人気ブログランキング |

えびぞうの文化系趣味のブログ。気のむくままに更新します。
by t-ebizou
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

タグ:旅行 ( 35 ) タグの人気記事

7月の思ひ出~其の一~

最近テレビもパソコンも観る気力がないので更新をさぼりまくって
おりました。先月の思ひ出をさらっと。

山口県錦帯橋。天気わろし。
c0081032_10551854.jpg

上の写真の山の上にあるお城。こじんまりしてかわいい。
中は刀剣などが展示されています。
c0081032_10554374.jpg

城の最上階からの眺めはスバラシイ。錦帯橋もがっちり見えます。
c0081032_10561114.jpg

全然知らなかったけど、岩国は白蛇が有名らしいです。
だんごになってますが、これで2匹。もつれて元に戻れなくなっているのでは・・・?
c0081032_10562990.jpg

思いのほか錦帯橋の周辺は観光用に整備されていました。
米軍基地が近いみたいで、外国人観光客の姿が結構多かったです。
c0081032_10575187.jpg

橋は傾斜がきついので、ハイヒールはひかえましょう。
c0081032_1058325.jpg

橋の裏の構造も面白い。グッドデザインです!
c0081032_1059314.jpg

其の二に続くー☆
by t-ebizou | 2012-08-13 11:08 | お出かけ

城崎にて

先日カニを食べに城崎にいってきました☆
城崎は久しぶりだなあ~
c0081032_1410459.jpg

予約した旅館は駅から徒歩3分。近いぜ!
古風な造りで、人力車が目印です。
c0081032_14111364.jpg

広間で予約したから結構ざわざわしてるのかと思ったけど、
部屋は綺麗し席は離れてて他は2組だけだったので、ゆっくり
することができました!
c0081032_14132242.jpg

金沢でもカニを満喫したけれど、鍋が小鍋だったからちょっと物足りない
感じがしたので、今回はがっつり鍋のコースを!
c0081032_14144887.jpg

カニ刺し、甘かったなあ・・・
c0081032_14492293.jpg

あつあつの焼きガニ、たまらんなあ・・・
c0081032_14152182.jpg

やっぱり鍋は体が温まっていいもんです。カニから出るダシもたまらん。
みんな無言で食べまくりです。
c0081032_14163499.jpg

やっぱりシメは雑炊ですよね!!!これが食べたかったのよ!!
ごはん全部入れちゃって、量がハンパじゃない多さに!!
大丈夫かしらん・・・と思いきや、
c0081032_1418401.jpg

全部食べ切れましたね。みんな限界まで食べましたとも。
満足満足。

内湯の旅館でしたが、時間がなくて入れなかったので外をぶらぶら。
c0081032_14195257.jpg

やっぱり城崎のしっとりした雰囲気って好きだなあ。
いつまでもこうであってほしいですね。
c0081032_1421030.jpg

ロープウェー乗り場に向かう途中に見つけた元湯。
湯気の出方からおわかりでしょうが、ここから湧いてるお湯は
めちゃくちゃ熱いので、触る時は気をつけましょう。
c0081032_14223167.jpg

ロープウェーの横にお寺を発見。温泉寺というらしい。
c0081032_14234266.jpg

この地方らしい貼紙・・・相当雪ふるんでしょうねえ。
奥に階段があり、その上に本堂があると聞いたので、みんなで登ってみることに。
c0081032_1425369.jpg

でも思いもよらぬ階段の長さ!!登れども登れども本堂は見えず、
みんなげんなりしているところ。この階段、本当におすすめできません。
c0081032_14271595.jpg

ようやく本堂に到着!!ここまで来た時点でいい汗かいちゃったよ・・・
久々に息がきれました。しかもここはロープウェーの中間の駅があります。
山半分登っちゃったわけね・・・そりゃ息も切れますがな~
c0081032_14293938.jpg

ここから頂上まではけもの道になるので、大人しくロープウェーで頂上へ!
この日は曇天が続いていて見晴らしがイマイチでした。
もうちょっと晴れてたらもっといい眺めだったんだろうなあ・・・
c0081032_14331616.jpg

わかりにくいですが、山の奥の方は日本海です。
それにしても山深い光景ですね。

頂上に展望台以外の何があるかというと・・・
c0081032_1435524.jpg

「酒がないわよ」といった風情の観音様とか
c0081032_14363245.jpg

落語「愛宕山」を彷彿とさせるかわらけ投げ場があります。
かわらけ投げ場ってどこでもありますね。六甲山にもありましたからね。

サクっと頂上を見てまわり、またロープウェーで下におりてから
お風呂に入り、温まって外に出るともう夕方です。
楽しい一日は一瞬で終わってしまうのです。
c0081032_14395417.jpg

灯りのともった城崎の風景、いとをかし。
c0081032_14404185.jpg

お土産を買ったりアイスを食べたりして駅に向かうのでした。
車中ではお昼に食べ損ねたみかんを食べるのでした・・・
by t-ebizou | 2010-12-25 14:50 | お出かけ

20代を偲ぶぶらりふたり旅 ~三朝についたよ~

うだうだいいながらもちゃんと三朝温泉に着きました。
山に囲まれ、美しい川が流れ、すばらしい温泉地です。
c0081032_1794561.jpg

ナオコさんおすすめの旅館大橋では3時から日帰り入浴が楽しめます。
旅館大橋は国有形文化財に指定されている格調高い建物です。
c0081032_17132826.jpg

私の誕生日プレゼントということで、ナオコさんがお風呂をおごってくれました。
ありがたやありがたや。
私たちが行った時間帯はちょうど他の団体のお客さんがあがったところで、
貸切状態でした!最高だぜー!
というわけで、写真が撮れるわけですね。
c0081032_17174355.jpg

ここのお風呂は地形を生かして作られてるので、岩がごつごつしてて、
立たないと入れないような深いところもあります。
ナオコさんはちょっと溺れかかってました・・・

お風呂は3つあって、下之湯と中之湯がラジウム泉、上之湯は三朝唯一のトリウム泉。
温度は中之湯が一番高かったです。私はのぼせやすいので中之湯より
ちょっとぬるい下之湯と上之湯を往復していました。
非常にいい温度で気持ち良かったー。
c0081032_17273534.jpg

三朝の温泉はラジウムがいっぱい含まれてて、健康にいいらしいです。
ホルミシス効果っていうんだって。(微量の放射線は体にいいという説)

ここのロビーは窓が大きく、横に流れる川が一望できます。
窓に向ってソファが置いてあるのも素敵。
c0081032_17332755.jpg

勝手に座って優雅な気分にひたりました。

旅館を出たらもう夕方です。
c0081032_1735893.jpg

三朝の夕日。美しいですね。
川べりの夕日も素敵なものです。

ナオコさんが飲泉をくみたいというのでそれを汲みに行ってから、
三朝の温泉街を散策。
c0081032_17375581.jpg

ちょうちんがいっぱい灯ってて下駄の音がそこらじゅうで聞こえ、雰囲気があります。
めっちゃ昭和なスポット発見。
c0081032_17393033.jpg

ピンボールというやつですね。射的もありますよ。
ここの店長っぽい人が派手なアロハのおっちゃんで、これまた雰囲気があります。
いかにもという感じです。
c0081032_17405565.jpg

射的の店のお向いはヌードのお店だ・・・
もうそのまんまですね。
まったくもってレトロな温泉地です。

三朝を満喫し、岐路につきました。
日帰りだけど色々もりだくさんで、めっちゃ楽しかったわ~
ナオコさん、運転お疲れ様でしたー!
どうもありがとう☆また遊びましょー
by t-ebizou | 2009-10-12 17:46 | お出かけ

20代を偲ぶぶらりふたり旅 ~三朝につくまで~

昨日は日帰りで鳥取に行ってきました。
なぜか1年近くすれ違ってて会えてなかった友人・ナオコさんが
唐突に三朝に行きたいと言い出し、アラサーの二人ぶらり旅となったのでした。

連休の初日で道混んでたらやだなと思ってましたが、北海道並みにすいていて、
いい勢いで進みました。岡山から山陰ってほんとに山だらけですね・・・

何の気なしに奥津の道の駅によってみたら、なにやらあやしい人形がたくさん・・・
なになに、「かかしコンテスト」とな!!
c0081032_19531892.jpg

これなんかポニョですよ・・・体の色がまだらなのがぶきみですねえ・・・
風でくるくる回るのがまたあやしい。
c0081032_2021751.jpg

こちらは「ムックと小さいガチャピン」。
青々した背景に映える鮮やかな真っ赤なボディ。
下から毛布が見え、目はうつろ。ほとんど妖怪です。
c0081032_204333.jpg

こちらはなかなか過激な作品ですねえ。
テポドンではなくデコポンにしてるところが農村ユーモアです。
しかしこれはもうかかしの域を超えていますね・・・
c0081032_2083161.jpg

こちらはドリフとジブリの異色のツーショット。
真白なカトちゃん、あやしいぜ!
そしてジジ、お米と一緒に干されてるぜ!
c0081032_20144275.jpg

最も着眼点がよかったのはこちら、「ヤンクミ」!
遠目に見たらナイトメアのキャラみたいですが、実は国民的女優です。
なぜこのポーズなのか・・・ジャージのくったり具合も絶妙。
ああ、笑いすぎて苦しいー
写真とってないけど、「政権交代」かかしは顔がめちゃくちゃきれいに
描いてあって、逆にこわかったです。しかも出入り口のところにあるし。

道の駅「奥津温泉」は売店も充実してます。近くの農家の方が作った野菜
や果物もたくさん売ってて、どれも立派な出来で安い!
見たことないキノコなんかもあって面白かったです。
ナオコさんは「じゅくし柿」というのが気になったみたいで、1パック購入してました。
c0081032_20214545.jpg

1個わけてもらいましたが、これは食べるのに技術が必要ですね。
「わたし、これから腐るところなんですの」といわんばかりに熟しているので、
中はほとんどゼリー状態。ジーパンの上に汁がぽたぽた落ち、手はべたべた。
絶対受け皿が必要だ!
味はめっちゃ甘いですよ。


奥津で思いのほか時間を使ってしまいましたが、無事に倉吉に到着。
土曜の駅前でも全然人がいませんね・・・
お昼ごはんはナオコさんがよく通ってたイタリアンのお店へ。
c0081032_20275771.jpg

こじんまりしてて、内装もかわいらしくていい感じ。
ピザがおすすめとのことで、私はきのこのピザにしました。
c0081032_2029346.jpg

小さめだけど、おなかいっぱいになりました。
うだうだ喋ってから駅でお土産を買い、倉吉の観光名所、白壁土蔵群を見に行きました。
c0081032_2031633.jpg

うーむ、美しい眺め・・・ちょっと雨が降りましたが、すぐにやんで晴れ間がみえました。
やっぱり白壁には青空が似合いますね。
c0081032_2034379.jpg

これはここらへんの名産品の人形らしい・・・いかにも日本的な顔立ちだな。
ここの建物はこの日は休館日で入れませんでした。残念。
c0081032_20354512.jpg

ぶらぶら川べりを散歩してナオコさんオススメ白い鯛焼きを食べに行きました。
鯛焼きなんて久しぶりだなあ。普通の鯛焼きよりあっさりしてると思います。
おなかすいてるわけじゃなかったけど、食べやすくてぺろりとたいらげました。
c0081032_2039487.jpg

「くら用心」と書いてあるところは地元の高校生のお店になっています。
工業・産業関係の高校で、そこの生徒さんの作品を安く販売しています。
店員の係も高校生が交代でしてるみたい。
私たちの接客してくれた女の子はめちゃくちゃしっかりしてて、説明も上手。
鳥取では若者の就職難が大きな問題となっているらしいです。
就職先がないために、有秀な若者もあぶれてしまうことに・・
ほんとにもったいない話ですね。
接客してくれた女の子、無事に就職できますように・・・

鳥取の若者の現状に胸を痛めながら三朝に向かうのであります。
by t-ebizou | 2009-10-11 20:59 | お出かけ

どんどこ北海道④ (うしもいるよ)

帰りは釧路空港からなので、最終日は網走から釧路へ向かいます。
その前にオホーツク流氷館へ。
入口にはニポポ様が・・・
c0081032_2055852.jpg

ニポポ様というのは北海道の神様みたいなものらしいです。
アイヌっぽくてなんかかわいいですね。
c0081032_2056362.jpg

こちらが流氷館。
中には本物の流氷があったり、流氷の映像が見れます。
流氷の映像はなかなかよかったですよ。
厳しい寒さが自然の恵みをもたらしてくれるんですねえ。
c0081032_2058891.jpg

ここが流氷の部屋。はんぱじゃなく寒いので、長時間いることはできません・・・
部屋の前にタオルがおいてあって、部屋の中でぐるぐるまわすと
タオルが凍るという「しばれタオル体験」ができます。
もちろん力の限りまわしてきましたとも!

網走はいい天気でちょっと暑かったんですけど、次に向かった美幌峠、またもや
濃霧やんけー!!(腹立ちすぎて播州弁丸出し)
しかもめっちゃ寒いやんけー!
c0081032_2112494.jpg

何もこんなに白くなくてもいいではないかというぐらい真白。
ほんとは緑だらけの光景のはずだったのにー。
ここから屈斜路湖も見えるはずだったのにー。
展望台では美空ひばりの曲がずっと流れていて、
虚しさ倍増です。

峠をちょっとおりたところでうっすらと屈斜路湖が見えました。
この写真をとったところはヘアピンカーブがあって危険です。
霧が出てても出てなくても安全運転を心掛けましょう。
c0081032_2133343.jpg

それにしてもなんというすっきりしない景色・・・
今回の旅はかなり霧に邪魔されておりますよー。とほほ・・

しゃあないのでこのまま釧路に向かいます。
c0081032_2164010.jpg

釧路へ向かう道中に牧場がいくつかあって、牛やら馬やらがいっぱいいました。
牛が群れております・・・そんなに密集して暑くないのか??

釧路といえば湿原です。
展望台がいくつかあって、散策できるようになっています。
私はやちぼうずとやらを観てみたかったのですが、やちぼうずにたどり着くのに
結構時間がかかりそうだったので、やちぼうず見学は断念。
ちなみにやちぼうずはこれ。
c0081032_21104629.jpg

湿地に生えるスゲ(?)か何かの株らしいです。
数十年で高さ40~50センチになるんだって。
ほとんど妖怪ですね・・・

遊歩道はきれいに整備されていますが、基本的に山の中です。
何がでてもおかしくありません。
c0081032_2116368.jpg

ところどころにでっかいフキが生えていますよ。
ほんとに傘にできそう。トトロが出そうですね。
c0081032_2117329.jpg

ほんとにまわりが緑だらけ。
展望台についても緑だらけ。
これが湿原。広大ですねえ~
c0081032_21185316.jpg

大昔からこの光景が続いているのかと思うと気が遠くなりますね。
動物もたくさんいそうだわー。
ここもちょっと霧がでていました。基本的に釧路は曇り空が多いらしい。

帰り道に発見したのですが、これは熊の爪痕か・・・?
c0081032_21261011.jpg

3本傷がついてるので、なんだか熊っぽいですよね。
遊歩道の真横で発見したのですが、やはりこのあたりまで
熊が出るってことか・・・
私たちが行った時はあまり人気がなかったので、もしクマが
出たら・・・と思ってひやひやしました。

お昼は釧路で回転寿司を食べました。
回転寿司とは思えない美味しさ・・・
でっかいホタテがうれしい!
前日の寿司と遜色ないぐらいです。
北海道のお寿司というのはネタがものすごく美味しいのであって、
シャリもめちゃくちゃ美味しいというのではないような気がします。(失礼)
とはいっても、めちゃくちゃ美味しい高級寿司を食べたことがないので
あんまりシャリについては語れないんですけど、そんな気がします。

夕方に飛行機に乗るべく、釧路空港へ。
c0081032_21291672.jpg

ここが思いのほか霧が多かったので、飛行機出るかどうか
ちょっと心配しましたが、ちゃんと飛んでくれました。
c0081032_21301935.jpg


ちょっと時間があったので、
北海道で最後の食事。
えぞしかドックです!


あんなにかわいい鹿も、普通に
食べられているのであった・・・




c0081032_21322620.jpg
家に帰って写真を現像すると、
どんぶりぃの分だけで何十枚も
あったので、アルバムを作成!
なんだか小学生ぐらいのノリの
出来ですな・・・
車は4日間お世話になった
水色ヴィッツ☆
初のレンタカー旅行、楽しかったなあー。
どんぶりぃ、どうもありがとうー!
by t-ebizou | 2009-08-23 21:45 | お出かけ

どんどこ北海道③ (ますもいるよ)

最近ばたばたしていて更新をさぼっていたら
旅行からどんどん時間がたってしまっています・・・
知らぬ間にグリムスにスライムみたいなのがでてきてるし・・・
これは一体何なのでしょう???


さてはて、北海道3日目は知床から始まります。
この日は知床の港から観光船に乗る予定。
しかーし!
またもや濃霧!!
これは港の横にあるオロンコ岩というやつです。
かもめが山ほどいる上に霧がかかって異様な光景に・・・
c0081032_19204235.jpg

船は欠航になってしまいました。がーん・・・
かなり楽しみにしてたのになあ・・・
自然の力には勝てないのだ。
c0081032_19223375.jpg

これは乗るはずだったオーロラ号です。
さらばだ、オーロラ号!

しかたがないのでオロンコ岩の上に登りました。
上は展望台になっているのです。
c0081032_19244667.jpg

もちろん、何もみえませんともー。
しかも結構大きい岩なので、上にたどりついた時には汗まみれです・・・

思いがけず時間が余ってしまったので、とりあえず知床でごはん。
c0081032_19271937.jpg

うまーいネタを使ったお寿司をいただきました。
元々好きなエビやホタテはもちろんおいしいんですが、
ホッキが大きくて美味で、なかなか気に入りました。

これからどうするかをどんぶりぃと相談し、前日に行けなかった神の子池に
行くことにしました。!
ちょっとマイナーなところなんですけど、ここはめちゃくちゃきれいなのです。
摩周湖の水が湧き出してるんだそうな。
c0081032_19311172.jpg

前にも来たことがありますが、前は小雨がふってたのです。
この日は晴れてたので、青さがさらに際立ってめちゃくちゃきれい!
c0081032_19323890.jpg

なぜこんなに青いんでしょう??
ほんとに幻想的ですね・・・摩周湖とはまた違った印象です。
c0081032_19341478.jpg

神の子池から流れてきてる川です。
ここの水はものすごく冷たいのです。
冷たすぎて長い時間手をつけていられないぐらいです。

次は神の子池に向かう途中に看板を発見したさくらの滝によってみました。
ガイドブックにはちっちゃく載っていたのですが、この時期にはぜひ寄ってみて
もらいたいスポットです。
高さがある滝ではありませんが、低い滝ならではの光景が!
c0081032_19382212.jpg

マスが必死で滝を登ろうとしています!!
がんばれ!!
c0081032_1939389.jpg

写真だとどう頑張っても2、3匹しか写らないんですけど、実際はマスはものすごく
たくさんいます。そして滝の上に上がれるのはほんのちょっぴりだけ・・・
横の方には休憩中と思しきマスがいっぱいいました。

しかしこれだけマスがいたらもちろんクマが出るでしょうね。
神の子池も山の中なので、いつクマがでてもおかしくはありません。
クマよけの鈴は常に持ち歩いた方が無難だと思います。

この後はリリーパークによってみました。
結構楽しみにしてたのですが、この夏はあまりすっきりしない天気&大雨
だったので、あまり綺麗にさいてませんでした。残念・・・
百合の芳しい香りでいっぱいなのかと期待していたのに~
c0081032_19445067.jpg

もちろん咲いてるのもありますよ。
八重咲きのやつもあって、かなりきれいでした。

この日の宿泊地は網走だったので、田舎道をひたすら走ってホテルに向かいました。
c0081032_19464182.jpg

どれだけまっすぐなんでしょう・・・
しかもますぐなのにアップダウンが大きいので変な感じです。


c0081032_19492337.jpg
ずっとホテルはけちってましたが、
この日はちょっとだけいいところです。
そしたら料理がめちゃくちゃ美味しかった~
これまでのホテルとは段違いです。
やっぱりケチったらだめですね・・・
最近食べる量が減ってたのですが、
デザートはほとんど食べました。
ケーキもアイスもうまいのだ!

そしてお風呂には岩盤浴があったので、岩盤浴初挑戦です。
サウナとか苦手だったから、今まで岩盤浴行ったことなかったのです。
びっくりするぐらい汗が出ましたが、体重計ってもちっとも痩せてませんでした。
それだけ太ったってことね・・・
ふふふ・・・

そんなこんなで3日目終了。④へ続くー
by t-ebizou | 2009-08-23 19:53 | お出かけ

どんどこ北海道② (しかもいるよ)

北海道二日目は阿寒湖から知床まで移動しました。
まずは朝イチで摩周湖へ向かいます。道中は山道でうねうねです。
c0081032_20414328.jpg

展望台から観るようになってるから湖の神秘性が保たれてるような気がします。
美しい青さですよね・・・

霧の摩周湖で有名ですが、ばっちり快晴です!
前に来た時も晴れてて、友達にそのことを言ったら

「摩周湖が晴れてたら行き遅れるんやで」

といわれました・・・2回とも晴れてたんだけDOー!
c0081032_20443545.jpg

摩周湖のレストハウスで
夕張メロンを試食。
そして購入。
水分量と甘さが半端ではありません!
朝食でおなかいっぱいだったのに、
ぺろりと食べてしまいました。



c0081032_20463566.jpg

こちらは屈斜路湖です。おじさんが腰までつかっております。
湖の周りでキャンプができるようで、たくさんファミリーが来ていました。

水際が掘ってあるの、おわかりでしょうか?
砂湯というやつらしいです。
砂を掘ると温泉がわいてくるようで、砂に手をつっこむとなんだかぬくかったです。
流石は北海道、温泉まみれですねえ。

運転を交代しつつ、ここから知床方面にどんどん移動。
知床につく直前にオシンコシンの滝というのがあります。
道路からも見えますよ。
c0081032_20523820.jpg

なんと立派な滝なのでしょう!マイナスイオンがだだ漏れですわ!
ちょっと離れたところにも水しぶきが飛んできます。
うーむ、癒されますねえ~
すぐ横は海だし、さわやかエリアです。
c0081032_2055988.jpg

いつも近所を練習がてらに運転するだけなので、自分で海沿いを
運転するのは初めてです。
海沿いを運転するって爽快!!
クーラーなんかなくても窓開けてたら涼しくみずみずしい風が
どんどん入ってきます。気持ちいいぜー!
c0081032_20572698.jpg

お昼は念願の海鮮丼です!写真がピンボケだわ・・・
うにがあまくてクリーミー、いくらもぷちぷち。
鮮度がよいのでしょうね。

c0081032_2121050.jpg

満腹になってから、知床五湖へ!
てっきり平地にあるのだと思ってたら、
山の上でした・・

結構奥まったところだと思うのですが、
最初にあそこ発見したの、誰なんでしょう・・・
今では観光客が山盛りですよ。

そして湖までたどり着くまで笹まみれです。
絶対に短パンやハイヒールで行っては
いけません!
物凄く蚊が多いですよ!!!!

他のツアーの人たちに続いて
わんさか生えてる笹の中を進むと、
c0081032_2134966.jpg

一湖に到着!写真だとわかりにくいかもしれませんが、
水がちょっと赤みがかっています。
でも水がきれいなのでしょう、魚がたくさんいました。
なんと昔はここで泳げたらしいですよ!
そしてお隣のニ湖、
c0081032_21323466.jpg

鹿が水浴び&お食事中です!
なんと美しい優雅な光景・・・
鹿って神聖なイメージですよね。

c0081032_21121118.jpg

これも二湖。五湖の中で二湖が一番大きいです。
ちなみに、最近クマが近くで出たらしく、この日は二湖までしか
いけませんでした。でも二湖を往復するだけでもゆっくりすると1時間は
かかると思うので、五湖まで行きたい人は半日みといた方がいいと思います。
そしてツアーで行くのではなく、ネイチャーガイドを頼むのがよいと思います。
c0081032_21203750.jpg

入口の方に戻ると、長ーい展望台があります。クマよけ付きで安心。
この展望台は一湖のそばまで延長されるようです。
写真の真ん中のあたり、雲海(?)になっております。
山に湖に雲海、ひろびろとした開放的な眺め・・・ステキ・・・
魂の洗濯ですよ~

ホテルに行くと、部屋に案内してくれた人が
「この部屋は夕焼けがよく見えるんですよ~」
といってくれましたが、夕方からすごい霧で夕焼けはおろか、
太陽さえおぼろげにしか見えませんでした・・・
c0081032_21273657.jpg

上は知床の奇岩と霧。なかなかの迫力でしょ!
そりゃ夕焼けなんか見えないね・・・

③へつづく!
by t-ebizou | 2009-08-16 21:28 | お出かけ

いざ韓国へ!

先週土曜日から韓国へ行ってまいりました。
c0081032_21746100.jpg

大韓航空にて仁川空港へ。
まだ新しい空港なので、とても綺麗でした。

水野真紀に似た美人現地ガイドさんにつれられ、こぎれいな
ホテルへ向かいました。
ガイドブックにのってた某汗蒸幕へ行く予定だというと、
「そこは(ガイドブックにのってるとこはほとんど)とてもオススメできないわ!
安いのにはそれなりの理由があるのよ。
初めてきたんだから、ちゃんとしたとこでしてもらった方がいいわよ!」
といわれ、急遽ガイドさんオススメの汗蒸幕に変更になりました。

初めての韓国だし、ガイドさんを100%信用していいかどうかも
不安でしたが、変な人だったら日本の旅行会社が提携しないであろう
と思い、とりあえずガイドさんを信用してみることにしました。
そして夜はガイドさんオススメの焼肉屋、「コムソッチプ」という店
に行ってみました。(予約までしていただきました)

お店もきれいだし、店員さんは日本語ぺらぺら、日本語メニューも
あって、なかなか安心できるお店です。
ご飯ものも注文しようとしたけど、「きっと食べれないだろう」
と判断した店員さんが「後で追加をききます」といってくれました。
c0081032_2118354.jpg

この店の焼肉はクヌギの炭火で焼きます。
ほんとに美味しかったですよ~
私普段は肌が荒れるから焼肉あまり食べないんですが、
もりもり食べちゃいました。
あんなにやわらかい骨付きカルビははじめてです。

そして注文してなくても野菜サラダやキムチやらその他もろもろが
いっぱいでてきてびっくり。
道理でメニューに野菜がのってないわけですね。
韓国ではそういう風になってるみたいです。


満腹になってから、ガイドさんオススメの汗蒸幕へ。
送迎バスに乗っていきました。
韓国の人はかなり日本語が達者のようで、この店の
人もみんな日本語ができます。

まず低温サウナに入り、その後が汗蒸幕で、これは熱いです。
でもサウナ苦手な私でも、あんまり苦じゃなかったです。
お風呂は緑茶風呂と高麗人参風呂がありました。
シャワーをして、アカスリをしてもらいました。

全身くまなくこすられ、完全になされるがままです。
体も髪も洗われ、オイルマッサージもされ、
キュウリパック(塗られた瞬間すごくにおう)もしてもらい、
シャワー以外自分では何一つしなかったですね・・・

アカスリの後はミストサウナ(壁が紫水晶でした)で、これがまた
適度な潤いがあって気持ちよかったです。
最後にもう一度お風呂に入って終了。

他のところがどんな感じなのかわかりませんが、
全部しっかりやってもらったと思うので、特に不満はありませんでした。
友達は肩こりからくる頭痛になやんでましたが、
マッサージしてもらってからすごく楽になったといって
喜んでました。


ホテルに送ってもらって、後は寝るだけ。
私は雨女なので、汗蒸幕からでたらきっちり雨がふっていました・・・
by t-ebizou | 2008-08-04 21:38 | お出かけ

尾道もせめる!

二日目は朝から宿の近くにある大山祗神社へ。
巨大な楠が威風堂々とたたずんでいます。
c0081032_2215443.jpg

朝から清められた感じがして、すがすがしい気分になりました。

c0081032_221737100.jpg
その後は「伯方の塩」の工場へ
向かい、工場見学をしました。
伯方の塩ってこんなところで
作られてたんですね~


工場内には人工雪かのように
塩がもりもりと山積みされていました。
見ているだけで体がしわしわに
なってしまいそうです・・・・
あそこで働いてる人は大変ですよ。

もちろんお土産は伯方の塩です!!
あと塩味のチョコレート。


サイクリングは大三島でおしまいです。
大三島BSで自転車を返し、お土産ものを物色。
このあたりは柑橘系の果物がじゃんじゃんとれます。
なんとレモンや夏みかんがネットにいっぱい入って200円!!
安い!!
私はデコポンのマーマレードを買ってみました。

昼からはバスで尾道へ移動。
「この距離を昨日自転車で通ったんだなあ」
と思うと、なんてあほなことをしたんだろうと思ってしまいます。
人間やればできるもんです。
c0081032_22251783.jpg

尾道はほんとに坂と階段ばかりです。
向島との距離が近いので、海が運河のように見えます。
映画のロケで使われたというのも納得の、雰囲気ある町です。
お寺がものすごく多かったです。
c0081032_22294062.jpg


c0081032_22311320.jpg
迷路のような路地をうろうろしていると、
こんなまねきねこ(?)に出会います。


尾道では空家が増えているので、
そういうスペースを利用していこうという
運動があるみたいで、まねきねこ美術館と
いうのがありました。

元は空家なので広くはありませんが、
尾道は猫が似合う町だし、なんだか和む空間です。

c0081032_22345335.jpg

こちらは西國寺というお寺の門です。
見ての通り、健脚にご利益があります。
このお寺、行くの結構楽しみにしてたんですが、
ここまでたどりつくのにかなり坂道と階段を
うろうろしてたので、疲れすぎてろくに散策できませんでした。


c0081032_2243017.jpg
いい感じで疲れたので、糖分を補給です。
私の目当てのはっさく大福は残念ながら
品切れでしたが、わらびもちで大満足。

やわらかくて、美味。
きなこが香ばしいです。
和菓子は尾道にぴったりです。


c0081032_22461718.jpg

帰り道には、猫がごろりと寝そべっていました。
路地と猫、すごく自然でほほえましいですねえ。
友達が猫とたわむれてましたが、猫の方も慣れたもんです。


なんとも体力を消耗する旅でしたが、その分思い出深い旅になりました。
こんなわがまま旅に付き合ってくれた祐さん、ほんとに
ありがとうございました。
これからもたまには旅立ちましょう!
by t-ebizou | 2008-05-22 22:57 | お出かけ

いざ敦賀へ!!

先日ふぐを食べに敦賀へ行ってきました!!
いつも大阪駅で「これに乗ることなんてあるんだろうか」
などと思っていた雷鳥にのりこみ、1時間半ぐらいで到着。
意外と近いんですね。
c0081032_18191151.jpg

駅からバスにゆられ、ついたところは釣りのお客さんが
使うような民宿・・・
中は普通の家・・・
もしかしてハズレなのでは・・・
庭では野良猫(?)二匹が走り回ってたりして不安倍増。

とはいっても、いざ料理がくるとそっちに集中するので
家みたいだろうがなんだろうが大して気になりません。
c0081032_18225226.jpg

甘エビはサービスでついてたんですけど、そのへんで
売ってるのよりはるかにでかい!そして甘い!!
ふぐは皮もこりこりしてておいしいですね~
c0081032_18374128.jpg

てんぷらがすごくおいしかったですよ。
唐揚げだと骨があって食べにくいですけど、
てんぷらは身だけだったので食べやすかったです。
てんぷらの横のたたきはにんにくがきいてました。
c0081032_18344581.jpg

このむっちりと光るふぐを見よ!!!
思い出しただけで幸せです!!
ぷりぷりだぜ!!!
鍋作ってるときにありえないぐらいふきこぼれたりしましたが、
それもまたいい思い出です。ふふふ・・・
雑炊もおいしかったなあ~
結構多かったけど、結局ほとんどたいらげました。

時間があったので、民宿の周りをうろうろ。
しんとしてて寂しいです。
山には雪がうっすらつもり、旅って雰囲気。
c0081032_18363622.jpg

なぜかかわいたヒトデがたくさん落ちてましたが、
海がすごくきれいです。
割と深いところでも底までみえます。
地元の海とはえらい違いだわ・・・

市場みたいなとこでお土産を買ってから、
温泉へ移動。温泉といってもスーパー銭湯のような
新しくてこぎれいなところでしたが。
足を思いっきりのばせて露天風呂があるならなんでもいいのだ!
風呂上りには、友達はフルーツ牛乳を飲み、
私ともう一人の友達は時間がないのに我慢できず、
アイスを食べてご満悦。
こんな幸せなことがあっていいのか?

行ってみたいスポットはありましたが、時間の都合上
どこにも寄れませんでした・・・残念。
来年も行くぞ!!
by t-ebizou | 2008-02-04 18:44 | お出かけ