えびぞうの文化系趣味のブログ。気のむくままに更新します。
by t-ebizou
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28

タグ:着物 ( 11 ) タグの人気記事

リアルのゆくえ

先週は久しぶりに天気がよかったので、着物を着て出かけました。
姫路市立美術館の「リアルのゆくえ」という展覧会を観ました。
c0081032_16544251.jpg
c0081032_16550167.jpg
この着物、着付けを習いだしたぐらいに買ったものです。
ちょっと大きくてきれいに着るのが難しいのですが、秋にぴったりの柄で気に入ってます。
c0081032_16563324.jpg
c0081032_16571340.jpg
リアルのゆくえ展では現代までの写実絵画を堪能。
教科書でおなじみの「鮭」を実際に見る機会が訪れようとは思いませんでした。
オマージュとして描かれた作品はどこから本物でどこから絵なのかよくわからない
面白い作品でした。
岸田劉生の麗子像っぽい作品もありました。岸田劉生の作品は顔の大きさと髪の毛の分量の
バランスがおかしいですね・・・
現代の写実絵画は写真と見間違うような作品がたくさんあって、その技術の高さに
びっくりしました。近くでみるとそこまで細かく描きこんだ感じではないのに、
ちょっと離れてみると写真のように見えるのが不思議です。

写実絵画を楽しんだ後はおやつの時間。
c0081032_17033394.jpg
アジアのおやつ、ピサンゴレンです。
c0081032_17040431.jpg
ここのは春巻きの皮で巻いて揚げてありますが、本当は衣をつけて揚げる天ぷらみたいな
感じのおやつです。寒くなるとあったかいおやつもいいものです。

10月の土日は雨の日が多くて全然着物着れなかったので、久しぶりに着物を着れて
よかったです。久しぶりに名古屋帯締めたら物凄い苦戦しました。帯揚げももっさり
した感じになちゃったし・・・もっと頻繁に着て早く着れるようになりたいです。

by t-ebizou | 2017-11-12 20:52 | 観劇・鑑賞

帯2本目完成!

和裁の教室でここ数カ月かけて作っていた帯が完成しました!
c0081032_20465934.jpg

シンプルなベージュの帯はどんな着物にも合う万能帯です!
どんな合わせ方をしようかなあ??

こんな感じ?
c0081032_2048106.jpg

それともこんな感じ??
c0081032_20484632.jpg

はたまたこんな感じ???
c0081032_2049131.jpg

ちなみに着物は着付けの先生にいただいたものです。
私の手持ちの着物は暗い色味ばかりなので、こんなかわいい
柄のものをいただけてうれしい!!

暑くなると着物着るのが少し億劫になりがちですが、せっかく
いただいたんだから着てお出かけしたいです。
先生、ありがとうございます!!


そして次は浴衣を作ります!白地の浴衣は持ってるから、紺地のやつが欲しかったのです。
いい具合に柄が出るように切るのが難しく、先生も悩んでいました。
やはりプロにしかわからないことがあるのです。先生にまかせてよかった・・・
c0081032_21415666.jpg

来年の夏までにこの浴衣を完成させて、ほどよい殿方と花火を
観にいけるように色々頑張りますよー
by t-ebizou | 2014-06-17 20:45 | 雑記

あと少し!

今年に入ってから和裁の教室で襦袢を作っているのですが、
その作業が佳境に入ってきました。
最初は年内に出来るかも、という話をしていましたが、思ったより
早くできそうで、もしかしたら秋には着ることができるかも。
c0081032_15422787.jpg

セールで買った東レのシルックです。多分3000円ぐらいだったはず。
シルックの襦袢なんてお店で買うと何万円もしたりするのでかなりの
破格でゲットした反物です。
その反物がここまで形になるとは・・・なかなか感慨深いです。
蝶の模様は着物に隠れて見えなくなりますが、
見えないオシャレというやつです☆

後は襟の部分をつけるだけ。次の教室で完成するかな??
by t-ebizou | 2013-08-26 21:35 | 創作

フィンランドのくらしとデザイン展

先週、前から気になっていた「フィンランドのくらしとデザイン展」を観に行って
きました。この日はよい天気だったので、朝に唐突に着物スイッチが入って
着物で突撃しました。
c0081032_21351523.jpg

久々の美かえる。しましまが青空に映えます。
c0081032_2137625.jpg

そろそろお客さんが少なくなってきてるかと思ってましたが、
めちゃくちゃ大混雑!!チケット買う段階で並びました。
みんな、ムーミンに踊らされすぎだYO!!!
c0081032_23572852.jpg

雪景色の絵が多いのですが、雪がもったりとした感じで描かれていて、
雪の多さを感じさせます。
c0081032_21385275.jpg

絵、神話、家具、食器、衣類など、様々なジャンルの展示があって、
フィンランドのくらしをくまなく知ることができました。

絵は特に名作!というものはありませんでしたが、教会から帰る人たちが
一列になってスキーで移動している絵や、サウナから出て雪景色の中真っ裸
で休憩しているおっちゃんの絵があって、リアルな雪国の暮らしを垣間見ることが
できました。タペストリーの鳥がライチョウだったり(笑)
ライチョウ、雪国独特のモチーフですよね。

フィンランドの神話も初めて知ったのですが、いきなりおじいちゃん(英雄)
に嫁がされることになった若い娘さんがあまりにも悲観にくれて湖に身を
投げた、というようなくだりがあって、いたく同情しました。
そりゃあ、いやだろうねえ・・・

ムーミンのコーナーでは大渋滞になっていて、日本人のムーミン愛を
いやというほど感じました。原画は割と小さいものが多かったですが、
かわいいけれども暗めの作風に寒い国の独特の雰囲気を感じました。

食器や家具はシンプルデザインでしたが、衣類は大胆な柄!!
室内で過ごす時間が多いので、飽きなくて明るい気分になれることを
意識したんでしょうね。くらしを楽しむことに意識が凝縮されています。

色んな作品を見ていると、フィンランドの人々の意識の背景には
自然があるんだなあと感じました。厳しい自然環境がフィンランドの
人たちの精神を作り上げているというか・・・
うまく言えませんが、そんなことをおぼろげに感じました。


1階には丸太小屋の展示が。
フィンランドの人たちは短い夏を楽しむために、森に小屋を建てて
そこで過ごすらしいです。家族が増えたら増築したりするらしい。
それはかなり楽しそうだなあ・・・
土地の少ない日本ではちょっと難しいですよね。
c0081032_010514.jpg

小屋の中はかなりカワイイです。
女子必見!!
c0081032_0124092.jpg



今回はグッズコーナーがかなり充実していましたが、そこもまた大盛況!!
そしてどれもいいお値段・・・
レジでも混雑していたのでちょっと購買意欲が失せ、結局1階のショップで
フィンランドの陶芸作家、リサ・ラーソンさんのデジカメケースと
ハガキを購入。
c0081032_0161910.jpg

どれもめっちゃかわいいですよね~
残念なことにこの方の作品は展示されていないのですよー!!
この人の展覧会をみてみたい!と思って調べてみたら、なんと去年
大阪でやっていたらしい・・・ショック!!
去年やったからしばらくないのかもしれないですね。

ちなみにグッズはこちらで購入することができます。


最後に、この日のいでたち。
写真では妙に青っぽく写っていますが、マフラーも着物も紫です。
c0081032_0214729.jpg

着物、帯、帯留めは手づくりです。
作ったものの、意外と合わせにくくて困っていた帯が
この着物に合うとは・・・
着物のコーディネートって不思議ですね。


最近あまり日光に当たってないなとふと思い、海側に出て日の光を
浴びてから帰路につきました。
by t-ebizou | 2013-03-03 00:34 | 観劇・鑑賞

着物feat茂山狂言

この前の日曜日は着付教室の後で茂山狂言を観に行ってきました。
いつもは12月に開催されてたのですが、今年は1月で、しかも会場が
姫路駅近くのホールになっていて大助かり!!
交通の便がいいせいか、着物で来場されてる方がたくさんいました。

この日は狂言お初な学生時代の友達、ゆりっぺを誘ってみました。
いつもは平日休みだけど、たまたま今月は日曜に休みをとれたようです。
お芝居とか興味あるけど休みが合わないからなかなか行けないんだとか。

演目は「末広かり」「千鳥」「妖怪狂言 狐狗狸噺」
解説は茂山茂さんでした。
1月ということで、おめでたい感じの演目がチョイスされています。
どれも笑える演目で楽しめました。
ゆりっぺも狂言を気に入ってくれたみたい。よかった!!
「千鳥」の童司さんよかったなあ・・・
童司さんの着物(?)の背中にどーんとでっかいかぶの柄がついてて
これがまた面白かったです。
妖怪狂言は面白い中にも世相が反映されていてなかなか考えさせられました。

開演前は逸平さん、終演後は童司さんが物販コーナーに来てくれてサインなど
してくれます。相変わらずサービス精神の旺盛な一族です。
童司さんは外国のお客様とも流暢な英語で会話をされていて、
国際的&知性派狂言師なのでした。うーん、カッコイイぜ!!
今後海外公演など予定されてるのかもしれないですね。(もうやってる??)
狂言は言葉はわからなくても十分楽しめると思うので、海外で披露する
にはうってつけの古典芸能だと思います。
これから海外の人にも狂言の面白さを知ってもらえるといいですね。

そうそう、あきらさんが髪型を藤田嗣治ばりのおかっぱヘアに
変えられててびっくりしました!!イメチェンでしょうか???
アーティスト感満載でなんだかかわいかったです。



狂言後はお茶を。
私、顔がパンパンですね・・・
しかも襟元が緩んでる・・・(恥)
c0081032_21545153.jpg

この日の着物は昨年の春にまとめ買いしてた銘仙です。
冬休みにやっと替え袖を作ったのでようやく着ることができました。
落ち着いた感じのワインレッドで、これは教室でも好評でした。
でも古い着物なので内側に小さい穴があったりして・・・
破らないように大事に着たいと思います。


この日のポイントはボタンの帯留。
洋服買った時に予備でついてるボタンです。
たまたま同じくらいの大きさのが3つあったので、
並べてつけてみました。今年も低予算コーディネートで頑張る!


ちなみにこの着物、八掛が鮮やかな黄緑なんですよ・・・
私はなんとなく古臭い色合わせに感じてましたが、
教室ではこれが好評でした。
みなさまはどう思われますか??
c0081032_2204062.jpg

古臭いにしても、昔の着物の方が色遣いが洒落てますよね。
裏地の赤なんかお見事です☆
by t-ebizou | 2013-01-22 22:12 | 観劇・鑑賞

久々にお針子2

暇にまかせて久しぶりに着物も制作。
こういうことは時間と気持に余裕がある時じゃないとできないのです。
夏にも連休はありましたが、夏に裁縫する気分にはならないですからね・・・

無地っぽい着物を作ってみようと思って選んだ生地ですが、
こういうのはごまかしがきかないですね・・・
ちょっとしわができたりしたら目立って仕方ありません。
c0081032_18121179.jpg

それにしても地味な着物だなあ・・・
田舎の村娘みたい。(その通りなんだけど)




閑話休題


先日バーゲンに行って、帰りにそごうの地下の仙太郎っていうお店で
ぼた餅を買ってみたのですが、しそがきいててとても美味しかったです。
大きいしもち米のもっちり感もスバラシイ☆
みなさんも食べてみてください!
by t-ebizou | 2013-01-06 18:08 | 創作

久々にお針子

どこにも出かけず体力を温存しているのですが、ただだらだらしてても
仕方ないので久しぶりに裁縫です。
前から作りたいと思っていた替え袖を制作。

本当は千鳥格子の柄の生地が欲しかったのですが、ユザワヤで
探したけど見つからなかったんですよね・・・
あの規模のお店になかったら一体どこを探せばいいのか。。

布も意外と高いので、特価のやつを物色。なんとなく選んだ柄ですが、
これはなかなか作りやすかったです。なぜかというと、柄がすべて
直線で構成されているから。線がひきやすく裁断しやすいのです。
私のような雑で適当な人間にはこういう柄がぴったり!!
c0081032_1758495.jpg

去年買ったリサイクルの着物がどれも袖の長さが違っていたので
着るに着れなかったのですが、それぞれの袖に合った替え袖を
作ったのでこれからようやく着れます!!

写真は2つしか写ってないけど、実は4着分まとめていっぺんに作りました。
たまにしか裁縫しないのでちょっとしたもの作るのにも凄く時間が
かかってしまいます。疲れた・・・


せっかく替え袖作ったけど、着物で初詣、行けてない~(T_T)
by t-ebizou | 2013-01-04 10:00 | 創作

ミシンで着物3連発

仕事決まる前のニート期間とひまひまなGW前半はミシン着物に没頭。
慣れるとサクサク作れるようになります。
新たに3着作りました。

黒地にしましま
c0081032_18491515.jpg


黒地に幾何学模様(?)
こういう柄の方が縫い目汚くてもわからないので作りやすいのだ。
c0081032_18502350.jpg


上の生地の色違い。
紫ですが、こっちの方が模様がはっきり見えて黒いのとは
また違った雰囲気。
これが一番綺麗にできたかも・・・
c0081032_18513462.jpg


急に衣装持ちみたいになってきたなあ~
でも着物の数に対して帯が少なすぎです。
帯、欲しいなあ・・・
by t-ebizou | 2012-05-02 18:53 | 創作

半幅帯あれこれ

この季節の着付教室では浴衣と半幅帯の結び方の講義になります。
浴衣の方が着物より柄が華やかなので、教室の雰囲気が変わっておもしろいですね。
私の浴衣は地味なんですけど・・・
だからといって可愛い柄だとおかしいし、難しいものです。

半幅の結び方はかなりバリエーションがあるので、みんな自分で創作です。
私はお花っぽくしてみました。
c0081032_16313475.jpg

イメージはバラだったんですけど・・・
写真で見ると大分いびつですね。。
でも教室では割と好評をいただきました。
ピンク系の帯で作るともっとかわいいでしょう。
それにしても私、おはしょり長すぎですね・・・(恥)

地味だから先生はあまり好きじゃないみたいですが、貝の口
という結び方がみんなの間でヒットです。
シンプルな形が逆に新鮮!
ぺったりした形だから、椅子にもたれかかっても大丈夫☆
c0081032_16422250.jpg

貝の口は帯だけだとふわふわして心もとないので、帯締めを使います。
帯締めを使えば帯留めも登場するので、組み合わせを考えるのがまた一興。
半幅帯ってほんとに楽しめますね!!
色んな結び方をマスターして着物の時にも実践したいです☆
by t-ebizou | 2011-06-20 16:50 | 雑記

着物花見

今日は着付教室の後、教室のメンバーでお花見に行きました。
ちゃんとお花見するなんて、かなり久しぶり。
もちろん全員着物ですよ!
c0081032_18344469.jpg

普通の桜はもう盛りをすぎて散り始めていましたが、
枝垂れ桜などはまだ見ごろです。
c0081032_18411950.jpg

桜を見ながらみんなでお弁当を食べてうだうだして、好古園へ。
c0081032_18385364.jpg

ああー、日本庭園、癒されますねえ~
今日は偶然にも大茶の湯の会の日だったので、これは行かない
わけにはいきません!
c0081032_1844312.jpg

茶室の周りをそぞろ歩く先生。
うちの教室はメインの先生とサブの先生がいて、こちらは
サブの先生です。どちらの先生も若くて超美人!
こちらの先生はシックな色見がお好みで、今日は黒の着物に
新緑の季節をイメージした爽やかな帯を合わせていました。
これは難しいコーディネートですよ・・・
一歩間違えば野暮ったくなっちゃいますもんね。
c0081032_18482653.jpg

めっちゃ遠目ですけど、メインの先生。
いつもは紬が多いけど、今日は若草色の訪問着です。
帯も本当に素敵!裏地は縞になってて粋なのですよ。
それにしても、着物と白壁ってなんて合うんでしょう・・・
日傘がまたいい感じ。小物も重要ですよね!
c0081032_18542196.jpg

お茶席が終わってから庭園で記念撮影。
私が右で、左は前の職場のお友達のIさんです。
私のコーディネートは洗える着物にオカンのタンスに入ってた帯です。
桜じゃないけど、一応花柄で春を意識。

久しぶりに青空の下でのんびり&着物美女に囲まれて、本当にいい
リフレッシュになりました。今まで気付かなかったけど、外に出るって
心にいいことなんですね~。エネルギーチャージできました。
また来週から頑張るぞうー
by t-ebizou | 2011-04-17 19:01 | お出かけ