人気ブログランキング |

えびぞうの文化系趣味のブログ。気のむくままに更新します。
by t-ebizou
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2013年 08月 ( 8 )   > この月の画像一覧

あと少し!

今年に入ってから和裁の教室で襦袢を作っているのですが、
その作業が佳境に入ってきました。
最初は年内に出来るかも、という話をしていましたが、思ったより
早くできそうで、もしかしたら秋には着ることができるかも。
c0081032_15422787.jpg

セールで買った東レのシルックです。多分3000円ぐらいだったはず。
シルックの襦袢なんてお店で買うと何万円もしたりするのでかなりの
破格でゲットした反物です。
その反物がここまで形になるとは・・・なかなか感慨深いです。
蝶の模様は着物に隠れて見えなくなりますが、
見えないオシャレというやつです☆

後は襟の部分をつけるだけ。次の教室で完成するかな??
by t-ebizou | 2013-08-26 21:35 | 創作

栄町で桃をまるっといただく一日

先週末は友達と栄町のベニマンに行ってきました。

その前に南京町の「ぎょうざ大学」で軽く(?)ランチ。
有名店ですが初めて行きました。開店と同時に突撃!
私はぎょうざを味噌で食べるのは初めて。
味噌、醤油、ラー油、酢を混ぜてたれを作ります。
c0081032_14291655.jpg

ぎょうざはニンニクありとなしが選べるのが嬉しい。
c0081032_1436201.jpg

肉汁がたっぷりというタイプのぎょうざではありませんが、
しつこさがなくていくつでも食べられます。
私は味噌多めより酢を多めにしたたれの方が好みかも。。


大丸で腹ごなししてからベニマンへ!ベニマンに行くのは久しぶりです。
c0081032_15098.jpg

喫茶だけかと思ってたけど、ランチもやってるみたいでお昼から盛況です。
今度はランチで利用してみたいです。

この日の季節のフルーツのパフェは桃!!
桃を使うのはお盆前後までみたいなので、ギリギリセーフでした。
c0081032_14595777.jpg

新鮮な桃が1個丸ごとのってるっていう感じでテンションが上がります!!
果物屋さんのパーラーなので、果物の味は折り紙つき。
アイスクリームの味もバニラがきいてて美味しいです。
底の方には紅茶のゼリーが入ってて後口さっぱり。
そして飲みものがついてるから体が冷えなくて助かります。

パフェの他にもメニューは色々あって、ワッフルも気になりました。
季節ごとに違ったフルーツが楽しめるので、また秋になったら行ってみたいです。
by t-ebizou | 2013-08-25 15:14 | 食べ物

帯広紀行④

この日は北海道最終日。とろもん夫妻はお盆で旦那さんの実家に帰る用事が
あるため、ついでに空港まで送っていってくれました。
最初から最後までお世話になりっぱなしです・・・

牛とやぎは見ましたが、私の一番好きな家畜、羊をまだ見れていなかったので、
空港に行く前に羊ヶ丘展望台に行きました。
町の中にこういう空間があるというのが驚きです。
c0081032_1811954.jpg

遠くに見えてる銀色のつるっとしたのが札幌ドーム。
c0081032_1821956.jpg

どこを見渡しても羊が見当たらないなあ・・・
草を食む羊が点在している光景を期待してたんだけど・・・
c0081032_187055.jpg

草をはみはみする羊、2頭発見!
c0081032_1873654.jpg

思いのほか茶色いです(笑)
c0081032_1881052.jpg

みんな日陰でたむろってる!!そんなに暑くないと思うんだけど~
密集してる方が暑いだろう。。
c0081032_1891520.jpg

ひつじってカワイイよね~
と言いながら、展望台のレストランでジンギスカンをいただく。
ちょっぴり背徳的なランチ。
c0081032_18101658.jpg

ここで思いがけず夕張メロンに遭遇。もう食べる機会ないかと
思っていましたが、滑り込みセーフです。
しかも夕張メロンが出されるのはこの日までだったみたい。
夕張メロンが出回るのはお盆までで、それ以降は富良野メロンに
なるのだそうです。
c0081032_1813154.jpg

そもそもは北大にあったクラーク博士像。
このポーズは「遥か彼方にある永遠の真理」を指し、そこに大志を抱け、
という意味がこめられているのだそうです。
c0081032_18132814.jpg

ちなみに、この像の横で同じポーズをして写真を撮るのが
観光客お決まりのパターン。

羊ヶ丘を楽しんだ後は空港に向かい、うだうだとお土産を選んだり
ソフトクリームを食べ比べたりして北海道を後にしたのでした。

とろもん夫妻、最初から最後まで全力の接待、どうもありがとうございました!!
おかげでいい夏の思い出ができました。
また遊びに行かせてね~
by t-ebizou | 2013-08-21 21:57 | お出かけ

帯広紀行③-2

真鍋庭園を出た後はかの有名な愛国駅と幸福駅に向かいました。
c0081032_18575815.jpg

駅舎の中にお願い事を書いた紙がいっぱい貼ってあったので、
私も「色々なんとかなりますように」とアバウトなお願いを
書いて貼ってみました。
c0081032_18591548.jpg

c0081032_18593443.jpg

c0081032_18595198.jpg

車でしばらく行ったところに幸福駅があります。
c0081032_1904071.jpg

昔使われていた電車。キハ22-238。
c0081032_1912198.jpg

キハの内部。シートの青がキレイですね。
天井に扇風機がついているところに時代を感じます。
c0081032_1941558.jpg

c0081032_1905853.jpg

さて、これで私にも幸福が訪れるかしら??

道の駅で帯広名物豚丼をいただきました。
c0081032_1953473.jpg

いも団子や鶏も少しづつつまみましたが、どれも美味しかったです。
この辺りは鶏も有名らしいです。

道の駅にはなんと卵の自動販売機が!!卵かけご飯用の醤油まで売ってますよ・・・
c0081032_1971667.jpg


おなかを満たしたら私が希望していた滝見学へ。
ピョウタンの滝というところに連れて行ってもらいました。
ピョウタンの語源は「ピヨロ・コタン」(小さい砂利の多いところ)だそうです。
c0081032_19114111.jpg

マイナスイオン値など。この時間の気温は20度ぐらいだったんじゃないかな・・・
ちょっと肌寒かったです。
c0081032_19123953.jpg

落差10メートル程度ですが、水量が多くて凄い迫力です!!
c0081032_19132133.jpg

飛んでくる水しぶきが肌寒さを助長させます。。
c0081032_191424.jpg

結構霧も出ていたので、辺りがもやもや。
でもやっぱり滝のマイナスイオンはすごいです!!癒しを感じました。
c0081032_19143950.jpg

ちなみにここ、霊が出るとか出ないとか・・・
私は全然見えない性質なのですが、見える人は色んな意味で肌寒く
感じるかもしれませんね。


ピョウタンの滝から忠類へ移動し、ナウマンゾウを見学。
c0081032_19164897.jpg

道路工事してるときに化石がでてきたそうですが、1匹だけこんなに
綺麗に出てくるなんてミラクルですよね・・・
c0081032_19173825.jpg


お次は旦那さんオススメの想いやりファームへ。
牧場の看板猫1
c0081032_191986.jpg

看板猫2
c0081032_19193880.jpg

看板犬
c0081032_19201013.jpg

看板やぎ
c0081032_19204047.jpg

それらを眺めながら生乳をいただきました。
c0081032_19212719.jpg

生乳って初めて飲みましたが、全然牛乳臭さがないんですね!
びっくりしました。
アレルギーがある人でも飲めるんだそうです。
牛乳独特の匂いは加熱殺菌することで生じる匂いなんだそうです。
とても貴重なものを飲んだ気がしました。
そして生乳ソフトクリームがめちゃくちゃ美味しかったです。
あの味でカロリー三分の一というのは凄いです。
空港で食べたどのソフトクリームよりも美味しかったかも・・・

想いやりファームの牛たち。
素敵な生乳をありがとう!!
c0081032_19262332.jpg



帯広に戻って六花亭のカフェに行ってみました。
c0081032_19265292.jpg

お土産系は美味しいんですけど、ケーキは普通かも(笑)
値段はリーズナブルです。


夜は十勝川温泉に連れて行ってもらいました。
十勝川温泉のお湯はモール温泉という珍しい泉質だそうで、琥珀色のお湯でした。
美人の湯だそうで、しっかりつかりました。
ちょっとぬるめのお風呂もあったので、熱いお湯が苦手な私でも
のぼせずゆっくり入ることができてよかったです。


この日はマイナスイオンを浴びたり幸福駅に行ったり美人の湯に入ったりと
もりだくさんでした!!色々とご利益がありますように☆
by t-ebizou | 2013-08-20 20:56 | お出かけ

帯広紀行③-1

帯広3日目からはとろもんさんの旦那さんが夏休みに入ったため
3人で行動です。この日は帯広の南の方を徘徊する予定。

まずは真鍋庭園に行ってみました。
針葉樹をメインにした庭園です。特に期待していなかったのですが、
思いのほか広く面白かったので、写真をかなり撮りました。
今回の記事は真鍋庭園のみで行きたいと思います!

外国の針葉樹は青みがかった色のものが多く、見た目にも涼しく
思いがけず森林浴ができました。
写真からマイナスイオンを感じていただけるといいのですが・・・
c0081032_1828173.jpg

ウエルカムアーチを抜けると日本庭園が広がります。
c0081032_18273135.jpg

時期的に蓮がたくさん咲いていました。
c0081032_1829977.jpg

c0081032_18292395.jpg

c0081032_1830246.jpg

c0081032_18301612.jpg

こちらは涼しいのでまだアジサイが咲いています。
c0081032_18304714.jpg

c0081032_18305932.jpg

c0081032_18313949.jpg

c0081032_18315757.jpg

c0081032_18321223.jpg

c0081032_18322440.jpg

c0081032_18323531.jpg

c0081032_18324789.jpg

c0081032_18332296.jpg

c0081032_18335664.jpg

c0081032_18341332.jpg

c0081032_18342817.jpg

c0081032_18344782.jpg

これは須磨離宮公園にもありましたが、花の小さいアジサイは
アメリカのものだそうです。
c0081032_1835350.jpg

外国の柳はこんなに大きくなるんですねえ・・・
c0081032_1836316.jpg

c0081032_1837245.jpg

c0081032_18372323.jpg

c0081032_18374152.jpg

ここ、本当に綺麗でした。心が洗われますねえ・・・
c0081032_18381610.jpg

対岸に親子カルガモ発見!!かわいすぎる!!
滝やらカルガモなど、色々足止めを食らうので一周するのにやたら時間がかかります。
c0081032_18392660.jpg

c0081032_1840763.jpg

c0081032_18402223.jpg

川べりを一周するとカルガモのところに到着。
c0081032_1841575.jpg

でも近づくと逃げてしまいました・・・
c0081032_1841255.jpg

c0081032_18415879.jpg

c0081032_18421270.jpg

以上で真鍋庭園おしまい~
たまに緑の中でのんびりすると本当に癒されますね!
by t-ebizou | 2013-08-18 20:17 | お出かけ

帯広紀行②

帯広二日目は上士幌町へ!
気球のイベントをやってるというので見に行ってみましたが、
レースは風の少ない早朝に行われるということで、私たちが行った
時間には体験用の気球が2つあるだけでした・・・
c0081032_16472415.jpg

体験も締め切られていました。体験希望者が列を作っていましたが、
だんだん風が強くなっていたので全員体験できるかどうかわからない
とのことでした。めちゃくちゃ気候に左右される競技なんですね。
c0081032_1649523.jpg

仕方がないので、近くにあるナイタイ高原へ移動。
c0081032_16495776.jpg

本当に土地が余ってるなあという光景。
c0081032_16503382.jpg

しかも上に上がっていくにつれて霧がでてきました。
c0081032_16512973.jpg

美幌峠の時もこんな感じだったような気がする!!
牛も全然いませんねえ・・・
c0081032_1654460.jpg

たまに見かける牛は遠いところで集まっていて点在していません。
c0081032_1656139.jpg

晴れ渡る高原はさくっと諦め、糠平湖のアーチ橋梁群(旧国鉄士幌線の鉄道橋)を
目指します。こういうマニアックな観光地は心が躍ります。

あまりにも道がまっすぐなのでちょっと撮影。
まっすぐすぎて、先の方が蜃気楼のようにゆらいで見えます。
c0081032_171015.jpg

地図にはたくさん橋が書いてありますが、実際道路から
見えるのは半分ぐらいでしょうか。他のは山の中に入っていかないと
いけないので、熊の都合もありますし、全部見るのは難しいでしょう。

車内からちらっと見えたけど止まるところがなくて写真撮り逃した
橋もいくつかあります。
なんとか撮影できた第三音更川橋梁。
c0081032_1753963.jpg

これはなかなかの眺めですよね。登録有形文化財です。

その次に行ったのは三の沢橋梁なのですが、上を通行してしまったため
全体の写真撮れず(笑)形は第三音更川橋梁と似ているようです。
c0081032_17123889.jpg


どこでどの橋が見れるのかよくわからなかったので、途中の鉄道資料館で
橋の場所を教えてもらい、五の沢橋梁というポイントに向かいました。
ちょっと見まわしたところにはなく、道路からちょっと離れたところに
橋梁を発見。わかりにくすぎる!!
c0081032_1717653.jpg

c0081032_17191398.jpg

その次にメインのタウシュベツ川橋梁へ!ネットで調べた時、ここまで行くのに
許可が必要(林道での事故が多いため)だと書かれていましたが、対岸から
見るのは自由のようです。鉄道資料館できいてよかった・・・
駐車場から森の中を少し歩きます。
c0081032_1723458.jpg

ここの道が三の沢橋梁と五の沢橋梁とつながっているらしいのですが、
この森の中を数キロ歩くのは危険すぎるので絶対やめた方がいいと思います。
c0081032_17253397.jpg

湖の近くまで行くと遠くにタウシュベツ川橋梁をのぞむことができます!
c0081032_17263410.jpg

この橋は季節によって水に全部沈んでしまうこともあるため、
幻の橋と呼ばれているそうです。はからずも沈下橋のようになったのですね。
c0081032_17285123.jpg

うーん、満足満足。

もう少し先に進んで、第五音更川橋梁へ。ここも道路からの撮影のみに
しておきました。近くに旧幌加駅が残っていて、橋へも駅へも近くまで
行けるらしいのですが、また森を結構歩かないといけないし、他に人が
いなかったので断念しました。
c0081032_1734068.jpg

この先にもいくつか橋があるのですが、資料館の人に「熊がでるかも
しれないから行かないでください」といわれたので諦めました。
でもこれだけ見れたら満足です!!

橋を見回ってたら2時近くになってしまいました。
気球のレースが2時くらいにあるということだったので会場に戻りましたが、
気球が全く見当たりませんでした。
どうやら天候の都合で中止になったみたい。残念・・・
たくさん飛んでるところを一目見たかったなあ・・・

おなかがすいたので、近くの十勝しんむら牧場へ!
c0081032_17403665.jpg

ここで久々のスープカレーを食べることができました。
c0081032_17412949.jpg

このスープカレー、辛さ控えめで本当に美味しかったです!
ワッフルも美味しかったんですけど、できればご飯が欲しかった(笑)

ここではやぎが辺りをうろちょろしていて、その様子を眺めながらカフェを
利用することができます。とてもオシャレなカフェで店員さんの対応もよかったです。
c0081032_17455274.jpg



夜に花火を観ることにしていたのですが、時間が余ったので柳月の工場見学に
行ってみたけどもう見学の時間は終わっていたので、仕方なく(?)また
ばんえい競馬に突撃!!(笑)
まさかの2日連続ギャンブルです!
この日は前日より早い時間に行ったから少し明るく、写真がちゃんと撮れました。
c0081032_17483028.jpg

c0081032_1749742.jpg

c0081032_17495618.jpg

c0081032_17501120.jpg

c0081032_1750273.jpg

力強くたくましい馬たち。今の日本男児もみんなこれぐらいたくましかったらなあ・・・
c0081032_17513025.jpg

c0081032_17514785.jpg

この日は2レースやってどちらも勝って、100円が300円になりました。


そしてまた上士幌に戻り、ちっちゃい花火大会を見物。
この時間になると結構冷え込みます。
こんなひんやりした空気の中で花火をみることになろうとは・・・
c0081032_17535324.jpg

c0081032_1754737.jpg

この日は帯広と上士幌を行ったり来たりしたため、移動距離が凄かったです。
ずっと運転してくれてたとろもんさん、かなり疲れたと思います。
本当にありがとう!!
by t-ebizou | 2013-08-16 20:44 | お出かけ

帯広紀行①

私の勤務先では9日間どーんと夏休みがあるので、久しぶりに北海道に行ってきました。
幼馴染が今年帯広に引っ越したので、このチャンスを逃すわけにはいきません。
帯広から新千歳まで2時間以上かかるというのに、幼馴染のとろもんさんが
車をぶっとばしてわざわざ迎えにきてくれました。初っ端から感謝・・・

久しぶりに来た新千歳空港はめっちゃ綺麗になっていて、見どころがもりだくさん!!
買い物するところやイベント会場もあって、ここだけで1日つぶせそう・・・
c0081032_1553543.jpg

ロイズのチョコレート工場もあるんですよ!!
c0081032_1557244.jpg

意外とほとんどが機械で製造されているんですねえ・・・
私が写り込んでて気持ち悪いですね。申し訳ありません。
c0081032_15582247.jpg

c0081032_15584993.jpg

工場の横ではもちろん販売もしていますよ。


空港を見学してからは近くの道の駅にあるインディアン水車とやらを見学。
c0081032_1601345.jpg

やっぱり川が綺麗ですね。そして気温は関西より10℃ぐらい低くて湿気が
ありません。めちゃくちゃ快適です。
c0081032_1612351.jpg

なぜこれがインディアン水車という名前なのかはわかりませんが、
これはシャケを捕るための水車のようです。

そして空港の近くにあるルタオのカフェに突撃。
c0081032_163297.jpg

フルーツタルトをのんびりいただきました。
c0081032_16154750.jpg

ルタオ、チーズケーキのイメージが強かったけど、結構色々やってるんですね。


帯広に移動してから中途半端に時間があったので、帯広だけでやっている
ばんえい競馬というのを見に行きました。
私の人生初競馬がばんえい競馬とは・・・
c0081032_16103131.jpg

ばんえい競馬というのは、ばん馬という、サラブレッドの2倍の大きさ(体重約1トン!)
の馬が、2つの障害がある直線コースを重いそりをひかせて走らせる競馬です。
c0081032_16105030.jpg

障害の前で止まって力をためたりするので、観客は歩いて馬を追いかける
ことができます。
c0081032_16134458.jpg

薄暗い上に馬が動いているので全然写真が撮れません・・・
c0081032_16164128.jpg

意外とハマって、この日は3レースぐらい観ました(笑)
夜中に競馬にハマる女2人、我ながら痛ましい光景です☆
c0081032_16211687.jpg

とりあえず手堅く複勝で100円かけて、最初は勝ってたんだけど、
最終的には100円マイナスでした。。
c0081032_1625675.jpg

こちらはばんえい競馬のキャラクター、リッキー君です。
c0081032_16254144.jpg

競馬に打ち興じ、帯広1日目は終了するのでありました。
by t-ebizou | 2013-08-15 16:27 | お出かけ

海べりおしゃれレストランと魔法の美術館

先日明石界隈をうろちょろしてきました。
まず、前から気になっていた垂水の「FIESTA」に突撃。
海沿いのピンク色のレストランです。
目の前に海と明石海峡大橋が広がっています。ジェットスキーをする
人などもちらほら見えて、夏らしさ満載の眺め!!
c0081032_22281085.jpg

前菜、サラダ付きのランチをのんびりほおばりました。
c0081032_2229144.jpg

やはり明石なので、タコのパスタをチョイス。
c0081032_22293616.jpg

デザートもついてるので、結構なボリュームです。
c0081032_2230994.jpg

夜は控えめの照明でいい雰囲気のバーになって、お昼とはまた違った
感じになるらしいので、今度は夜に行ってみたいです。
夜はデート用といった感じでしょうか。海が見えるバーなんてステキですよね。


近くの海岸で雪のイベントをやっていたのでちょろっと寄ってみました。
c0081032_2234295.jpg

夏のビーチに雪原。凄い違和感です!
でも足元が涼しくて気持ちよかったです。
雪だるまもいましたよ。
c0081032_22355718.jpg



そしてこの日のメインイベント、明石市立文化博物館で開催されている
魔法の美術館』展へ!実は、前に安野光雅展に行った時にアンケートを
書いたら今回のチケットが当たったのです!!我ながら驚異的なくじ運!!


余談ですが、友達に結構当たるっていわれてほくろ占いをしてみたら、
私にはくじ運のほくろがあったのでした。侮りがたし、ほくろ占いッ!!!!


今回の展覧会は光をテーマにしたお客さん参加型の展示をしていて、
一部を除いて撮影をすることができます。

こちらはビー玉を使った作品。光を受けたビー玉、新鮮です。
c0081032_22421894.jpg

光が当たってる部分に入っていくと色んな影絵が出てくる作品。
鳥や海の生き物など、色々でてきます。
c0081032_22445451.jpg

手を近付けるとそこだけ強く発光する「光の波紋」。
カラカラカラと不思議な音がします。
c0081032_22471243.jpg

台の上で足踏みすると、その速さによって色んな色の縞模様がでてくる作品。
c0081032_2248771.jpg

お子様が夢中でステップを踏んでいました。
c0081032_22483524.jpg

一番面白いのが「happy halloween」
カメラ(?)の前に座って腕と顔の前で動かすと顔に様々な落書きが!!
特殊なカメラみたいで、顔の輪郭とパーツを的確にとらえているため
落書きがずれることがありません。凄い技術だ・・・
笑いながらも文明の進歩に驚愕。
c0081032_22514578.jpg

落書きのパターンがかなりたくさんあるみたいです。
私もこういうので撮りたかったな・・・
c0081032_22532239.jpg

一人ずつしかできないので、制限時間が短いのです。残念・・・
それにしても、これの作者の落書きのセンスは抜群。
この人の小学校の時の教科書に載っていた偉人の写真はきっと
ハイセンスな落書きで彩られていたことでしょう。

自然な風で揺れる花と、その影を楽しむ作品。
c0081032_2256227.jpg

黒いふさふさを回すとミラーボールが出現する作品。
ふさふさのさわりごこちがよくて気分が高まります!
c0081032_22571761.jpg

会場一ガーリーな作品。オブジェとして美しいのはもちろん、周囲に
広がる影の繊細さが魅力。
c0081032_22584748.jpg

部屋にこれがあったらさぞうっとりできるでしょうねえ・・・
その前に美しくて広い部屋が必要か。。
c0081032_22595095.jpg

展示数はそんなに多くありませんが、大人も十分楽しめる内容になっています。
暑いけど、是非行ってみてください!!9月1日まで開催してます。
by t-ebizou | 2013-08-05 23:10 | 観劇・鑑賞