人気ブログランキング |

えびぞうの文化系趣味のブログ。気のむくままに更新します。
by t-ebizou
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
カテゴリ
全体
雑記
観劇・鑑賞
創作
お出かけ
食べ物
映画
フラワーアレンジメント
料理
書道
落語
読み物
消しゴムはんこ
切り絵
未分類
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
more...
タグ
ブログパーツ
お気に入りブログ
毒食わば皿まで
ナリナリの好きな仁寺洞
午前7時のアールグレイ
ライフログ

走ることについて語るときに僕の語ること


ねじまき鳥クロニクル 全3巻 完結セット (新潮文庫)


細雪 (中公文庫)


東天の獅子〈第1巻〉天の巻・嘉納流柔術


猫の本―藤田嗣治画文集


うろんな客


だれのおうちかな?


ニシノユキヒコの恋と冒険

検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
日々の出来事
30代
画像一覧

<   2014年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧

ヨガとブックカフェ

今日はヨガとブックカフェに行って、心と体をリラックスさせました。

ヨガは骨盤調整のクラスでしたが、なぜか若い男の子が3人参加していました。
最近の若者は骨盤を気にしているのか…?


ブックカフェは前から気になってところで、今回初潜入。
お城の近くにある、されどというお店。
一階は本だらけで、小さいカウンター席があります。
古民家を改装した店みたい。
古民家らしい急な階段を上がると…
c0081032_2325552.jpg

なんという私好みの空間!!
なんで今まで来なかったのかしら…
c0081032_2325821.jpg


遠藤周作など、充実。
二階は純文学と、食べ物関係の本が多いみたい。
c0081032_2325665.jpg

天井の梁の剥き出し感がいいですね。
家具にも統一感があります。
水色の扇風機がいいアクセント。
c0081032_232576.jpg

他の人も本読んでるから、本当に静かなんですよね。
聴こえるのはジャズだけ。
ソファの座り心地もいいし、落ち着くわ〜


これからもちょくちょく通っちゃいそう。
たまに開かれてるイベントも気になります012.gif
by t-ebizou | 2014-09-27 22:40

ゆったり点心ランチと曾我蕭白

昨日は久々に御影に行ってきました。
駅近くの中華のお店、チャイナダイニングつねむらで腹ごしらえ。
適当に調べて入ったお店でしたが、結構有名なお店だったみたい。
点心がついた7皿ぐらいのコースにしました。
c0081032_15585028.jpg

どれもこれもめっちゃ美味しかったです。
私は点心大好きなので、セイロをみてるだけで幸せ☆
蒸しパンも大好き。黒酢つけて食べたかったな・・・
メインは鮭のクリームソース煮でした。
c0081032_1621497.jpg

コースだからゆっくり話しながら食べられてよかったです。
三宮に姉妹店がいくつかあるみたいなので、今度行ってみたいと思います。
よだれ鶏が気になる!!


ランチでゆっくりしすぎてしまいましたが、この日の目的は
香雪美術館の曾我蕭白展です。
c0081032_16145174.jpg

曾我蕭白、随分前に京都で観て以来かも。
鳥獣画がメインの展示で、猛禽類の絵が多かったのですが、
鶴の目つきが焦点定まってない感じで、改めて蕭白の奇才っぷりを感じました。
色も鮮やか過ぎてエキセントリック。
なんであの鮮やかさのまま残っているんだろう・・・

この美術館はこじんまりしてて見やすいのですが、入館料800円
するんだったらもうちょっと展示数多くてもいいなあと思います。


美術館を出て、お隣のゆずるは神社へ。
c0081032_16234916.jpg

恒例の絵馬盗み読みと神様にお参りを済ませます。

大して腹ごなしもできてないのに駅前でお茶。
あんなにランチ食べたのにまだまだ食べられます。
アンプレシヨンに行きたかったのですが、満席だったため
御影高杉に移動。
白を基調とした乙女すぎる内装のカフェでチェリーのケーキをいただきました。
c0081032_16225310.jpg

ケーキをつつきながら、これといってうまくいっていない
近頃のあれやこれやについてたきぞうさんに喋りちらしました。
話をしていてわかったことがあるのですが、どうも結婚してない
女というのは手芸を趣味とする傾向にあるようです。
たきぞうさんは刺繍に興味津々、彼女のお友達はレース編みにいそしみ、
私は和裁をやっている・・・
そういや和裁、着付の教室のメンバーはほとんどが独身です。
これ、どういう傾向なんでしょう・・・
謎が深まります。。


たきぞうさん、色々きいてくれてありがとう!
また遊びましょう~
by t-ebizou | 2014-09-15 16:32 | 観劇・鑑賞

デーモン閣下の義経記

昨日は能舞音楽劇『義経記』を観にいってきました。
デーモン閣下が朗読、三味線を上妻宏光さん、能を山井綱雄さんが担当
するという異色の舞台です!!
現代語訳ではありますが、事前に義経記を読んで観劇に挑みました。
c0081032_1428208.jpg

どんな舞台になるんだろうと思っていましたが、閣下の朗読は
本当に素晴らしかったです。
登場人物によって口調や声色を変えていて、一人で朗読しているとは
思えないぐらいです。

しかも朗読に集中しているかと思いきや、随所にアドリブと笑いが
盛り込まれていました!!
弁慶と牛若丸が出会う五条大橋のシーンでは唐突に五条大橋ブルースが
始まり、閣下の名セリフ、「お前も蝋人形にしてやろうか」になぞらえて
「お前も刀なしにしてやろうか」というセリフが!!
これで心をわしづかみにされてしまいました!!お客さんみんな大喜びです☆

山井さんは能をやりつつも閣下に合わせたアドリブっぽい動きがあったりして、
頭の柔らかい方なんだろうなあと思いました。能にもアドリブがあるんですね。
閣下に弁慶の舞の時に必要な長刀を忘れそうになった話を暴露されて
ごめんなさいって感じの仕草をしてたりして可愛らしかったです。

上妻さんも閣下のアドリブに合わせた見事な三味線を披露して下さいましたが、
途中から朗読の頼朝役に!!ちょっとおっとりした感じの頼朝でしたが、
妻マサコ(閣下)との掛け合いがめちゃくちゃ面白かったです。

想像していたよりもかなり面白い舞台でした。
2時間休憩なしでしたが、その間お客さんを飽きさせないようにするための
気遣いが凄かったと思います。
最後はこの舞台のために作られたオリジナルソングを閣下が歌ってくれたし。
閣下、朗読も歌もうまい!!
カーテンコールも結構お話してくれたし、本当に最後まで楽しめました。
また関西で公演してもらいたいです。



私は今回義経記を初めて読んだのですが、義経って結構めちゃくちゃな人
なんですね・・・閣下は朗読で義経を結構好青年として表現されてましたが、
本を読む限りでは弁慶がいないとどうにもならんかったのでは・・・・
と思ってしまうお人柄です。
やっぱりカリスマ性がある人って、自分の得意分野以外はからっきしで、
弁慶みたいな頭のいいしっかり者が周りにいるから世に出ていけるんだなあと
思いました。
実は平家物語も未着手なので、これを機に読んでいこうと思います。
by t-ebizou | 2014-09-07 13:32 | 観劇・鑑賞