えびぞうの文化系趣味のブログ。気のむくままに更新します。
by t-ebizou
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28

タグ:旅行 ( 35 ) タグの人気記事

横浜ぶらりふたり旅

最終日はかほりんごの旦那さんがブランチにナポリタンを作ってくれました。
旦那さんは料理がめちゃくちゃ上手なのです!
ナポリタン、濃厚でとても美味しかったです!!
c0081032_0224395.jpg

この日は横浜をうろうろ。
最初に港の見える丘公園へ。洋館や英国式庭園があります。
これはイギリス館だったかな・・・?
c0081032_02654100.jpg

c0081032_0275518.jpg

c0081032_0283184.jpg

c0081032_0301852.jpg

c0081032_0303879.jpg

大佛次郎記念館。猫が好きだったらしく、入口にも猫のモチーフが。
c0081032_135086.jpg

c0081032_0325020.jpg

庭には花が咲き乱れています。
c0081032_034176.jpg

今は百合の花がメイン。風に乗って百合の香りが漂います。
c0081032_0351111.jpg

c0081032_0352617.jpg

c0081032_0354421.jpg

展望台からは横浜ベイブリッジなどが見えます。
c0081032_0365455.jpg

外国人墓地に行こうとして、変なルートを通ってしまい
無駄に遠回りをしてしまいました。
c0081032_0382844.jpg

暑い中見る墓地、独特の濃ゆい雰囲気・・・
c0081032_0395671.jpg

左の方の十字架は八端十字架というらしいです。
c0081032_0414680.jpg

あまりにも暑いので早々に移動し、花火を観たところのそばにあった
ホテルニューグランドへ。このホテルはドリアやプリンアラモード発祥の
お店なのだそうです。
c0081032_0445979.jpg

c0081032_0453579.jpg

こちらはマリンタワー。神戸でいうところのポートタワーですね。
c0081032_0465233.jpg

後は横浜っぽいところを見学。
前のクールでやってた「世界一難しい恋」は横浜が舞台だったので、
観覧車などを見るとドラマを思い出します。
c0081032_0496100.jpg

c0081032_0473281.jpg

c0081032_0511422.jpg

横浜のシンボル、ランドマークタワー。
c0081032_0505281.jpg

ランドマークタワーを登ってみました。
天気がいいので遠くにスカイツリーが見えました。
東京にいるときこれぐらいの天気だったらよかったのに・・・
c0081032_052407.jpg

赤レンガ倉庫もおもちゃのようです。
c0081032_0533835.jpg

ここは夜に来ると夜景が綺麗でしょうね~
c0081032_0564639.jpg

ここで横浜散策は終了です。
空港に向かい、兵庫県へと戻りました。
かほりんご夫妻、貴重な連休に色々と案内してくれてどうもありがとう!!
おかげで横浜と鎌倉を満喫することができました!
by t-ebizou | 2016-07-24 19:18 | お出かけ

東京ぶらり一人旅

この連休で久しぶりに東京に旅行に行ってきました。
初日は一人で東京を散策。
天気予報では曇りのはずだったのに、ばっちり雨も降っています!

まずは前から気になっていた六本木の国立新美術館へ。
c0081032_1781567.jpg

なんというどんより具合・・・
本当はもっときらきらした美術館なのです。
設計は黒川紀章さんですね。
c0081032_1784273.jpg

c0081032_17123222.jpg

c0081032_17124685.jpg

今はルノワール展をやっています。待ち時間は発生していませんが、
平日なのに結構お客さんが入っていました。東京の人の多さを実感。
c0081032_17135338.jpg

ルノワール展は有名な作品もたくさんあって、なかなか充実した内容でした。
人物画のイメージが強かったですが、風景画も何点かあって、「草原の坂道」という
絵がよかったです。花の咲く野原の坂道を奥様方(多分)が下ってくる様子が
楽しげに感じられました。
ルノワールは温かい作風ではありますが、寒色の使い方が上手いのかなと思いました。
背景の緑や青が女性のバラ色の肌や透明感を際立たせているのかな。
補色の効果かもしれません。

ルノワール展をたっぷり堪能した後は地下のショップへ。
最近の作家さんが手掛けたグッズやおしゃれな民芸品など
面白いものがもりだくさんで、見飽きることがありません。
この美術館はまた訪れたいなあ。(晴れた日に!)

国立新美術館の後はホテルにチェックインして、歌舞伎座へ!
c0081032_17295216.jpg

庭園から永谷園の看板が見えます(笑)
c0081032_17401056.jpg

c0081032_17404621.jpg

夜の部のチケットを取っていたのだ!
c0081032_17301328.jpg

人情話1本、荒事2本のバランスのよいプログラム。
荒事は関西ではなかなかお目にかかれないのでよい機会でした。
でも一幕目は2時間休憩なしで結構疲れました。周りの人もぐったり。
途中で休憩挟む機会何度もあったはずなのに・・・
演じる方も大変だと思う。

景清は海老蔵がビシッときめてオーラを感じました。
奥様のことがあるので色々思いながら観ていました。
最後の海老の演出は凄い迫力で、派手な演出!
ああいうのは見ていて本当に楽しいものです。
拍手喝采でしたが、海老蔵が「もっと盛り上げて!」といった
そぶりをしたので割れんばかりの拍手喝采になりました。
お客さんの拍手がエネルギーになるのでしょうね。
大変な時期でしょうが、体に気を付けて頑張ってほしいです。
by t-ebizou | 2016-07-20 20:04 | お出かけ

またもや大仏をめぐる旅 後編

奈良駅に戻ってきました。
c0081032_1523772.jpg

まずは氷室神社を目指します。
小さな神社ですが、桜が咲いているとの情報をキャッチしたのです。
c0081032_153974.jpg

おお!咲いてますよ!
c0081032_1535125.jpg

c0081032_154824.jpg

見事な枝垂れ桜です。
枝ぶりが素晴らしくて迫力があります!
c0081032_155572.jpg

c0081032_1553866.jpg

c0081032_1555946.jpg

c0081032_156187.jpg

c0081032_1563546.jpg

c0081032_1564968.jpg

満開の桜で春を感じた後は、東大寺へ向かいます。
この字、いいですね。絶妙なヘタウマです。
こういうのは書こうと思って書けるものではありません。
c0081032_15102167.jpg

c0081032_15103760.jpg

鹿もうろちょろしております。
脚の華奢な感じがかわいいですね。
c0081032_15114289.jpg

草をはみはみ。
c0081032_1512336.jpg

角が生えかけてる!!
c0081032_15125947.jpg

久々の東大寺。スケールがすごい!!
c0081032_15135142.jpg

c0081032_15145024.jpg

c0081032_15152762.jpg

青空と大仏殿。
素晴らしい青空なのですが、紫外線と照り返しがすごくて肌がぱさぱさです!!
c0081032_15171843.jpg

こちらの桜は5分咲きぐらい。
c0081032_15175311.jpg

とうとう大仏と対面!!やはり兵庫大仏とはわけが違います!!
神々しいわ~
c0081032_15185246.jpg

包容力を感じる・・・
c0081032_15191289.jpg

鼻をほじほじしてるように見える角度を発見。
c0081032_15195174.jpg

後ろはこうなっています。
ちゃんと支えてあるんですね。
c0081032_1521458.jpg

菩薩様たち。
c0081032_15203790.jpg

c0081032_152102.jpg

c0081032_1522486.jpg

c0081032_15221968.jpg

いきなり数学の問題。もちろん全然わからない。
c0081032_15225575.jpg

びんずる様。こわすぎて近くの子供が泣き出しました。
c0081032_15261172.jpg

塀沿いの桜はまだ咲いていません。全部咲いたらさぞかし綺麗なんでしょうね。
c0081032_15274275.jpg

c0081032_1528349.jpg

大仏の手と私。
c0081032_15581091.jpg

まだ子供の鹿。なんでも若いうちはかわいいものです。
c0081032_15284328.jpg

二月堂に向かいます。
c0081032_15291777.jpg

c0081032_15293528.jpg

c0081032_15295551.jpg

c0081032_15301576.jpg

c0081032_1532033.jpg

二月堂からは奈良が一望できます。
気持ちのいい景色です。
c0081032_15305478.jpg

c0081032_15313715.jpg

c0081032_15322897.jpg

二月堂を後にして、くずきりをいただきました。
つるつるとのど越しのいい、オトナのおやつです。
黒蜜が甘すぎず、適度に酸味があり、このまま飲めるぐらいでした。
c0081032_15343195.jpg

お土産を買って、奈良駅に戻りました。
帰りの電車は爆睡。
奈良は学生の時以来でしたが、京都とはまた違った雰囲気があってよかったです。
京都より人が少ないし(笑)
近いうちにまたいけたらいいなあと思います。
たきぞうさん、色々案内してくれてありがとう!!
by t-ebizou | 2015-04-01 20:59 | お出かけ

またもや大仏をめぐる旅 前編

ものすごく久しぶりに奈良に行ってきました。
奈良通の友、たきぞうさんと一緒なので安心です。
行き過ぎて奈良中心部はお腹いっぱいなたきぞうさんの提案で、
マイナーな大神神社に行くことに。
奈良からローカルな電車に乗り換え、三輪駅で降ります。
なんていい味を醸し出した駅なんでしょう・・・
c0081032_14113161.jpg

c0081032_14124855.jpg

駅前の街並みのひなび具合、グレードが高すぎる!!
どこもかしこも三輪そうめん推しなのがツボ。
c0081032_1412547.jpg

どうやらこの日はお祭りがあるらしい。
c0081032_14132719.jpg

大神神社は駅から歩いて10分もかかりません。
c0081032_1414470.jpg

c0081032_14141864.jpg

今から祭りが始まるようです。
c0081032_14144121.jpg

後でお餅がふるまわれるのかな?
屋台などでてて、いたるところで心を奪われます。
c0081032_14152381.jpg

正しい順路に戻る。
c0081032_1416559.jpg

これが本殿。
全然知らなかったのですが、日本最古の神社なのだそうです。
ご神体は三輪山なんだって。
c0081032_14165016.jpg

御神木。立派な立ち姿。
c0081032_14174798.jpg

周辺の小さな神社にも行ってみましょう。
c0081032_14182286.jpg

途中の茶店!!
すべての調度品の絶妙な古さ。石油ストーブに猫という極上の組み合わせ。
なんというレベルの高さでしょう!!
c0081032_1421214.jpg

展望台にも行ってみました。桜がたくさん植わっていたので、次の週末は
お花見を楽しむことができるでしょう。
展望台からは「一体どこにあるねん」といっていた一つ目の鳥居を見ることができました。
めっちゃでかいな・・・
c0081032_14252033.jpg

こちらは久延彦神社。智慧の神様が祀られているらしい。
c0081032_14322477.jpg

久々に竹やぶを見たような気がする。
c0081032_14325413.jpg

こちらは狭井神社。
c0081032_14343929.jpg

たきぞうさんはここの霊水を楽しみにしていたのだった。
万病に効くらしいです。
c0081032_1438110.jpg

c0081032_14382224.jpg

c0081032_14384679.jpg

c0081032_14402051.jpg

ふもとに降りて、お昼ごはん。
にゅうめんを求めて、神社のすぐ近くにあるお店へ。
c0081032_14414378.jpg

古民家みたいな感じで、なかなかいい雰囲気。
c0081032_14424580.jpg

にゅうめんと柿の葉寿司を注文。
c0081032_1445202.jpg

柿の葉寿司の葉っぱの色が赤いのが雰囲気あっていいですね。
c0081032_144623100.jpg

にゅうめん850円、柿の葉寿司750円。
そうめんの原価や店の回転率などを考えると結構いい商売なのかもしれません。
ラーメンに比べたらスープにかける手間も少ないでしょうしね。
と、色気のないことを考えながらお店を後にしました。
行きは気づかなかったけど、線路のあたりから大鳥居が見えています。
c0081032_14491780.jpg

さらば、三輪駅。もうしばらく来ることはないでしょう。
c0081032_14495061.jpg

二両編成のローカル線に乗って奈良に戻ります。
c0081032_14502183.jpg

後編に続く。
by t-ebizou | 2015-03-31 14:57 | お出かけ

帯広紀行④

この日は北海道最終日。とろもん夫妻はお盆で旦那さんの実家に帰る用事が
あるため、ついでに空港まで送っていってくれました。
最初から最後までお世話になりっぱなしです・・・

牛とやぎは見ましたが、私の一番好きな家畜、羊をまだ見れていなかったので、
空港に行く前に羊ヶ丘展望台に行きました。
町の中にこういう空間があるというのが驚きです。
c0081032_1811954.jpg

遠くに見えてる銀色のつるっとしたのが札幌ドーム。
c0081032_1821956.jpg

どこを見渡しても羊が見当たらないなあ・・・
草を食む羊が点在している光景を期待してたんだけど・・・
c0081032_187055.jpg

草をはみはみする羊、2頭発見!
c0081032_1873654.jpg

思いのほか茶色いです(笑)
c0081032_1881052.jpg

みんな日陰でたむろってる!!そんなに暑くないと思うんだけど~
密集してる方が暑いだろう。。
c0081032_1891520.jpg

ひつじってカワイイよね~
と言いながら、展望台のレストランでジンギスカンをいただく。
ちょっぴり背徳的なランチ。
c0081032_18101658.jpg

ここで思いがけず夕張メロンに遭遇。もう食べる機会ないかと
思っていましたが、滑り込みセーフです。
しかも夕張メロンが出されるのはこの日までだったみたい。
夕張メロンが出回るのはお盆までで、それ以降は富良野メロンに
なるのだそうです。
c0081032_1813154.jpg

そもそもは北大にあったクラーク博士像。
このポーズは「遥か彼方にある永遠の真理」を指し、そこに大志を抱け、
という意味がこめられているのだそうです。
c0081032_18132814.jpg

ちなみに、この像の横で同じポーズをして写真を撮るのが
観光客お決まりのパターン。

羊ヶ丘を楽しんだ後は空港に向かい、うだうだとお土産を選んだり
ソフトクリームを食べ比べたりして北海道を後にしたのでした。

とろもん夫妻、最初から最後まで全力の接待、どうもありがとうございました!!
おかげでいい夏の思い出ができました。
また遊びに行かせてね~
by t-ebizou | 2013-08-21 21:57 | お出かけ

帯広紀行③-1

帯広3日目からはとろもんさんの旦那さんが夏休みに入ったため
3人で行動です。この日は帯広の南の方を徘徊する予定。

まずは真鍋庭園に行ってみました。
針葉樹をメインにした庭園です。特に期待していなかったのですが、
思いのほか広く面白かったので、写真をかなり撮りました。
今回の記事は真鍋庭園のみで行きたいと思います!

外国の針葉樹は青みがかった色のものが多く、見た目にも涼しく
思いがけず森林浴ができました。
写真からマイナスイオンを感じていただけるといいのですが・・・
c0081032_1828173.jpg

ウエルカムアーチを抜けると日本庭園が広がります。
c0081032_18273135.jpg

時期的に蓮がたくさん咲いていました。
c0081032_1829977.jpg

c0081032_18292395.jpg

c0081032_1830246.jpg

c0081032_18301612.jpg

こちらは涼しいのでまだアジサイが咲いています。
c0081032_18304714.jpg

c0081032_18305932.jpg

c0081032_18313949.jpg

c0081032_18315757.jpg

c0081032_18321223.jpg

c0081032_18322440.jpg

c0081032_18323531.jpg

c0081032_18324789.jpg

c0081032_18332296.jpg

c0081032_18335664.jpg

c0081032_18341332.jpg

c0081032_18342817.jpg

c0081032_18344782.jpg

これは須磨離宮公園にもありましたが、花の小さいアジサイは
アメリカのものだそうです。
c0081032_1835350.jpg

外国の柳はこんなに大きくなるんですねえ・・・
c0081032_1836316.jpg

c0081032_1837245.jpg

c0081032_18372323.jpg

c0081032_18374152.jpg

ここ、本当に綺麗でした。心が洗われますねえ・・・
c0081032_18381610.jpg

対岸に親子カルガモ発見!!かわいすぎる!!
滝やらカルガモなど、色々足止めを食らうので一周するのにやたら時間がかかります。
c0081032_18392660.jpg

c0081032_1840763.jpg

c0081032_18402223.jpg

川べりを一周するとカルガモのところに到着。
c0081032_1841575.jpg

でも近づくと逃げてしまいました・・・
c0081032_1841255.jpg

c0081032_18415879.jpg

c0081032_18421270.jpg

以上で真鍋庭園おしまい~
たまに緑の中でのんびりすると本当に癒されますね!
by t-ebizou | 2013-08-18 20:17 | お出かけ

帯広紀行②

帯広二日目は上士幌町へ!
気球のイベントをやってるというので見に行ってみましたが、
レースは風の少ない早朝に行われるということで、私たちが行った
時間には体験用の気球が2つあるだけでした・・・
c0081032_16472415.jpg

体験も締め切られていました。体験希望者が列を作っていましたが、
だんだん風が強くなっていたので全員体験できるかどうかわからない
とのことでした。めちゃくちゃ気候に左右される競技なんですね。
c0081032_1649523.jpg

仕方がないので、近くにあるナイタイ高原へ移動。
c0081032_16495776.jpg

本当に土地が余ってるなあという光景。
c0081032_16503382.jpg

しかも上に上がっていくにつれて霧がでてきました。
c0081032_16512973.jpg

美幌峠の時もこんな感じだったような気がする!!
牛も全然いませんねえ・・・
c0081032_1654460.jpg

たまに見かける牛は遠いところで集まっていて点在していません。
c0081032_1656139.jpg

晴れ渡る高原はさくっと諦め、糠平湖のアーチ橋梁群(旧国鉄士幌線の鉄道橋)を
目指します。こういうマニアックな観光地は心が躍ります。

あまりにも道がまっすぐなのでちょっと撮影。
まっすぐすぎて、先の方が蜃気楼のようにゆらいで見えます。
c0081032_171015.jpg

地図にはたくさん橋が書いてありますが、実際道路から
見えるのは半分ぐらいでしょうか。他のは山の中に入っていかないと
いけないので、熊の都合もありますし、全部見るのは難しいでしょう。

車内からちらっと見えたけど止まるところがなくて写真撮り逃した
橋もいくつかあります。
なんとか撮影できた第三音更川橋梁。
c0081032_1753963.jpg

これはなかなかの眺めですよね。登録有形文化財です。

その次に行ったのは三の沢橋梁なのですが、上を通行してしまったため
全体の写真撮れず(笑)形は第三音更川橋梁と似ているようです。
c0081032_17123889.jpg


どこでどの橋が見れるのかよくわからなかったので、途中の鉄道資料館で
橋の場所を教えてもらい、五の沢橋梁というポイントに向かいました。
ちょっと見まわしたところにはなく、道路からちょっと離れたところに
橋梁を発見。わかりにくすぎる!!
c0081032_1717653.jpg

c0081032_17191398.jpg

その次にメインのタウシュベツ川橋梁へ!ネットで調べた時、ここまで行くのに
許可が必要(林道での事故が多いため)だと書かれていましたが、対岸から
見るのは自由のようです。鉄道資料館できいてよかった・・・
駐車場から森の中を少し歩きます。
c0081032_1723458.jpg

ここの道が三の沢橋梁と五の沢橋梁とつながっているらしいのですが、
この森の中を数キロ歩くのは危険すぎるので絶対やめた方がいいと思います。
c0081032_17253397.jpg

湖の近くまで行くと遠くにタウシュベツ川橋梁をのぞむことができます!
c0081032_17263410.jpg

この橋は季節によって水に全部沈んでしまうこともあるため、
幻の橋と呼ばれているそうです。はからずも沈下橋のようになったのですね。
c0081032_17285123.jpg

うーん、満足満足。

もう少し先に進んで、第五音更川橋梁へ。ここも道路からの撮影のみに
しておきました。近くに旧幌加駅が残っていて、橋へも駅へも近くまで
行けるらしいのですが、また森を結構歩かないといけないし、他に人が
いなかったので断念しました。
c0081032_1734068.jpg

この先にもいくつか橋があるのですが、資料館の人に「熊がでるかも
しれないから行かないでください」といわれたので諦めました。
でもこれだけ見れたら満足です!!

橋を見回ってたら2時近くになってしまいました。
気球のレースが2時くらいにあるということだったので会場に戻りましたが、
気球が全く見当たりませんでした。
どうやら天候の都合で中止になったみたい。残念・・・
たくさん飛んでるところを一目見たかったなあ・・・

おなかがすいたので、近くの十勝しんむら牧場へ!
c0081032_17403665.jpg

ここで久々のスープカレーを食べることができました。
c0081032_17412949.jpg

このスープカレー、辛さ控えめで本当に美味しかったです!
ワッフルも美味しかったんですけど、できればご飯が欲しかった(笑)

ここではやぎが辺りをうろちょろしていて、その様子を眺めながらカフェを
利用することができます。とてもオシャレなカフェで店員さんの対応もよかったです。
c0081032_17455274.jpg



夜に花火を観ることにしていたのですが、時間が余ったので柳月の工場見学に
行ってみたけどもう見学の時間は終わっていたので、仕方なく(?)また
ばんえい競馬に突撃!!(笑)
まさかの2日連続ギャンブルです!
この日は前日より早い時間に行ったから少し明るく、写真がちゃんと撮れました。
c0081032_17483028.jpg

c0081032_1749742.jpg

c0081032_17495618.jpg

c0081032_17501120.jpg

c0081032_1750273.jpg

力強くたくましい馬たち。今の日本男児もみんなこれぐらいたくましかったらなあ・・・
c0081032_17513025.jpg

c0081032_17514785.jpg

この日は2レースやってどちらも勝って、100円が300円になりました。


そしてまた上士幌に戻り、ちっちゃい花火大会を見物。
この時間になると結構冷え込みます。
こんなひんやりした空気の中で花火をみることになろうとは・・・
c0081032_17535324.jpg

c0081032_1754737.jpg

この日は帯広と上士幌を行ったり来たりしたため、移動距離が凄かったです。
ずっと運転してくれてたとろもんさん、かなり疲れたと思います。
本当にありがとう!!
by t-ebizou | 2013-08-16 20:44 | お出かけ

帯広紀行①

私の勤務先では9日間どーんと夏休みがあるので、久しぶりに北海道に行ってきました。
幼馴染が今年帯広に引っ越したので、このチャンスを逃すわけにはいきません。
帯広から新千歳まで2時間以上かかるというのに、幼馴染のとろもんさんが
車をぶっとばしてわざわざ迎えにきてくれました。初っ端から感謝・・・

久しぶりに来た新千歳空港はめっちゃ綺麗になっていて、見どころがもりだくさん!!
買い物するところやイベント会場もあって、ここだけで1日つぶせそう・・・
c0081032_1553543.jpg

ロイズのチョコレート工場もあるんですよ!!
c0081032_1557244.jpg

意外とほとんどが機械で製造されているんですねえ・・・
私が写り込んでて気持ち悪いですね。申し訳ありません。
c0081032_15582247.jpg

c0081032_15584993.jpg

工場の横ではもちろん販売もしていますよ。


空港を見学してからは近くの道の駅にあるインディアン水車とやらを見学。
c0081032_1601345.jpg

やっぱり川が綺麗ですね。そして気温は関西より10℃ぐらい低くて湿気が
ありません。めちゃくちゃ快適です。
c0081032_1612351.jpg

なぜこれがインディアン水車という名前なのかはわかりませんが、
これはシャケを捕るための水車のようです。

そして空港の近くにあるルタオのカフェに突撃。
c0081032_163297.jpg

フルーツタルトをのんびりいただきました。
c0081032_16154750.jpg

ルタオ、チーズケーキのイメージが強かったけど、結構色々やってるんですね。


帯広に移動してから中途半端に時間があったので、帯広だけでやっている
ばんえい競馬というのを見に行きました。
私の人生初競馬がばんえい競馬とは・・・
c0081032_16103131.jpg

ばんえい競馬というのは、ばん馬という、サラブレッドの2倍の大きさ(体重約1トン!)
の馬が、2つの障害がある直線コースを重いそりをひかせて走らせる競馬です。
c0081032_16105030.jpg

障害の前で止まって力をためたりするので、観客は歩いて馬を追いかける
ことができます。
c0081032_16134458.jpg

薄暗い上に馬が動いているので全然写真が撮れません・・・
c0081032_16164128.jpg

意外とハマって、この日は3レースぐらい観ました(笑)
夜中に競馬にハマる女2人、我ながら痛ましい光景です☆
c0081032_16211687.jpg

とりあえず手堅く複勝で100円かけて、最初は勝ってたんだけど、
最終的には100円マイナスでした。。
c0081032_1625675.jpg

こちらはばんえい競馬のキャラクター、リッキー君です。
c0081032_16254144.jpg

競馬に打ち興じ、帯広1日目は終了するのでありました。
by t-ebizou | 2013-08-15 16:27 | お出かけ

7月の思ひ出~其の三~

其の三は京都・宇治である。

朝から宇治上神社へ。汗がとまらない。
c0081032_1212614.jpg

結構個性的な設計。屋根がリーゼント。
c0081032_12125565.jpg

裏手に存在感あふれる石。あやしい。
c0081032_1214032.jpg

めっちゃ歴史ある茶屋・通円でソフトをいただく。
c0081032_12153614.jpg

友人ファミリーと合流して念願の平等院へ!
c0081032_12164833.jpg

偶然祇園祭の初日だったため、人が多すぎて本堂に入れなかった!!無念!!
c0081032_12174979.jpg

うだるような暑さの中、蓮が涼しげに咲いています。
平等院ミュージアムでは見ごたえたっぷりのお宝満載!!
雲中供養菩薩、好みすぎてテンションMAX☆☆☆
私もあの中の一つになりたい。
c0081032_12204437.jpg

いやになるぐらい暑く青い空。
c0081032_12214153.jpg

友達の旦那さんが抹茶スイーツの有名店に連れてってくれましたが、
まさかの30組待ち・・・
c0081032_1223119.jpg

店内で食べるのは諦めて、ここのイチオシ、生茶ゼリーを買って車内で
食べることに。旦那さん、すみませぬ・・・
c0081032_12243567.jpg

この後は三室戸寺へ。あじさいで有名ですね。
c0081032_1226740.jpg

時期がちょっと遅かったけど、蓮もたくさん。
c0081032_12264589.jpg

c0081032_1227011.jpg

この中の卵型の石を立てるといいことがあるらしいのでトライ。
c0081032_12274739.jpg

立ちました!!
c0081032_1228584.jpg

ここは庭が広いです。枯山水エリア発見。
c0081032_12291817.jpg

うーん、60カレーってとこかな・・・

これにて7月の思ひ出終了。
by t-ebizou | 2012-08-15 10:00 | お出かけ

7月の思ひ出~其の二~

其の二は宮島である。
なぜか岩国より湿気が少なくて快適。島だから??
c0081032_11394553.jpg

ついた時にちょうど干潮。歩いて鳥居の近くまで行けます。
c0081032_11153425.jpg

でも海苔とカニと巻貝だらけなので、汚れてもいい靴で行くのがおすすめ。
歩くたびに巻貝などを踏みつけてぱりぱりと音がするのでほんのり罪悪感。
c0081032_1117933.jpg

翌日。厳島神社の近くにある豊国神社。だだっぴろくて気持ちいい。
c0081032_11182541.jpg

宝物館では資料集でお目にかかった平家納経があったりしてどきどき。

潮が満ちるまで時間をつぶすために徘徊。
いい感じのカフェ発見!
c0081032_11405946.jpg

和スイーツを注文。
c0081032_11241250.jpg

このカフェの庭、ほんとに素敵。建物も古民家風。
こういう家に住みたい。本気だぜ!
c0081032_11543655.jpg

落ち着くひと時をありがとうございました。
c0081032_11465968.jpg


潮が満ちてきたので厳島神社に侵入。観光客もりもり。
c0081032_1148313.jpg

海苔のせいで意外と海が緑・・・
c0081032_11491073.jpg

こまいぬちゃん。
c0081032_1150089.jpg

私も友達もおみくじで初めて凶をゲット!!ここのおみくじは凶がかなり多いらしい。
そんなに悪いことは書いてありませんでした。
c0081032_1151887.jpg

能舞台。いつか能や歌舞伎をやってるところを観てみたいなあ。
c0081032_11582196.jpg

なぜか錦帯橋的な橋が。
c0081032_11585889.jpg

あの船、今度行ったら絶対乗ってやる!
c0081032_125892.jpg

そんなこんなで宮島旅行終了。
c0081032_1252820.jpg

其の三に続くー☆
by t-ebizou | 2012-08-14 10:00 | お出かけ