!
[PR]
by t-ebizou | 2012-02-27 21:03 | 映画